はじめてのハワイ旅行

コナ・コースト・リゾートのプールで水泳をした感想

コナ・コースト・リゾートのプールで水泳をした感想

今回は、ハワイ島旅行でカイルア・コナにある宿泊施設、コナ・コースト・リゾートに初めて宿泊する人のうち、そのプールで水泳をしたい人に伝えたい情報です。

私は、2019年8月にこの施設に滞在し、そのプールで水泳をしてみました。その感想をご紹介します。




プールの様子

次の写真が、私が2019年8月にコナ・コースト・リゾートに滞在した時のプールの様子です。

コナ・コースト・リゾートの大きいプールの様子
コナ・コースト・リゾートの大きいプールの様子

この施設のプールは、2020年5月に改装予定とのことでしたが、それが実施されるとしてその改装前に利用しています。

上の写真からは伝わりにくいのですが、この施設のプールは、上空から大きくみるとL字のような形になっていました。次の写真は、そのL字の短い方の端にあるプールへの入り口で、水中に続く階段になっていました。

コナ・コースト・リゾートの大きなプール、水深3フィート〜5フィート
コナ・コースト・リゾートの大きなプール、水深3フィート〜5フィート、3フィート側に階段がある

この入り口部分の水深は、3フィートでしたが、そのままプールを進んでいくと最終的に5フィートの深さになり、人によっては大人でも足がつかない深さになるかもしれません。

直線で25mはないので周遊する感じで泳ぐ

そのようにコナ・コースト・リゾートのプールの一部は、深めになっているためか、私が訪れた当時は、大人でも浮き輪を利用してプカプカと遊んでいる人をかなりの頻度で見かけました。

コナ・コースト・リゾートのプールで浮き輪で遊ぶ子供の様子
コナ・コースト・リゾートのプールで浮き輪で遊ぶ子供の様子、水深が深いところがあるので浮き輪で遊んでいる人をよく見かける

つまり、水泳をするには、そのようにプカプカ浮いている人を避けながら泳ぐことになりました。また、このプールですが、直線で25m取れるような長さはありませんでした。

結果、私は、プールサイド沿いを周遊する感じで泳ぐことにしました。こうすると、プールの中央でプカプカ浮いている浮き輪の人も避けやすかったですし、またそれなりに長い距離を泳ぎ続けることができたからです。

ただ、背泳で周遊する感じで泳ぐのは難しく、基本的に背泳以外の泳ぎ方で楽しむことになりました。

プールに浮いていたもの

また、私が訪れた2019年8月当時ですが、水泳をするにあたり少々気になるものが、プール上に浮いていました。具体的には、黒い羽の生えた虫です。

次の写真で黒いポツポツになっているのが、その虫の様子です。

コナ・コースト・リゾートのプールに浮いていた黒い虫の様子
コナ・コースト・リゾートのプールに浮いていた黒い虫の様子

私が訪れた時は、この虫の死骸がプール内にかなりの数浮いていました。正確には、浮いているだけではなく、水中にもそれが漂っていました。

私は正直なところそれほど虫が得意ではありませんので、最初はこの虫の浮いている様子に泳ぐのを躊躇してしまいました。息継ぎの時に、口の中に間違って入ってきそうなくらい浮いていたからです。

ですが、ハワイで泳ぎたい気持ちが優ってしまい泳ぎ始めると、次第に慣れて結局は泳ぐことができました。この辺りは、その人の慣れ具合で変わる話なので、ご参考程度にしてください。

ちなみに、私が初めてコナ・コースト・リゾートのプールを訪れ、そのプールに浮いている虫の多さに驚いている時、一緒に入ってた別の宿泊客が、「昨日よりも虫が多いね」と言う話をしているのが聞こえてきました。なので、私が滞在した当時、たまたま虫が大量発生するなどの時期だった可能性もあります。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE