はじめてのハワイ旅行

ガイドブックにあるハワイのお店に行く前に必ず確認すべきこと

ガイドブックにあるハワイのお店に行く前に必ず確認すべきこと

今回は、ハワイ旅行中にする外食先を探している人に伝えたい情報です。

ハワイの飲食店の移り変わりは本当に激しい

ハワイ旅行中に利用する飲食店について、本や雑誌でその情報を調べるだけでは安心できないことをご存知ですか?

なぜなら、ハワイ、特にワイキキ周辺の飲食店は、閉店したり移転をしたりと、とにかく移り変わりが激しいからです。例えば、ワイキキでは、今年買った最新版のガイドブックにあるお店でさえ、すでに閉業していることが十分にあり得ます。

なので、本の情報だけを頼りにすると、実際には「お店がないっ」となることが、ハワイで意外とあります。

行きたいお店はYelpで最新情報を調べる

このように実際にハワイに着いてからお店が閉まっているのに気がつくのは、時間も体力ももったいないですよね?そこで良い方法があります。その方法とは、「Yelpを使ってお店の最新情報を調べる」と言う方法です。

Yelpは2004年にカリフォルニアで始まったローカルビジネスの口コミ・レビューサイトです。その情報は、飲食店に限らず、アパレル関係のショップ、エステやマッサージ、ホテルなどあらゆるジャンルのお店の口コミとレビューを見ることができます。

日本では、飲食店に対する口コミサイトが多いですが、それを飲食店に限らず様々な業種のお店に対して行っているのがYelpです。

Yelpを使ってお店の情報を調べると、そのお店の最新情報が得られます。また、閉店している、移転している、などの情報も確認できます。そのため、ハワイに行く前にそのお店が閉店していないかを調べるのにとても便利です。

Yelpでハワイの閉店したお店を調べてみる

その具体例として、Yelpを利用してハワイの閉店したお店について調べて見ましょう。

例えば、ワイキキで2014年3月に閉店したKeo’s Thai Cuisineと言うタイ料理のお店があります。では、このお店の情報を見てみましょう。「Keo’s Thai Cuisine yelp」で検索します。すると検索結果に次のリンクのようにYelpの情報がでてきます。

Keo’s – 閉店中 -…| Yelp

この場合、Yelpで詳細を見なくても、検索結果のYelpのページのタイトルに「閉店中」とあるので、営業を辞めたお店だとわかります。

念のためYelpのページを見てみると、「Yelpersがこの場所は営業中止した事を報告しています。」と表示されているのがわかります。このように閉店したお店についての最新情報がわかるのです。

英語の情報しかないお店もあるので注意

さきほどのKeo’s Thai Cuisineの場合は、日本語のYelpのページが検索結果となりました。一方で、お店によっては英語のYelpのページの情報しかない場合もあります。

その例として、「Little india waikiki yelp」で検索してみましょう。ちなみにLittle india waikikiは、ワイキキ北西部にあったインド料理店ですでに閉店しています。

Little India Waikiki – CLOSED -…| Yelp

今度は検索結果に、上のリンクのように英語のタイトルの検索結果がでてきます。こちらの場合もタイトルに「CLOSED」と入っているので、閉店したお店だとすぐにわかります。

念のためYelpのページを見てみると、「Yelpers report this location has closed.」とあり閉店しているのがわかります。

以上のようにお店が閉店しているかはYelpで簡単に確認できます。Yelpの情報は、お店によって日本語であったり英語であったりしますが、閉店を確認するのは簡単でした。

ちなみに、Keo’s Thai CuisineもLittle India Waikikiも2013年までは営業をしていたお店です。ワイキキの飲食店の移り変わりの早さを改めて実感しますね。

Yelpでハワイの移転したお店を調べてみる

またYelpを使うと閉店したお店だけではなく、移転したお店の情報を確認できます。ただ移転の場合は、Yelpのページの中身を読む必要があります。そのため、「閉店中」、「CLOSED」のようにページのタイトルだけで確認できた閉店よりも、移転の確認はちょっと難しくなります。

では、Yelpでお店の移転がわかる例として、ワイキキのオーガニックカフェとして人気の Marie’s Health Foods-Organic Cafe を調べてみましょう。

このお店は元々ワイキキショッピングプラザの地下1Fにありましたが、ワイキキショッピングプラザの改装工事に伴い移転しています。

「Marie’s Health Foods Organic Cafe yelp」で検索してみましょう。すると検索結果に次のYelpのページが見つかるはずです。

Marie’s Health Foods-Organic Cafe…| Yelp

上のリンク先のYelpのページを見ると、最初にこのお店の日本語のレビューがあるかもしれません。しかし、最新の情報を確認するため、レビューの言語設定を英語にします。するとレビューの中にあるHollyさんのレビューに「They’ve MOVED to: 2113 Kakakaua Avenue…」と言う内容があり、移転した事実と移転先の住所がわかります。

レビューで移転を知るには英語の情報を確認する必要があり、このようにちょっとだけ難しくなります。

Yelpの住所で移転がわかる場合

またYelpにある住所の情報から移転がわかる場合もあります。たとえば、ジャマイカ料理のプレートランチで有名だったJawaiian Irie Jerk。このお店は、元々ワゴン車でプレートランチを販売するスタイルだったので特定の住所が存在しませんでした。

今現在の情報を得るために「Jawaiian Irie Jerk yelp」で検索して見ます。すると、検索結果に次のYelpのページが見つかります。

Jawaiian Irie Jerk Restaurant…| Yelp

Yelpのページを見てみると、住所の欄に「1137 11th Ave, ホノルル, HI 96816」とあり、すでに店舗としてお店を構えていることがわかります。閉店するお店もあれば、ワゴン車販売から出世してお店を構えるお店もあるんですね。

行きたいお店は事前にYelpで必ず調べる!

以上、Yelpを利用し、ハワイのお店の最新情報を調べる方法をご紹介しました。この記事で調べたハワイのお店が閉店や移転をしていることからもわかる通り、ハワイのお店は本当に移り変わりが早いです。

今年買った最新版のガイドブックに紹介されているお店が閉店していても全く珍しくありません。なので、本で調べて「行きたい!」と思ったお店は、必ず事前にYelpで調べましょう!

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly