はじめてのハワイ旅行

ハワイ旅行で食洗機付きの部屋に泊まる魅力

ハワイ旅行で食洗機付きの部屋に泊まる魅力

今回は、ハワイ旅行にあたり、その宿泊先を検討している人に伝えたい情報です。

私は、2019年1月にしたハワイ旅行では、オアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジにあるタイムシェア型の宿泊施設、グランド・ワイキキアン(以下、ワイキキアン)に宿泊しました。

この施設の部屋にはフルキッチンがあり、またそのキッチンに食洗機がついています。実際に泊まって感じたハワイ旅行で、食洗機のある部屋に泊まるの魅力をご紹介します。

夕食に持ち帰り料理を部屋食する機会が多かった

私が、2019年1月のハワイ旅行で、ワイキキアンに滞在した際に、「食洗機のある部屋にしてよかったな」と感じたのは、持ち帰り料理を買って部屋で食事を食べる機会が多かったからです。

というのも、この旅行は、4歳児と0歳児(10ヶ月)の小さな子連れだったため、あまり外食する気になれなかったんですね。騒いだり、食べ散らかしたりして気を使うからです。

一方で、せっかくの旅行中、毎食毎食自炊するのもちょっと面倒でした。なので、特に夕食は、持ち帰り料理のおかずを買って、ご飯は自分で炊き、それらを部屋の食器に盛り付けて食べる、というスタイルの夕食をよくしていました。

例えば、ベトナム料理、とんかつ、ステーキ、餃子などをワイキキアン近辺の飲食店で持ち帰り料理として買って、それをおかずに夕食を部屋で食べたわけです。

食洗機があると後片付けが本当に楽になる

そして、ハワイ旅行中の滞在先の部屋に食洗機があると、その食後の後片付けがとても楽でした。食器を洗う作業を食洗機に任せられるからです。

具体的には、食洗機に洗剤をセットし、洗いたい食後の食器をそのカゴにセットしたら、あとはボタンを「ピッ」と押せば、おしまいです。

あとは、食洗機に食器を洗う作業を任せて、寛ぐなり、寝るなり、好きなことができます。

利用した食器の量にもよりますが、私の実体験では、4人で食事を使った食器(皿、ボール、スプーン、フォークなど4セット)全てを食洗機にセットするでも、3分もかからない印象でした。

一方、これをシンクで1つ1つ手洗いしていたら、10分以上はかかったはずです。なので、食洗機があると、この時間を節約でき本当に楽になりました。

ちなみに、私が利用した限りは、お皿にこびりついたご飯粒など「これは食洗機では落ちにくいかな」と思うものでも、案外きれいに落ちました。食洗機の中で食器が加熱されているようで、そのおかげで、案外しつこい汚れもよく落ちているようでした。

おかげさまで、このハワイ旅行では、「夕食に持ち帰り料理を買って部屋で食べる」と言う夕食をするのが、とても快適になりました。料理を作る手間も、食器を片付ける手間もなくなるからです。

初期設定のまますると意外に洗い時間が長いがなんとかなる

ただ、ワイキキアンの食洗機を初めて使った際に、私は、「ちょっと洗い時間が長いな」とも感じました。正確に時間を測ったわけではありませんが、食器を洗い終わるまでに、1時間くらいはかかった印象だからです。

そのため、動作中の食洗機から、すぐに使いたい食器が取り出せないもどかしさを感じることになりました。例えば、0歳児用のストローと蓋付きのこぼれないようになっているマグカップなどです。

ですが、このような不満は、工夫次第で解決できました。例えば、「すぐに使いたいものは、食洗機に入れない」や「食洗機のモードを変更して短く終わるようにする」などです。

と言うわけで、ハワイ旅行中、部屋で食事をする機会が多いことが見込まれる場合、食洗機付きの部屋を選ぶと、とても快適に過ごせることがわかりました。ワイキキ近辺では持ち帰り料理を買える飲食店も多いので、食洗機が部屋にあると、その料理を食器に盛り付けて食事にするのが、快適になるメリットがあります。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE