はじめてのハワイ旅行

Lycamobileのアクティベーションは日本でするべきか?

 2019年2月6日
Lycamobileのアクティベーションは日本でするべきか?

今回は、ハワイ旅行にSIMフリーのスマホを持ち込む人のうち、ハワイ現地で利用するSIMとして、LycamobileのSIMを初めて利用する人に伝えたい情報です。

LycamobileのSIMは、Amazonなどから日本でも手に入り、その上、日本にいる間にそのアクティベーションが可能です。私は直近では、2019年1月のハワイ旅行で、LycamobileのSIMを利用したのですが、ハワイへの出発日の4日前にそのアクティベーションを行い、そうしてよかったと感じています。




日本にいる間に発行される電話番号がわかる

なぜかというと、Lycamobileは、アクティベーションした時点で、ハワイ現地で使える携帯電話番号がわかるからです。

私はこの旅行の時のハワイ到着初日は、ハワイ在住の方にホノルル空港までお迎えに来ていただける予定となっていました。その方に、日本にいる間に、「現地ではこの番号になります」とお伝えできたので、よかったです。

それをお伝えしておけると。例えば、到着日に、先方がお迎えに来るにあたり何か問題があった時(例えば、渋滞で遅刻する)などに、SMSで手軽に連絡をもらえ助かります。

また事前にお伝えできると、ハワイに到着してすぐこちらから連絡したいことがあった時、先方に「何か、知らない番号から電話がかかって来ている」と思われなくても済むメリットもあります。

日本のネット接続が安定した状況でアクティベーションができる

Lycamobileのアクティベーションを日本にいるうちにするメリットとして、ネット接続が安定した日本でアクティベーション作業ができる、という点があります。

というのも、Lycamobileをアクティベーションするには、次のページから行う必要があったからです。

https://www.lycamobile.us/en/activate-sim/

ハワイ現地に着いてから、このページでアクティベーションしようとした場合、たまたま、あてにしていたWIFI環境(例えば、空港や宿泊先のWIFI)の調子が悪く、それが使えないことがないとは言い切れません。

運悪くそのような状況になってしまうと、すぐにデータ通信を使える環境が日本で契約しているSIMでローミングするくらいしかなくなり、「何のためにSIMフリーのスマホを持ち込み、現地SIMを使おうとしているのか」という話になります。

日本にいる間にアクティベーションしておくと、その心配がなくなります。

飛行機が到着して「電子機器の利用OK」の瞬間からスマホが使える

ほか、日本でアクティベーションする良さとして、ハワイに飛行機が到着して「電子機器の利用OK」の瞬間からスマホが使える、という点があります。

そのためには、日本の空港を出発する直前、またはハワイに向かっている機内で、SIMを差し替える手間はありますが、アクティベーションを済ませておけば、ハワイに着いた瞬間から、そのスマホが使えます。

これは、着いてすぐネットを使って情報を調べたい時や、ハワイに着いた嬉しさをSNSで共有したい時に役立ちます。また、私のように、着いてすぐにハワイ現地の人と連絡を取りたいような時にも、助かります。

というわけで、LycamobileのSIMは、ハワイ旅行の出発日が近くなったら、日本にいる間にアクティベーションすることをお勧めします。もちろん、それによってハワイ現地で使える契約期間が短くなるデメリットはあるのですが、30日使えるプランを選んだ場合で、1週間〜2週間のハワイ滞在ならば、そのデメリットも関係なくなります。

AmazonでLycamobileのSIMの価格を見る

関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly