はじめてのハワイ旅行

コナ・コースト・リゾートのテレビにFire TV Stick 4Kの接続で戸惑った話

コナ・コースト・リゾートのテレビにFire TV Stick 4Kの接続で戸惑った話

今回は、ハワイ島旅行でコナ・コースト・リゾートに初めて滞在する人のうち、Fire TV Stick 4Kを持ち込んで利用したい人に伝えたい情報です。

私は、2019年8月にこの施設に滞在した際、日本からFire TV Stick 4Kを持ち込んでリビングのテレビに挿して利用しました。

最終的にはうまく見られるようになりましたが、最初その接続がうまくいかず戸惑った体験をしたのでご紹介します。




3台あるうちリビングのテレビで利用する

初めに、この記事を書いている現時点で、私が利用しているFire TV Stick 4Kのソフトウェアのバージョンを確認すると、次の通りです。

  • ソフトウェアのバージョン: Fire OS 6.2.6.8(NS6268/2315)
  • Fire TV Home Version: 6.1.7.1-008

ただ、2019年8月にハワイに持ち込んだ当時は、上記のバージョンはもっと前のものだった可能性があります。

このハワイ島旅行で私は、コナ・コースト・リゾートの2ベッドルームに滞在しました。その部屋には、リビングに大きなテレビが1台、2つある寝室にそれより小さめのテレビが1台ずつで、合計3台のテレビがありました。

そのうち、リビングの大きなテレビにFire TV Stick 4Kを接続して利用することにしました。この記事のトップの写真が、実際に私が利用したそのテレビです。Fire TV Stick 4KのYouTubeのアプリで、JapaNews24のニュースを見ている様子です。

最終的には、このようにちゃんと見られるようにはなったのですが、最初接続した時は、うまくいかず戸惑う体験をしました。

「format not supported(Resolution Not Supported)」と表示される

今回、そのリビングのテレビには、次の写真のように「HDMI IN 1 (DVI)」のポートを利用して、Fire TV Stick 4Kを接続しました。

コナ・コースト・リゾートの2ベッドルーム、リビングのテレビにFire TV Stick 4Kを接続した様子
コナ・コースト・リゾートの2ベッドルーム、リビングのテレビにFire TV Stick 4Kを接続した様子

そして、Fire TV Stick 4Kを電源に繋ぎ、テレビのリモコンでその入力を「HDMI IN 1」に切り替えてみると、うまく画面が表示されませんでした。

具体的には、テレビの画面に「format not supported(Resolution Not Supported)」というエラーメッセージが表示されるだけの状況となりました。

電源の挿し直しで映る

このエラー表示を見て、「自宅では見たことがないエラーだな」と思いつつ、以下の対応を行ってみることにしました。

  1. fire TVのリモコンの「上と巻き戻しの長押し」で解像度の調整
  2. fire TVのリモコンの 「選択ボタン(丸の真ん中)と再生ボタンの長押し」で再起動

この2つをしても解決せず、ダメもとでfire TV Stickの電源を抜いて挿し直したところ、ちゃんと映るようになりました。

今回、このトラブルを体験するまでは、私はfire TV Stick 4kに対し、「挿したらすぐに見られる機器」という印象でいました。実際、日本の国内で利用した時は、自宅でも旅行先のテレビでもすんなり接続できたからです。

それがすんなり行かない場合があることを今回の体験から学びました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE