Read Article

ハワイ旅行は『曜日』を意識するとより楽しくなる理由

ハワイ旅行は『曜日』を意識するとより楽しくなる理由

今回は、初めてのハワイ旅行を計画中の人に伝えたい情報です。

ハワイ旅行の計画時には『曜日』を意識するべし

ハワイ旅行を計画する時に、現地に滞在している時の『曜日』を意識していますか?実は、ハワイ旅行では現地での『曜日』を意識するだけで、もっと楽しいものになります。

なぜなら、ハワイでは決まった曜日にだけ定期的に開催される楽しいイベントがあるからです。イベントの中には観光客でも楽しめるものがあり、旅程に組み込むとよりハワイ旅行が楽しめます。

また週末は、当然ハワイの在住者にとっては休日となります。そのため人気のある観光スポットは平日よりも混雑します。例えば、ワイキキから近いダイヤモンドヘッドを車で訪れる場合、土日に行くと駐車場が満車で、その空き待ちになることがあります。

そして曜日を意識するとそのような混雑を予め避けて計画を立てられます。

金曜の夜、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジにて花火

では、曜日毎にどのようなイベントがあるかと言いますと。オアフ島のワイキキ周辺で、観光客でも楽しめる曜日毎に開催されるイベントを紹介します。

例えば、毎週、金曜の夜にはワイキキのヒルトン・ハワイアン・ビレッジにて花火が打ち上げられます。この花火は、天候によっては中止となることもあるのですが、原則としては毎週金曜の夜に打ち上げられます。

打ち上げる時間は、2014年9月現在、19:45あたりから5分間となっています。打ち上げる時間帯については、将来変わる可能性がないとも言えないので、現地で最新の情報を確認するのが確実です。

打ち上げる時間はそれほど長くはありませんが、ハワイの気候を感じながら海をバックに見上げる花火は最高です。この花火を見られるスポットはいくつかありますが、一番迫力があるのは、ヒルトンのラグーン近くです。足下は砂となりますが、間近で花火を楽しめます。

ファーマーズマーケット系のイベント

ハワイでは、ローカルの生産者が野菜や果物、加工品などを直接販売するファーマーズマーケットと言うイベントが曜日毎に開催されています。最も有名なのが、土曜日の午前7:30-11:00に、Kapiolani Community College、略してKCCにて開催されるファーマーズマーケットです。

このKCCのファーマーズマーケットは、もはやローカルの食材や加工品のマーケットと言う枠を超えて、観光客向けのお祭りイベントのようになっています。実際、料理を販売する屋台があったり、中国の龍の舞が練り歩いたりなどまさにお祭りのような雰囲気となっており、そのような雰囲気が好きな人には楽しめる場所です。

一方で。日本のお祭りの屋台で1パックの焼そばが500円で売っているように、観光客向けにお祭り価格となっている商品もあります。なので、いかに旅行中で財布の紐が緩んでいるとは言え、「これ、妥当な値段かな?」と、ちょっと立ち止まって考えるのがオススメです。

またファーマーズマーケットは、KCCだけで開催されているわけではありません。たしかに、観光客向けの大規模なファーマーズマーケットはKCCのものなのですが、たとえば、ワイキキのハイアットリージェンシーでは、木曜日の夕方にファーマーズマーケットが開催されています。KCCは徒歩で行くのはちょっと大変な距離にありますが、ハイアットリージェンシーはワイキキ内で気軽に行けます。

ほか、KCCのように屋台で食べ歩きはできませんが、ハワイの食材を手に入れる目的であれば、ワイキキ・コミュニティーセンターで開催されているファーマーズマーケットもオススメです。

以上のように、オアフ島では何らかの曜日にはファーマーズマーケット系のイベントが開かれているので、曜日を合わせて訪れると楽しめます。

ロイヤル・ハワイアン・センターの無料カルチャープログラム

また、曜日毎に内容が変わるロイヤル・ハワイアン・センターの無料カルチャープログラムについても確認するのがオススメです。

ロイヤル・ハワイアン・センターは、ワイキキの中心地にあるショッピングセンターで、そこで曜日毎にフラ、ウクレレ、レイ作り、ハワイアンキルトなどのハワイ独自の文化を体験できるプログラムがあります。

このプログラムは、月曜から土曜までの開催となっており、日曜日は開催していいないので注意が必要です。また2014年9月のスケジュールでは、ハワイアンキルトのレッスンは、火曜の午前しか開催されていません。

このように特定の曜日しかできないプログラムもあるので、事前の自分の旅程の曜日で体験できるプログラムを確認するのがオススメなのです。

ハワイ現地での曜日を意識すると旅行がより楽しめる!

ハワイ旅行を計画する時、旅行者は休暇で訪れるため、現地滞在中の曜日について意識が抜けがちです。さらに現地についてからは、「ハワイ滞在中はずっと日曜日」のような感覚になりやすいです。ワイキキ周辺は、定休日のないお店が多いからです。

一方で。実際には、ハワイに住んでいる人には、曜日があり週末は休日として過ごしています。そのため週末になると、観光客だけではなく現地の人だって出掛けるわけで、人気のある場所はより混雑することになります。

ハワイ現地での曜日を意識すると、このように混雑を避けることもできますし、曜日限定の楽しいイベントに参加することができます。なので、旅行をより楽しいものにできるのです。

Return Top