はじめてのハワイ旅行

グランド・ワイキキアンのアラモアナ通り向きの部屋から花火は見えるか?

グランド・ワイキキアンのアラモアナ通り向きの部屋から花火は見えるか?

今回は、ハワイ旅行にあたり、オアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジにあるタイムシェアの宿泊施設、グランド・ワイキキアン(以下、ワイキキアン)に宿泊するにあたり、その部屋の窓からの眺望を検討している人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、毎週金曜の夜に打ち上げられるハワイアン・ビレッジの花火は、ワイキキアンのアラモアナ通り向きの部屋から、見えるのか?という点です。

毎週金曜の夜7:45からの花火が上がる場所

ご存知の方も多いと思われますが、オアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジでは、毎週金曜の夜7:45から、打ち上げ花火が行われます。

その花火が行われるのは、ハワイアン・ビレッジが面するビーチとなり、その正確な位置は、ヒルトンの英語版の公式サイトの次のページにある写真を見るとわかりやすいです。

英語版Hilton Hawaiian Village: Entertainment & Events – Friday Night Fireworks

上のページの写真を見ると、ヒルトンのラグーンから海側を見た先のビーチで、花火が行われているのがわかるはずです。

その具体的な場所をGoogleマップで示すと、次のリンク先の通りです。

Googleマップでヒルトン・ハワイアン・ビレッジの金曜夜の花火の打ち上げ場所を見る

上の地図を見ると、ヒルトンのラグーンの南側のビーチ上に、その打ち上げ場所があるのがわかります。

ワイキキアンには眺望が北西向きのアラモアナ通り側の部屋がある

つまり、ハワイアン・ビレッジの敷地から見て、その南側のビーチで打ち上げ花火が行われるというのがポイントです。

一方、同敷地内において、ワイキキアンの建物は、アラモアナ通りのある北側に位置します。ご参考として、次のリンクから、Googleストリートビューで、アラモアナ通りから見たワイキキアンの建物の様子を確認できます。

Googleストリートビューでアラモアナ通りからのグランド・ワイキキアンの様子を見る

上でその様子を見るとわかりますが、ワイキキアンの建物には、アラモアナ通り側、つまり北側に窓が向いた部屋があるのがわかります。

このようなアラモアナ通り向きに窓がある部屋から、ハワイアン・ビレッジの花火が見えるのか?というのが、今回お伝えしたことです。というのも、先ほどお伝えした通り、その花火は、ハワイアン・ビレッジの敷地の南側のビーチで行われるからです。

ワイキキアンの北側(正確には北西側)に窓が向いた部屋からは、それが見えにくいだろうことは、想像できますよね。

ワイキキアンの北西側の窓から花火を見た結果

私は、この記事を書いている直近では、2019年1月にまさに、そのようなワイキキアンのアラモアナ通り側に窓がある部屋に宿泊しました。

その部屋の窓からの眺望は、次画像の通りです。

グランド・ワイキキアン2306号室のラナイからの景観
グランド・ワイキキアン(2306)23階、パーシャル・オーシャンビューの部屋からの日中の景観

この写真を見るとわかりますが、その眺望は、目の前にバーンと建物が見えるようになっています。そして、左側(西側)に、ちょっと部分的に海が見える様子もわかるはずです。

そして、この部屋に宿泊している間、金曜の夜の花火を部屋のラナイ(ベランダ)から見る機会がありました。その結果、その花火は、直接的には、全く見えませんでした。

ただ、面白いことに、目の前にあるイリカイ・ホテルの窓に花火の光が反射する形で、意外に花火を楽しむことができました。この記事のトップの写真で、右手に見えているのが、そのイリカイ・ホテルの建物です。この建物の窓に、花火が反射して見えるということですね。

直接見ることには及びませんが、花火が間近で行われている雰囲気は、この反射する花火の光でも感じることができました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE