Read Article

Airbnbでのハワイ旅行でプリペイドSIM利用時にすべき設定

Airbnbでのハワイ旅行でプリペイドSIM利用時にすべき設定

今回は、ハワイ旅行の宿泊先として、airbnbを利用する人のうち、日本からSIMフリースマホを持ち込み、現地のプリペイドSIMを利用する人に伝えたい情報です。

現地SIMの通話付きプランの人がやっておくべき設定がある

現地プリペイドSIMとは、例えばat&tのGoPhone、H2O Wireless、ZIP SIMなどのように、日本人旅行者でも利用できるハワイのプリペイドSIMをイメージしています。さらに、そのようなプリペイドSIMを利用する人の中でも、SMSが利用できる通話付きのプランを利用する人に伝えたい内容です。

今回お伝えしたいのは、「現地プリペイドSIMの通話付きプランを利用する人は、ハワイに着いたらairbnbのプロフィールの電話番号を、ハワイのローカルの番号に設定した方がいいですよ」と言うことです。

なぜと言うと、その方が、airbnbで、ホスト側から連絡があったことにすぐに気が付けるからです。それがSMSで通知されるためです。

逆に、その設定をしておかないと、いちいちスマホの画面を見て、ホストからの連絡があったかを確認する必要があります。これが意外に面倒なんですね。ハワイ旅行中、ホストとメッセージをやり取りするシーンが、意外とあるからです。

airbnb利用のハワイ旅行でホストと連絡するシーン

ハワイ旅行中、どのような時に、ホストと連絡をやり取りしたくなるかと言うと。例えば、チェックインのタイミングがあります。

airbnbで宿泊する場合、ハワイに到着した日は、ホストと連絡を取り合う必要があります。例えば、「チェックインは何時になりそうです」や「チェックイン前に荷物を預けたいなら、ここに来て」のようなやり取りがあります。また、丸々貸切物件に宿泊する場合は、鍵を受け渡すタイミングを、ホストと連絡し合う必要があります。

また、チェックインを終え、実際にその部屋で過ごせるようになってからも、ホストとは意外にメッセージのやり取りをすることになります。例えば、「炊飯ジャーはどこにありますか?」や「ゴミ捨て場はどこですか?」や「食器を壊したけど、どうしたら良いですか?」などの質問をしたくなります。

ほか、チェックアウトの時も。事前に説明を受けて理解していたとしても、念のため「チェックアウトの手続きはこれでいいですよね?」のように、ホストに確認したくなります。

要するに、ホテルに普通に宿泊していたら、フロントやコンシェルジュに問い合わせることを、airbnbの場合は、アプリを通じて、ホストとやり取りすることになります。

airbnbではSMSで通知を受け取れる

そのため、ハワイ旅行中、意外にホストと連絡することがあるわけです。なので、自分からの連絡に対して、ホスト側から返信があったことをすぐに気がつけると便利です。

で。そのようなホスト側からの連絡に気がつくための仕組みとして、airbnbのアプリには、通知の機能があります。この記事を書いている現在、そのような通知の設定として、次の2種類があります。

  • プッシュ通知
  • MSM通知

この2つの通知は、同時に利用することもできますし、どちらか一方を利用することもできます。もちろん、両方の通知をオフにすることもできます。

この2つの通知の設定のうち、「MSM通知」の設定とは、要するにSMSで「ホスト側から、こんな連絡があったよ」と、airbnbのサービス側から通知されるものです。

「MSM通知」は、SMSで通知されるため、つまり、スマホの着信として、その通知を受け取れます。そのため、スマホの画面をいちいち見なくても、ホスト側からの連絡があったことに気が付ける便利さがあります。

実際、airbnbのアプリの「MSM通知」の設定は、初期設定では、ONになっているはずです。なので、airbnbで宿泊の予約のやり取りをする時点で、airbnbの運営から、SMSのメッセージを受けとっている方も多いはずです。

アプリのプロフィールから「電話」を変更する

このairbnbの運営側から来るSMSの通知は、airbnbに登録しているプロフィールの電話番号に送られてきます。

そして、普通であれば、その電話番号は、日本の携帯番号となっていますよね。日本にいる間に、airbnbのユーザー登録をしているからです。

そのairbnbに登録した日本の携帯番号を、「ハワイの現地プリペイドSIMの通話付きプランを利用する人は、変更した方が良いですよ」と言うのが、今回お伝えしたかったことです。

具体的には、ハワイの現地プリペイドSIM業者から付加される、808始まりのローカルの電話番号に、変更することをオススメします。その理由は簡単で、そうすると、ハワイ旅行中も、airbnbの運営側からの「ホストがメッセージをくれたよ」と言う通知を、SMSで受け取れるからです。

一方、その設定をせず、日本の電話番号のままにしておくと、それがSMSで受け取れなくなります。そのため、いちいちスマホの画面を見て、ホスト側からの連絡があったことを確認する必要があり、面倒です。

特に、ホストからの返信内容を早く知りたいときは、ホスト側からメッセージがあったかが、気がかりになります。それをSMSの通知で知ることできないと、「まだかな?」とスマホの画面を度々チェックすることになります。

808始まりのローカルの番号でSMSを受け取れるようにしておくと、そのような面倒さから解放されます。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top