はじめてのハワイ旅行

ワイキキのHertzで実際に手配された4ドアフルサイズの車種の例

ワイキキのHertzで実際に手配された4ドアフルサイズの車種の例

今回は、ハワイ旅行でオアフ島のワイキキに滞在する人のうち、初めてHertzレンタカーで車を借りることを検討している人に伝えたい情報です。

Hertzの公式サイトで車を予約するときの特徴として、その車種を「具体的にこの車(例えば、トヨタのカムリのように)」と指定できないことがあります。

そうではなくHertzでは、「フルサイズの4ドアのセダン」のような括りとなる「車種タイプ」で指定することになります。そのため、実際に借りてみるまで、どんな車となるかがわかりません。

そのご参考に、2019年1月に私がしたハワイ旅行にて、「フルサイズの4ドアのセダン」と予約したものが、ワイキキのイリカイホテル内のHertzにて、実際に何の車が手配されたかをご紹介します。

予約時に指定した車種タイプ

では、初めに私がHertzの公式サイトで予約時に指定した車種タイプをご紹介します。次の画像は、Hertzの公式サイトで予約した時に来る予約完了メールから、その車種タイプの記述がわかるものです。

予約時点で指定した車種タイプ
予約時点で指定した車種タイプ

その車種タイプは、「Fullsize 2/4 Door F FCAR (F) Dodge Charger または同クラス車」と言うものでした。つまり、4ドアのセダンでも、Dodge Chargerか、それと同じクラスの車になると言うことですね。

ちなみに、Dodge Chargerがどんな車かについては、Googleの画像検索で検索するとわかります。「なるほど、4ドアのセダンだな」と言うことが分かりますね。

実際に配車された車

そして、予約時点でこの車種タイプで指定したものが、実際にワイキキのイリカイ・ホテル内のHertzで借りた時に何の車種になったと言うと、起亜自動車のオプティマになりました。ご参考として、この記事のトップの写真が、実際に私がレンタルしたその車です。

実は私は、これが「起亜自動車」と言う韓国の自動車メーカーの名前を初めて知る機会でしたので、「オプティマ」と言う車種ももちろん初めて知りました。

Wikipediaのキア・オプティマから引用すると、この車について、次のように解説されています。

オプティマ(Optima )は、韓国の起亜自動車が生産する中型セダンである。3代目以降は韓国国内において「K5」の名で販売され、歴代全てがヒュンダイ・ソナタとプラットフォームを共有する

また、上記のウィキでは、オプティマの初代から四代目までが写真付きで紹介されていますが、その写真と比べると、どうも私が借りたのは、2015年以降に販売された四代目のようですね。つまり、この時点で最新の型だと分かります。

ちなみに、実際に運転して見た結果、私は、今回配車されたのが、Dodge Chargerではなく、起亜自動車のオプティマで良かったと感じました。なぜなら、その車内の機器類が日本車に似ていて、操作がしやすかったからです。

起亜自動車オプティマのハンドルの様子、機器類が日本車に似ている
起亜自動車オプティマのハンドルの様子、機器類が日本車に似ている

借りてみるまでわからない

以上、Hertzの公式サイトで、予約時点で「Fullsize 2/4 Door F FCAR (F) Dodge Charger または同クラス車」と指定した車種タイプが、実際にはどのような車種になったのか、その具体例をご紹介しました。

Dodge Chargerを製造している自動車メーカーはFCAですが、そのFCAの別の車と言うわけでもなく、自動車メーカーからして異なり、実際には起亜自動車のオプティマとなりました。

また、これまで私はハワイのHertzで車を借りた中では、それがシボレーだったり、トヨタだったり、日産だったり、など様々な自動車メーカーの車になった経験があります。

このように、Hertzの公式サイトで車を予約する際には、その車種が借りてみるまでわからないと言う特徴があります。それが初めての人は、日本ではあまり有名ではない車種になる可能性も含めて、それを想定しておいた方が良いです。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE