はじめてのハワイ旅行

ワイキキアンから徒歩で夕食用のおかずにステーキを持ち帰りで買えた店

ワイキキアンから徒歩で夕食用のおかずにステーキを持ち帰りで買えた店

今回は、ハワイ旅行で初めてオアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジにあるタイムシェアの宿泊施設、グランド・ワイキキアン(以下、ワイキキアン)に滞在する人に伝えたい情報です。

私は、この記事を書いている直近では、2019年1月にワイキキアンに滞在しました。その際、夕食として、ご飯は自分で炊いて、持ち帰り料理をおかずとして買って食べる、ということを何度かしました。

そのうち、ワイキキアンから徒歩で行けたステーキを持ち帰りで買えた店をご紹介します。

アウトリガー・リーフのビーチ側近くにあるステーキ弁当の店

では、早速、そのステーキ店をご紹介すると、ステーキ・シャックという、ステーキのプレートランチ、つまり弁当を販売する店です。

立地としては、アウトリガーリーフ・ワイキキビーチリゾートのビーチ側の近くにあります。次のリンクから、Googleマップでその場所を確認できます。

Googleマップでステーキ・シャックの場所を見る

また、次のリンクから、Googleストリートビューでステーキ・シャックの外観を見ることができます。

Googleストリートビューでステーキ・シャックの外観を見る

上のリンクからその外観を見るとわかる通り、このお店は、カウンター式となっており、そのカウンターで料理を注文し、それを受け取って周辺のテラス席で食べるシステムとなっています。つまり、持ち帰りで料理を買うことが前提となっている店ということですね。

今回、私がこの店で夕食のおかずを買うことにした理由もそこにありました。この店では、いちいち、「持ち帰りで料理を買いたいです」と伝えるまでもなく、持ち帰り料理を買え楽だからです。

ワイキキアンから徒歩で行ったルート

では、ワイキキアンから、ステーキ・シャックまで私が徒歩で移動したルートをご紹介します。

まず、次のリンクから、Googleマップでワイキキアンからステーキ・シャックまでの徒歩ルートを検索して見てください。

Googleマップでグランド・ワイキキアンからステーキ・シャックまでのルートを見てみる

上のルートを今現在、私が検索すると、ワイキキアンから北東にあるカリア通りに出るところまでは良いのですが、その後フォートデルッシー・ビーチパークの敷地を抜けるルートが案内されます。

私が実際に徒歩で移動する直前に検索した際も、このルートが案内されたのですが、実際にはちょっと違うルートを通ることになりました。というのも、フォートルートデルッシー・ビーチパークの敷地を抜けられるのかが判断つかなかったからです。

ですので、私は、アウトリガー・リーフ前までカリア通りを進んで、その脇を抜けるルートを取りました。ご参考として、そこまでのルートをGoogleマップで検索すると次の通りです。

Googleマップでグランド・ワイキキアンからアウトリガー・リーフ前までのルートを見る

また上のルートの終点となる、アウトリガー・リーフ前の様子が、次のリンクからGoogleストリートビューで確認できます。

Googleストリートビューでアウトリガー・リーフ前の様子を見る

ビーチ沿いの遊歩道で行く方が簡単

ちなみに、ワイキキアンからステーキ・シャックまでは、北東のカリア通りではなく、南に出てビーチ側からビーチ沿いに行くことも可能です。私がそのルートを避けたのは、以前、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前のビーチから、ワイキキの中心部までビーチ沿いに徒歩で移動した際、砂に足が取られて歩くのに苦労した記憶があったからです。

一方、Googleストリートビューで、そのビーチ側のルートの様子を見ると、遊歩道が整備されていることがわかります。

Googleストリートビューでヒルトン・ハワイアン・ビレッジのビーチ前から伸びる遊歩道の様子を見る

また、次のリンクから、その遊歩道がステーキ・シャック前まで続いている様子が、Googleストリートビューで確認できます。ちなみに、この記事を書いている現在は、2015年12月当時の様子で、お店の外観がステーキ・シャックではなくSUBWAYになっています。

Googleストリートビューでステーキ・シャック前の遊歩道の様子を見る

なので、「ワイキキアンからビーチに出て、この遊歩道沿いに行く方が楽だったろうな」というのが、カリア通り側のルートを実際に歩いた結果からの感想です。カリア通り側のルートは、どこで曲がるかが初めての人にはわかりにくいと感じたからです。

夕食に買う場合は閉店時間に注意

さて、この店で夕食向けのおかずとして、ステーキを買う予定の人は、その閉店時間に注意してください。というのも、この店の閉店時間が「19時」と比較的早いからです。

ワイキキアンからこの店まで徒歩で行くと片道10分程度はかかります。この移動時間と閉店時間を踏まえた上で、買いに行った方が良いです。

また、ご参考として、私がこの店で料理を注文した時に接客してくれたスタッフに関しては、全く日本語が通じない英語のみの対応の方でした。ただ、とてもフレンドリーな対応だったのと、日本語のメニューもお店のカウンターの窓に貼ってあるので、特別に苦労することはありませんでした。

例えば、私は、ご飯は自分で炊くので、この店のステーキ弁当に標準で付くライスが不要でした。そこで「ご飯なしにして欲しいです」とお店のスタッフに伝えたところ、「OK、代わりにサラダを大盛りにします」という柔軟な対応をしてくれました。

ただ、ちょっと苦労したことも実はありました。この店では、注文した料理が出来上がるとお店のスタッフが自分の名前を呼び出して伝えてくれるシステムになっています。

その呼び出し用の名前を伝えるにちょっと苦労しました。というのも、日本語を話せないお店のスタッフが、私の名字を発音するのに難しい様子だったからです。

それも結局は、なんとか伝えられましたので、大きい問題ではありませんでした。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE