Read Article

ソフトバンクのアメリカ放題、ハワイで電波の通信エリアは大丈夫?

ソフトバンクのアメリカ放題、ハワイで電波の通信エリアは大丈夫?

2014年9月から、ソフトバンクの『アメリカ放題』と言うサービスの提供が始まりました。このアメリカ放題は、ハワイも対象エリアなのですが、利用時に注意点があるのをご存知ですか?

それは、アメリカ放題が適用されるのは、「スプリント」と言うアメリカの通信キャリアのネットワークを利用することが前提となっていることです。

ハワイでスプリントの電波は大丈夫?

つまり、アメリカ放題を利用しても、スプリントの電波のエリアを外れた場合は、通信料が発生する可能性があります。なので、その電波のエリアを確認しておいた方が安心できます。

ハワイはキャリアによって電波の善し悪しがあるもの事実です。例えば、私は日本の空港でレンタルしたwi-fiルーターやスマホが、ハワイ現地にてデータ通信が不安定だったため、屋外では使えてもホテルの部屋では全然使い物にならなかったことがありました。

さて、実際の電波の通信状態は、現地に行って使ってみるまでは、はっきりしません。ですが、事前にキャリアが公式で公表している通信エリアは調べることはできます。

スプリントの場合は、『Sprint – Nationwide Coverage』と言うサイトで、その通信エリアを公表しています。そこでハワイの主要な場所別に通信エリアを見てみましょう。以下にそのリンクを示します。

【オアフ島】ホノルルの電波

http://coverage.sprint.com/IMPACT.jsp?fulladdress1=honolulu

【オアフ島】カイルアの電波

http://coverage.sprint.com/IMPACT.jsp?fulladdress1=96734

【オアフ島】ノースショアの電波

http://coverage.sprint.com/IMPACT.jsp?fulladdress1=96712

【オアフ島】ワイケレの電波

http://coverage.sprint.com/IMPACT.jsp?fulladdress1=96797

【マウイ島】ラハイナの電波

http://coverage.sprint.com/IMPACT.jsp?fulladdress1=96761

【マウイ島】カフルイの電波

http://coverage.sprint.com/IMPACT.jsp?fulladdress1=96793

【マウイ島】キヘイの電波

http://coverage.sprint.com/IMPACT.jsp?fulladdress1=96753

【ハワイ島】ヒロの電波

http://coverage.sprint.com/IMPACT.jsp?fulladdress1=96720

【ハワイ島】カイルア コナの電波

http://coverage.sprint.com/IMPACT.jsp?fulladdress1=96740

上記リンク先を見ると、スプリントの通信エリアが、ハワイの主要な場所をカバーしていることがわかります。

Off-Network Roamingのエリアに注意

ここで、上記のサイトでスプリントの通信エリアを確認するときに1点だけ注意があります。その注意点とは、このサイトの地図には、スプリントのOff-Network Roamingと言うエリアが含まれていることです。

上記サイトの地図上の音声通話の薄緑色、データ通信の薄紫色のエリアがそのエリアです。これらのエリアは、スプリントの通信エリア外となります。つまりアメリカ放題で使えるエリアでは、なくなるのでご注意ください。

オアフ島のOff-Network Roamingの範囲をざっと見る限りは、主に観光で訪れる場所は問題ないのがわかります。ですが、アメリカ放題が使えないエリアがないわけでは、ないこともわかります。

そのようなエリアでは、アメリカ放題が適用されず、通信料が発生します。なので、注意が必要です。

コメント欄に必読のハワイでのアメリカ放題の体感レポート

最後に。この記事のコメント欄に、浜おやじさんからのオアフ島、ハワイ島におけるアメリカ放題の詳細な体感レポートがあります。

具体的に電波が悪かった場所なども含めて、とても参考になる情報です。ぜひご覧ください。

コメント

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ヒデさん アメリカ放題記事、興味深く読ませて頂きました。来年3月にハワイ島、オアフ島への旅行を計画しており、SBのアメリカ放題を試してみようと思っています。SprintのハワイのCoverage areaを見ると、Sprintが自前で基地局設備をもっていない領域は現地の中小キャリアと契約したOff-network roaming地域がありますが、ここはアメリカ放題の対象外なんでしょうか? もしご存じでしたら教えて頂きたく。

    • 浜おやじさん、ご感想のコメントありがとうございます。コメントをいただけますと記事を書く励みになり嬉しいです。

      来年3月にハワイ島、オアフ島をご旅行される予定とのこといいですね!3月はオアフ島でホノルルフェスティバルがあるので、もしタイミングが合えば現地でイベントを楽しめそうですね。羨ましいです!

      さて、ご質問のOff-network roamingをアメリカ放題で使えるかですが、わかりませんでした。ですので、ソフトバンクにtwitterで問い合わせてみました。
      https://twitter.com/hajimete_hawaii/status/531272786644180992

      回答が得られ次第、記事にも反映致します。貴重な情報ありがとうございました。またよろしければ浜おやじさんが3月にアメリカ放題を試された時のご感想も伺えますと嬉しいです!

  2. ヒデさん 早速のご回答、ありがとうございました。SBさんへ問い合わせて頂き、恐縮です。Off-network roamingエリアではアメリカ放題は使えない件、理解しました。
    現在、iPhone6を2台保有しており、1台はSIMロックフリー(IIJ mio利用)、もう1台はSBのSIMロック版です。3月のハワイ旅行では、前者にはAT&TのGoPhone(2.5GB,$60/30day)を入れて、後者はアメリカ放題を利用し、比較してみたいと思っています。カバーエリアはAT&Tの方がかなり勝っている様ですね。(ハワイ島でもかなりの部分でLTEがサービスされている) 日本でも人が少ないところではSBは基地局設備投資はサボっているので圏外となることが多く、北米でもSprintは対AT&T、Verizon比較で基地局設備がかなり貧弱なので、状況は似ていますね。SBはTVでアメリカ放題の宣伝をバンバン打っていますが、宣伝に惑わされると危ないですね。(田舎ではアメリカ放題が使えないことが多い) 
    色々ありがとうございました。来年3月の渡ハ時の携帯電話状況は別途連絡させて頂く予定です。

    • 浜おやじさん、いえいえ、私も気になりましたの問い合わせました。お陰さまで記事の内容をより正確にすることができました。こちらこそ、ありがとうございました。

      SBとSprintの状況似ているのはおっしゃる通りですね。ハワイ島でアメリカ放題で現実的にどれくらい使えるかが気になりました。
      またiPhone6、2台でGoPhoneとアメリカ放題の比較楽しみにしております!

  3. ヒデさん お久し振りです。先日ハワイ旅行から帰ってきました。(ハワイ島6泊、オア島3泊)
    SBの『アメリカ放題』も使ってみましたので簡単に状況報告を少し。
    〔ハワイ島〕SB契約のiPhone6を日本国内設定のまま*持ち込み、自動的にSprintに接続され、
    『アメリカ放題』利用可能となった。主にパケットデータ通信を使うレンタカーのカーナビとし
    て利用(Google Mapsアプリ)。人が沢山住んでいる地域や幹線道路はほぼSprintのカバーエリア
    に入っている様でナビ機能は使えました。しかし、少し辺鄙な地域(Waipio、South Point他)
    ではSprintが受信できず、利用不可状態に。
    Sprintは今年2/15からオアフ島、ハワイ島でもLTEが利用可能になりました。周波数は1900MHz(Band25)、帯域は5MHz。ハワイ島ではKailua Kona地区だけがLTEサービスエリアでしたが、iPhoneで一応LTEをつかむもののデータ通信速度は下り1~2Mbps、上りは数百Kbpsとかなり貧弱、かつしょっちゅう3Gにレベルダウンしますね。
    (*iPhone設定:モバイルデータ通信-ON、4G-ON、データローミング-OFF)
    〔オアフ島〕Sprintのカバレッジ図を見ると、かなりの地域(全島の2/3程度)でLTE利用が可能
    となっていますが、私の使用実感はこれより非常に狭くホノルル地区だけに限定されている様に
    思いました。データ通信速度もハワイ島同様遅いですね。(日本国内利用との比較ですが)
    一応、カーナビとしてはほぼオアフ島全域で使えました。
    〔両島共通〕Sprintにつながっている限りは通話(アメリカ国内向け、日本向け)は無料で普通に
    使えますね。(正確には国内での通話定額契約料金の扱いで)
    パケット使用量上限値に関して事前にSBモバイルのサポートに何度も確認した結果、現時点では
    国内でのパケット使用量上限値枠とは別扱いで『アメリカ放題』利用時の上限値の制約は無い状態
    (3月上旬時点)で、今後は国内上限値の枠に含める予定とのこと。実際、毎日SBのHPで自分のパケット使用量をチェックしましたが、毎日0パケットと表示されていました。どうもSBとSprintの各種システムの連携はこれからの様ですね。(ユーザにとっては嬉しいことですが)
    今回、SIMロックフリーのiPhone6も持ち込み、AT&TのGoPhoneプリペイドSIMを使って性能比較をするつもりでしたが、初日にSB-Sprintの『アメリカ放題』がそこそこ使えましたので、GoPhoneは小遣い節約の為に止めました。よって比較できず。(AT&Tの方がLTEカバー範囲、帯域も広いので良いに決まっていますが)
    あと、SBモバイルのサポートは非常にレベルが低く、特に『アメリカ放題』に関していいかげんな
    回答を平気でしてきますし、HPでの利用説明も誤記があったり意味不明な記述だったり注意が必要
    です。皆さんも気をつけて下さい。

    • 浜おやじさん、お久し振りです!ハワイ旅行を満喫されたようですね。

      お約束通り、詳細なレポートをいただき本当にありがとうございます。大変参考になりました。

      取り急ぎカーナビ用途としては、アメリカ放題で十分機能するのですね。それだけでも、これまでを考えるとありがたい話ですね。
      LTEに関しては、まだまだこれからと言った状況もよくわかりました。

      またアメリカ放題のハワイ島に関する情報が少ないので、本当に貴重な情報をいただけました。
      今後ともよろしくお願い致します!

  4. 現在、旅行でオアフ島ワイキキに滞在しています。

    弟夫婦もSoftBankのiPhone6のため、アメリカ放題が使えます。
    短期の旅行ではとても便利ですね〜
    LINEでのやり取りレベルなら
    ワイキキはもちろんノースショアやカイルア地区でも問題なく利用でしました。

    ただ通話はsprintの電波を掴んでいてもなかり不安定でした。
    こちらでは呼び出し音が聞こえているのに、相手は全く鳴っていない事が多かったです。
    でもこれはもしかしたら、私達が通話に利用した時が
    ハリケーン接近に伴い、ハワイ全体がかなり影響を受けた時だったからかも知れません。

    それにしても、ワイキキの街角やカフェでいつものようにiPhoneが使えるのは最高です。
    追加料金が発生しないというもの精神衛生上良いですね。

    • たかさん、ハワイ滞在中の貴重なお時間の中、コメントを頂きましてありがとうございます。

      アメリカ放題の使用感のレポートをいただき大変参考になりました。ノースショアやカイルアでもデータ通信であれば、問題なく使えるのですね。

      一方、ハリケーンの影響の可能性もありつつ通話が不安定だったとのこと、こちらも参考になりました。呼び出し音が鳴っているのに相手に着信がないのは、ちょっと困りものですね。

      その一方で、「日本のiPhoneをワイキキでいつものように使えるのが最高」と言うお話は、全くその通りですね!ソフトバンクのiPhoneならではのメリットに思います。

      それでは、引き続きハワイ滞在を満喫されてください!

Return Top