はじめてのハワイ旅行

グランド・ワイキキアン最寄りの和食店、誠心で持ち帰りで買えた料理

グランド・ワイキキアン最寄りの和食店、誠心で持ち帰りで買えた料理

今回は、ハワイ旅行でオアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にあるタイムシェアの宿泊施設、グランド・ワイキキアン(以下、ワイキキアン)に宿泊する人のうち、夕食に持ち帰り料理を購入する店を検討している人に伝えたい情報です。

私は、2019年1月にこの施設に宿泊したのですが、その際、ワイキキアンから最寄りにある和食店、誠心(まごころ)で持ち帰り料理を買って、夕食に食べた日がありました。

どのような料理が買えたか、またその価格がいくらだったかをご紹介します。

ワイキキアンのアラモアナ通り側の出口からすぐ

まず、私が持ち帰り料理を買った和食店、誠心について、簡単にご紹介します。

この店は、ワイキキアンに宿泊している人からするととても利用しやすい立地となっています。というのも、ワイキキアンのアラモアナ通り側の出口からすぐにこの店があるからです。

Googleマップで誠心の場所を見る

私がこの店で持ち帰り料理を買うことにしたのも、この近さが決め手となりました。「この近さなら、料理を買って、温かいうちに食べられるな」という距離感だったからです。

誠心で持ち帰りで買えた料理

その誠心で私が実際に買えた持ち帰り料理をご紹介すると、次の通りです。

  • 餃子
  • ポケ
  • ポテトサラダ

また、それぞれの様子がわかる写真と、その価格をご紹介すると次の通りです。

誠心の餃子、6ドル(税別)
誠心の餃子、6ドル(税別)
誠心のポケ、15ドル(税別)
誠心のポケ、15ドル(税別)
誠心のポテトサラダ、8ドル(税別)
誠心のポテトサラダ、8ドル(税別)

誠心ですが、そのメニューのすべての料理を持ち帰りで買えるわけではありませんでした。そこで、持ち帰りで買える料理の中から私が食べたいと思ったのが、この3つでした。

ちなみに、そもそも私がこの日の夕食を持ち帰りで料理を買うことにしたのは、4歳児と0歳児の小さい子連れだったからです。ワイキキアンにはダイニングがあるので、持ち帰りを買ってそこで食べた方が、小さい子連れには気楽だったんですね。

小さい子連れでなければ、誠心の店内で食べるのも悪くないと感じました。店内が清潔な雰囲気でしたし、持ち帰りできる以外の料理も楽しめるからです。

日本の飲食店と遜色ない味、料理は少なめ

では、誠心で持ち帰りで買った餃子、ポケ、ポテトサラダを食べた、感想をご紹介すると。

味に関しては、「日本の飲食店と遜色ないな」と感じました。餃子、ポケ、ポテトサラダ、どれにしても、日本人が食べやすい、日本人好みの味付けに感じました。

一方で、その量に関しては、価格を考えると少なめに感じました。

例えば、餃子は1つのサイズが大きめではありましたが、2個で6ドルです。私が日本でよく行く近所の中華料理店であれば、600円で同じくらいのサイズの餃子が6個は買えます。なので、「ワイキキ価格だな」と感じました。

次に、持ち帰り料理を買うにあたり、お店のスタッフのご対応はとても丁寧でした。私が買った時は、日本語がネイティブの女性の方にご対応いただき、持ち帰りで買える料理の説明から、「出来上がるのにこれくらいかかる見込みです」ということまで、親切にご対応いただけました。

というわけで、もうちょっと料理にボリュームは欲しいと思いましたが、総合的にはワイキキアン滞在中に「日本の味が恋しくなった時にいい店だな」と感じました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE