Read Article

ハワイ旅行の荷造りで現地調達がオススメなもの

ハワイ旅行の荷造りで現地調達がオススメなもの

今回は、ハワイ旅行が初めての人に伝えたい情報です。ハワイ旅行の荷造りに向けて、「何を持って行こうかな?」と悩んでいませんか?

ハワイ旅行では現地調達がしやすい

特にはじめてハワイを訪れる場合は、現地で何が必要なのかがわからず荷造りに悩みますよね。そして何でもかんでもスーツケースに詰め込んだ結果、日本へ帰国する時に、

「お土産を入れるスペースがないっ!」
「荷物の重量オーバーで追加料金がっ!」

となってしまうことは良くあります。そこで、今回は、ハワイ旅行で現地調達がオススメなものをご紹介します。

実際、ハワイ旅行でワイキキに滞在する場合、大抵のものは、現地で調達できます。オアフ島のワイキキ周辺は、様々なショップや大型のショッピングセンターがあるからです。

つまり、日本から持って行く荷物は必要最小限にし、後は現地で購入することが簡単にできます。では、どのようなものを現地調達すべきかと言いますと。

レジャーシート

ハワイと言えばやはりビーチです。そのビーチで快適に過ごすための道具として、砂浜の上に敷くレジャーシートがありますね。

このレジャーシートは、日本から持って行かずハワイ現地で調達するのがオススメです。その理由は、第一に荷物としてかさ張るからです。レジャーシートは畳めるとはいえ、畳むと厚みがでてきて意外に荷物のスペースをとります。そのスペースがもったいないです。

第二の理由として、現地で簡単に安く手に入ることがあります。ワイキキには、ABCストアと言うコンビニのようなショップがそこら中にあり、その店でビーチでレジャーシートとして使えるゴザが売っています。価格は$2〜$3程度で安いです。

「なら日本の100円ショップでレジャーシートを買った方が安い」と思うかもしれません。が、日本から持ち込む手間とスペースを考えると、やはり現地調達する方がオススメです。

水着

ハワイでは、水着も扱っているショップが多いので、現地調達することができます。それほどこだわらないのであれば、上述の「ゴザを買える」と紹介したABCストアでも水着が売っています。ただサイズやデザイン、そして価格面で納得できるかは人によりけりです。

それらにこだわる場合。男性の場合は、ワイキキには、QuiksilverやBillabongなどをはじめマリンスポーツのウェアを扱うショップが多数あるので、そこで買えます。ただサイズがアメリカ仕様なので注意が必要です。

女性の場合は、ワイキキでは、たとえば Hula-la! と言う水着を扱うブティックがあります。またワイキキから近い、アラモアナ・センターにも水着を扱うショップが複数あるので、そこで買うのも方法です。ただし、どちらかと言うとビキニなど露出が高めの水着が多いです。

ただ、気に入る水着が見つからない場合に備えるとすると、1着は念のために日本から持って来ていた方が安心ですね。

ビーチサンダル

スーツケースの中に荷物を入れていて、小さいようで意外とかさ張ってしまうのが、ビーチサンダルです。

ビーチサンダルもワイキキで扱っているショップはたくさんあるので、現地で購入できます。たとえば、ワイキキではFlip Flop Shopsというサンダルの専門店があります。

またLong Drugsというドラッグストアに行けば、格安でビーチサンダルが手に入ります。

中には「ビーチサンダルは足が痛くなるからもうちょっと、ちゃんとしたサンダルがほしい」と言う人もいるかも知れません。そんなときでもワイキキならば大丈夫です。ビーチサンダル専門店ではなく、普通の靴のショップもあるからです。

そのような店にけば、例えば、BIRKENSTOCKのようなしっかりしたサンダルを買うこともできますよ。

スキンケア用品

日焼け止めや化粧品などのスキンケア用品。色々持って行くと意外とかさ張る上に荷物が重くなります。なので、必要最小限のものにできると良いです。

そしてハワイはスキンケア用品を現地で購入する場所としてもオススメです。ワイキキでは、ハワイ産の素材にこだわったオーガニックのコスメやスキンケア商品を扱っているショップやサロンがたくさんあるからです。中にはオーガニック製品を販売しているカフェもあります。

なので、スキンケア用品を日本から持ち込まず、現地で購入し余った分は自分のお土産にすると言うのも一つの方法です。

ご参考までに一つ日本人旅行者が利用しやすいお店を挙げると、ワイキキショッピングプラザの1FのBelle Vieがあります。この店は、ワイキキのど真ん中にありどこからでもアクセスしやすい化粧品のセレクトショップです。

ワイキキは体一つでも何とかなる

以上、ハワイ旅行でワイキキを訪れる場合に、現地調達がオススメなものをご紹介しました。

ワイキキはハワイ州で一番の繁華街なので様々なショップがあります。なので、ご紹介した以外でも大抵のものは現地で購入できます。たとえば旅行中に着る衣類でさえ、現地で購入することができます。

極端には、お金かクレジットカードさえあれば、体一つで訪れても何とかなる場所です。なので、日本から持ち込む荷造りを最小限にし、買って済ませられる物は現地で買う、と言うスタイルの旅行ができます。

Return Top