はじめてのハワイ旅行

8月ハワイ島コナコーストリゾート滞在で準備しておけばよかったもの

8月ハワイ島コナコーストリゾート滞在で準備しておけばよかったもの

今回は、ハワイ島のカイルア・コナにあるコナコーストリゾートに宿泊するのが初めての人に伝えたい情報です。

私は、2019年8月にこの施設に滞在しました。その際、「日本から持って来ればよかったな」と思うものがあったのでご紹介します。

蚊取り線香などの蚊除け

この施設に実際に滞在して、私が「日本から持って来ればよかった」と思ったものとして、まずご紹介したいのが、蚊取り線香などの蚊除けです。

と言うのも、私が滞在した8月は、蚊が結構いたからです。私が泊まった部屋は、二階建ての建物の二階で、この部屋のベランダは、ゴルフ場に面していました。

そのベランダに出ると、「待ってました」とばかりに必ず蚊に刺されるほど蚊がいました。このベランダからは、ゴルフ場越しに、海が見え沈む夕日なども楽しめる素晴らしい眺めでした。ですが、この蚊の多さのために、そのベランダに長居できませんでした。

ハワイ島コナ・コースト・リゾートのベランダ
ハワイ島コナ・コースト・リゾートのベランダ

また、ベランダ以外でも、室内に蚊ではなく、小蝿でもないのですが小さい飛ぶ虫が発生することがありました。それに蚊取り線香が効くのか不明ですが、効くならばあった方が快適に過ごせると感じました。

ちなみに、実際に日本から蚊取り線香だけを持ってきても、火を付けるのに困るはずです。と言うのも、キッチンがIHでコンロで火をつけられないからです。つまり、ライターを現地購入するか、機内持ち込み荷物として日本から持ってくる必要があります。

うちばきのスリッパ

他、持って来ればよかったものを挙げると、うちばきのスリッパがありました。

うちばきのスリッパは、普段、土足で室内を歩かない日本人としては、部屋の中を外ばきの靴で過ごしたくなかったので、必要に感じました。特に、私が滞在した部屋は、キッチン周り以外は、絨毯になっていたので、土足で歩くことに抵抗を感じました。

ハワイ島コナ・コースト・リゾートで滞在した部屋のリビング
ハワイ島コナ・コースト・リゾートで滞在した部屋のリビング、床が絨毯になっている

一方でこの施設は、日本人よりもアメリカ人の方が多く利用している印象でした。つまり、室内を土足で過ごしている人の方が多いはずです。その上を裸足で歩くのもなんなので、玄関でうちばきのスリッパに履き替えて過ごしたくなりました。

実際には事前に準備して来なかったので、ビーチサンダルをうちばきのスリッパ代わりに利用しました。

小物干し・洗濯バサミ・食洗機の洗剤

他、細々としたところで準備しておけばよかったものを挙げると、洗濯周りでは、小物干し・洗濯バサミがありました。

私が泊まった部屋には、洗濯機と乾燥機がありました。なので、乾燥機で全て乾燥させても良い場合は、この物干しや洗濯バサミは必要ありません。

一方で、例えば水着などを乾燥機にかけることに抵抗がある人もいるはずです。私はめんどくさがりなので割り切って乾燥機にかけてしまうタイプなのですが、妻はそれに抵抗があり、「水着は干して乾かしたい」タイプでした。それにあたり、小物干しと洗濯バサミがあると役立つと感じました。

また、食洗機の洗剤も、宿泊する日数に応じて準備した方が良いと感じました。と言うのも、7泊の滞在で途中で足りなくなりそう、一方で、現地で食洗機用の洗剤を買い足すとすると多すぎる、と言う状況になったからです。

「洗剤」で思い出しましたが、洗濯に使う洗剤についても、途中で足りなくなりそうになり、後半節約しながら使うことになりました。私はてっきり、部屋のクリーニング日のタイミングでこれらが補充されると思っていたのですが、そうではありませんでした。

ちなみに、コナコーストリゾートは、すぐ近くに、KTA Super Storesと言うスーパーマーケットやLongs Drugsがあります。そのため、洗濯用にせよ、食洗機用にせよ、洗剤は、現地で手に入れやすいです。

ただ、現地で買うと多すぎて持て余す可能性が高くもったいないので、日本から準備しておいた方が良いと感じました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE