Read Article

ハワイでの子供向けレストランの探し方

ハワイでの子供向けレストランの探し方

今回は、「小さい子供とハワイに来ます」と言う方へのお役立ち情報として、ハワイでの子供向けレストランの探し方をご紹介します。

今回の方法を知ると、ハワイの子供向けの飲食店を探せるほか、「この店は子連れで行っても大丈夫?」と言う時に、それを確認することができます。なので役立ちますよ。

ハワイでの子供向けレストランの探し方

それでは、早速始めましょう。ハワイでの子供向けレストランの探し方ですが、yelpを使うと良いです。yelpとは、アメリカ発の口コミ投稿サービスで、ハワイの飲食店に関する情報も豊富です。

で、yelpでは、子供向けの飲食店を条件に指定して検索することができるんですね。例えば、ワイキキにある子供向けのレストランは次のリンクから調べることができます。

yelp.co.jpでワイキキの子供向け飲食店を調べる

上のリンクをクリックすると、yelp上でwaikikiエリアにある飲食店のうち、「特徴・関連情報」の条件を「お子様連れ」と指定した検索結果が表示されます。つまり、子供向けの飲食店の一覧となっているんですね。

で、上のリンク先は、日本語版となる「yelp.co.jp」での検索結果なので、その結果が日本語になっています。ここでもう1つ、英語版となる「yelp.com」での子供向け飲食店の検索結果を調べてみます。それは、次のリンクから調べることができます。

yelp.comでワイキキの子供向け飲食店を調べる(英語)

yelp.comの検索結果はいかがでしたでしょうか?この記事を書いている現在、私が確認する限りは、「yelp.co.jp」と「yelp.com」で、子供向け飲食店の結果の一覧の内容が異なるんですね。

例えば、「yelp.co.jp」での1位の飲食店は、Ono Seafoodと言うポケ丼の持ち帰り専門店になっているのですが、「yelp.com」での1位は、Marukame Udonになっています。

もしかすると、「yelp.co.jp」の結果は、日本人の評価で決まっているのかもしれませんね。いずれにせよ、子供向けの飲食店を探すにあたり、日本語版と英語版のどちらも確認しておいた方が参考になります。

またこの検索結果には、Ono Seafoodのように持ち帰り専門の店も含まれています。お店の中で食べることを考えていた場合は、そのような店が含まれていることにご注意ください。

魔法のキーワード「keiki menu」

以上の方法で、ハワイの子供向け飲食店を探すことができるのですが、もう1つ別のアプローチがあります。それが、魔法のキーワード「keiki menu」を使って検索する方法です。

「keiki menu」の「keiki」ですが、ハワイ語で「子供」の意味です。で、ハワイの飲食店では、子供向けのメニューとして、「keiki menu」として、特別メニューを用意している飲食店があるんですね。

そのようなメニューですが、例えばワイキキのシーフード・アメリカ料理店Tiki’s Grill & Barの「keiki menu」の写真を、次のリンクから見ることができます。

Tiki’s Grill & Barの子供向けメニューを見る

このように子供向けメニューがある飲食店は、つまり子供が訪れることを飲食店側が想定していることがわかりますよね。なので、子供向けのレストランと判断することができるのです。

つまり。yelpで「keiki menu」と検索すると、「keiki menu」がある飲食店を調べることができるんですね。以下のリンクから、「yelp.co.jp」と「yelp.com」において、ワイキキで「keiki menu」がある飲食店を調べることができます。

ただこの調べ方には注意点があります。それは、この検索結果は、確実にその飲食店に、「keiki menu」があることを保証するものではないことです。どういうことかと言いますと、あくまでこの結果は、yelpの口コミ上に「keiki menu」というキーワードがある飲食店の一覧なんですね。

なので、その口コミの内容が、「keiki menuがなかった」のように書かれた飲食店でも、その結果に含まれることになります。

そのレストランが子供向けかどうかを調べる方法

そのため。「行きたいな」と思うレストランが見つかったら、その店が子供向けかどうかを最終確認した方が良いです。

その方法としても、yelpが役立ちます。というのも、yelpで特定の飲食店の情報を見ると、その飲食店が子供向けかどうか判断できるんですね。

具体的には、yelpの日本版であれば、飲食店の詳細ページを見ると「ビジネスの詳細」の欄に、「お子様連れ」という項目があります。そして子供向けの飲食店は、その項目が「はい」となっているんですね。英語版の場合は、「More business info」の欄に、「Good for Kids」という項目があり、その項目が「Yes」になっています。

つまり、yelpを使うと、ハワイで行ってみたいレストランが子供向けかどうかも、調べることができるんですね。

yelpで調べる良さと注意点

最後に、yelpでハワイの飲食店を調べる良さと注意点をご紹介しますと。

まず、その良さですが、情報が速いことです。ハワイの飲食店ですが、特にワイキキ周辺の飲食店は、移転や閉業などの移り変わりが本当に激しいんですね。なので、その年の最新版のガイドブックに紹介されている店が、「行ってみたらもうなかった」ということは、かなりの頻度で発生します。

で、yelpを使うとその飲食店が、閉業してしまったかどうかがすぐわかるんですね。この情報の速さと正確さが、yelpでハワイの飲食店を調べるメリットなります。

一方、その注意点ですが。yelp上の評価が高くても、それが日本人の好みに合うかは、別問題という点です。私も実体験として、yelpで評価が高いハワイの飲食店を訪れてみた結果、「どうも自分の好みではないな」という店もありました。

そもそも、食事の「美味しい・まずい」は、主観や好みに大きく左右されるものではありますが、「yelpで高評価=絶対に美味しい」とは、限らない点は知っておいたほうが良いですね。そして、日本人好みの店を見つけたければ、日本人のレビューをよく読むなどの努力が必要になります。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントを残す (要reCAPTCHAチェック)

*
*
* (公開されません)

スポンサーリンク
厳選!ハワイ旅グッズ
ハワイツール
Return Top