Read Article

3世代のハワイ旅行にオススメの観光の仕方

3世代のハワイ旅行にオススメの観光の仕方

今回は、3世代のハワイ旅行を計画中の方へのご参考として、その場合でのオススメの観光の仕方をご紹介します。

で、3世代と言っても様々なケースが考えられます。なので、初めにこの記事でイメージしている3世代像を示しますと、次の通りです。

イメージしている3世代像

  • 親・子・孫の3世代で、旅を企画しているのは子の世代
  • 孫の世代は小学生以下
  • 親世代は比較的体力がある(少なくとも自分で歩ける)
  • 全員で5〜6名でのハワイ旅行

以上が、この記事でイメージしている3世代像です。

3世代でのオススメの観光の仕方

では、本題に入りまして、以上のような3世代でのオススメの観光の仕方ですが、バンを貸切にしたガイド付き観光ツアーです。

バン貸切のガイド付き観光ツアーとは、その名のとおり、1台のバンを家族で貸切にして、ドライバー兼ガイドの案内で観光するものです。

貸し切ったバンでどこに行くのかというと、実は自由にアレンジできるツアーが多いんですね。なので、「オアフ島をぐるっと一周お願いします」や「カイルアを中心に綺麗なビーチで遊びたいです」など、リクエストすることができます。また「初ハワイでよくわからないのでお任せします」とガイドにお任せのツアーにしてもらうこともできます。

ちなみに、貸切バンのツアーでは、ワイキキに宿泊している場合は、ホテルまで送迎があるのが通常です。なので参加するのも本当に簡単なんですね。

一方、他のオプショナルツアーでは、ツアーバスの待ち合わせ場所まで移動が必要なものもあるんですね。場合によっては、その待ち合わせ場所が、自分のホテルから距離があり、そこまでの移動に結構歩く場合もあります。

お父さんも全力でハワイ観光を楽しめる

それでは、なぜ貸切バンのツアーが、3世代のハワイ旅行にオススメなのか、その理由をもう少し詳しくご紹介します。

最初の理由として、貸切バンのツアーでは、お父さんも全力でハワイ観光を楽しめる点があります。なぜかというと、このツアーでは、ガイドがドライバーを兼ねているので、お父さんが運転を頑張る必要がないからです。

なので、お父さんでも、運転する体力を残す気遣いをすることなく、思い切ってハワイ観光を楽しむことができます。

逆に、大きめのレンタカーを借りてお父さんがドライバーをする場合。心のどこかに「運転があるし・・・」という心理が働いて、力をセーブしながらの観光となるんですね。

この心理は、ビーチで遊んだり、体を動かすアクティビティをする場合に、より強く働いてしまいます。なので、せっかくハワイに来ているのに楽しみきれず、もったいないわけです。

急なトイレなどのトラブル対応も安心

また。ハワイの観光になれたガイドが運転をしてくれることは、別のメリットもあります。それは、急なトイレなどのトラブル対応も安心できるということです。

3世代のハワイ旅行では、親世代がトイレが近くなっている場合もありますし、子供がトイレを我慢できなくなって困ることもあります。

一方で。ハワイですが、日本人の衛生感覚で使いたくなる公共の場所にあるトイレは、結構限られるんですね。たとえば、カイルアビーチの公園にある公共のトイレの例を挙げますと。このトイレは、建物の外観からの清潔そうなイメージと異なり、トイレが結構汚れていることがあるんですね。

実際、私は、このトイレを使おうとして、「汚れているのでやっぱり止めた。我慢する。」となった人を見たことがあります。

で、このようなトイレの清潔さ事情は、カイルアビーチのトイレに限った話ではないんですね。なので、自分が車を運転していると、いざというときに、日本人の感覚で使いたくなるトイレを探すのに苦労して焦ることになります。

ハワイになれたガイドがドライバーをしていると、このような時に安心できるんですね。たとえば、トイレが比較的綺麗な最寄りのショッピングセンターに寄ってもらえるわけです。

ガイドの案内でハワイをより深く楽しめる

ハワイに慣れたガイドが運転をしてくれると、このようなトラブル対応で安心できるので、子供やシニア世代とのハワイ旅行にオススメなんですね。

加えて。そもそもツアー自体も、ガイドの解説があるのと、ないのとでは、その楽しめる深さが違ってきます。

これは実体験からなのですが、自分でレンタカーで借りたハワイ旅行では、「移動→絶景を見る→あ〜綺麗だな、凄いな〜」で終わってしまいがちなんですね。

これはこれで楽しくはあるのですが、訪れた観光スポットでガイドの解説があるとより深くハワイを楽しめます。実体験としても、レンタカーで一度自力で訪れたことがある場所でも、ガイドの解説があると、より深くハワイを知ることができ楽しめました。

また。貸切ツアーでは、ガイドブックなどにはあまり紹介されないマニアックなスポットに連れて行って貰える点も魅力ですね。たとえば、オアフ島東部のワイマナロには、元横綱の曙を記念した銅像が建っています。

この銅像は、相撲が好きな人ならば、記念に訪れるべきマニアックなスポットと言えます。ですが、マニアック過ぎてこの銅像専門で訪れるツアーはないんですね。このようなマニアックな場所でも、「曙像寄ってく?」のような感じで、案内してもらえるわけです。

ガイドの案内があると、このようにハワイをより深く楽しめる点が良いんですね。

私は、レンタカーで自力でオアフ島中を観光した経験をした後に、ガイド付きの観光ツアーを体験したのですが、それでも十分楽しめました。なので初ハワイであれば、楽しめることは間違いないですよ。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top