はじめてのハワイ旅行

ハワイで現地のプリペイドSIM初利用の人が想定しておくこと

2019年6月5日
ハワイで現地のプリペイドSIM初利用の人が想定しておくこと

今回は、ハワイ旅行で日本からSIMフリーのスマホを持ち込み、現地のプリペイドSIMにおいて通話ができるプランを利用するのが初めての人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、プリペイドSIMで取得したアメリカの電話番号に対し、「たまに、知らない電話番号から、着信がある可能性がありますよ」と言うことです。

取得したばかりのはずのその番号に、電話がかかってくるので驚くことになるわけですね。

267始まりのペンシルバニアの番号が付与

私は、これまでのハワイ旅行、ハワイ出張を合わせて、様々な現地のプリペイドSIMを使ってきました。例えば、AT&TのGoPhone、そのMVNO業者のH2O、T-MobileのMVNO業者のZIP SIMやLycamobileなどなど。

直近では、2019年1月にハワイ旅行をした時は、私と妻用にと、ZIP SIMとLycamobileをそれぞれ1枚ずつ利用しました。そして、Lycamobileの方は、808始まりのハワイの電話番号になったのですが、ZIP SIMの方はそうはなりませんでした。

具体的には、267始まりのペンシルバニア州のエリアコードの電話番号になってしまったんですね。その理由はよくわかりませんが、差し込むだけでアクティベーションされるZIP SIMではこのようなことがたまに起こるのだそうです。

今回は、ホノルル空港に到着し、個人旅行者向けの出口を出たところで、ZIP SIMを差し込みましたが、ペンシルバニアの番号となりました。

知らない番号からの着信

このペンシルバニアの番号が発行されたSIMは、妻のiPhoneに刺して利用して貰っていました。そして、このハワイ旅行中、意外に妻の携帯に、知らない番号から、着信があったんですね。

それも、ペンシルバニア州の番号からの着信です。なぜそれがわかるかと言うと、iPhoneの通話アプリでは、知らない電話番号からでも、それがアメリカのエリアコード始まりの番号の場合、それが何州からの電話かが表示されるからです。

頻度として、11日間のハワイ滞在中、3、4回程度は、ペンシルバニア州の知らない番号から着信があり、「またかかってきている」とちょっと迷惑そうにしていました。

私も以前にしたハワイ旅行で、H2OのSIMを利用した時は、何度か知らない電話番号から着信をもらう経験をしました。この時取得していたのは、808始まりのハワイの番号でしたが、同じように知らない番号から着信がありました。

おそらく使い回しが原因で、無視すれば良い

なぜ、現地のプリペイドSIMで取得したばかりの現地の電話番号に対し、着信があるかと言うと、おそらく、プリペイドSIMの電話番号が、使い回されているからだと思われます。その番号を以前利用していた人に対して、何らかの連絡をしたい人がいて、電話がかかってくると言うことですね。

例えば、私は、ハワイ滞在中、現地で取得した808始まりのプリペイドSIMの番号を、Longs Drugsの会員登録に利用したことがあります。

そして、Long Drugsが電話で何らかの割引キャンペーンを宣伝するようなシステムを導入していたとしましょう。すると、そのシステムからその番号に着信があることになります。

その営業電話が例えば、1ヶ月後だったとすると、私は日本に帰っているのですでにその番号を使っていません。そして、次の利用者にその番号が割り振られていた場合は、その人が、「知らん番号から着信がある」と言うことになるわけです。

ハワイで現地のプリペイドを利用していると、このように身に覚えのないアメリカの電話番号から着信をもらうことがあります。なので、まずは「そのようなことがある」と想定しておくとで、驚かずに済みます。そして、身に覚えがない場合は、律儀にその電話に出る必要はなく、無視すれば大丈夫です。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE