はじめてのハワイ旅行

ハワイに新しく買ったスマホを持ち込む人が事前に確認すること

ハワイに新しく買ったスマホを持ち込む人が事前に確認すること

今回は、ハワイ旅行に向けてSIMフリースマホを新しく購入し、それを持ち込む人に伝えたい注意点です。

お伝えしたいのは、「SIMトレイを取り出すピンは、その端末専用のものでないと使えないことがあるので気をつけて」ということです。

事前に確かめておいてよかった実体験

以前、2018年1月にハワイで格安SIMフリースマホを使った感想の記事では、2018年1月に私がしたハワイ出張向けに、ZenFone 3 Max(ZC520TL、以下単にZenFone)というスマホを購入しそれを持ち込んだお話をご紹介しています。

この時、私は「日本で荷造りしている間に確かめておいてよかった〜」と思うことがありました。というのも、このZenFoneのSIMトレイを取り出すためには、この端末専用のピンが必要だったからです。

私は荷造りの最初の時点では、「おそらくiPhoneに付属のピンでトレイが開くだろう」と考えており、そのピンだけを持ち込むつもりでいました。なので、このように事前に確かめていなかったら、ハワイにZenFoneを持ち込んでみたものの、SIMトレイが開けられず、「現地のSIMを刺して使えない」という状況になるところでした。

このようなことがあるので、新しく買ったスマホを持ち込む予定の人は、一度日本にいるうちに、SIMトレイを出す練習をしておくことをおすすめします。

なぜiPhoneのピンで開けられなかったか

ご参考に、このZenFoneのSIMトレイが、なぜiPhoneのピンで開けられなかったかをご紹介すると。ZenFoneのSIMトレイは、SIMトレイの穴に、ピンの針をはめ込むように固定して取り出す仕掛けになっていたからです。

iPhoneの場合は、ピンをグッと差し込むと、その反動でSIMトレイが出てきますよね。なので、その穴に差し込める針状のものがあれば、SIMトレイは取り出せます。

一方、このZenFoneの場合は、その穴に、針がグッとハマる太さがある必要がありました。そうやって針にSIMトレイを固定して、引き摺り出す感じで取り出す仕掛けでした。そしてiPhone付属のピンをZenPhoneに試すと、その穴にハマる太さがなく、「スカッ」となりました。結果、SIMトレイを取り出すことができませんでした。

というわけで、私が購入したZehFoneの機種は、この機種専用のピン以外では、SIMトレイが開けられないものだとわかりました。

汎用のピンを使う場合も試しておく

Amazonで「SIM ピン」と検索すると、汎用的に使えそうなSIMトレイを出すためのピンが出てきます。この記事を書いている現在では、例えば、次のような商品があります。

Amazon: sim アダプタ、TechRise 5点セット sim変換アダプター SIMピンとSIMカードフォルダ付き

このような商品のピンだったとしても、新しく購入したスマホの場合は、そのピンでSIMトレイが開けられるか試しておいた方が良いです。というのも、この商品ではありませんが、その後私が持っているこのようなピンを試しても、私が利用したZenFoneのSIMトレイは開けられなかったからです。

「純正のピンでしかSIMトレイが開けられない」というスマホが、世の中にはあるんですね。なので、新しく買ったスマホは、ハワイ旅行前にそれを確認しておいた方が良いです。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly