はじめてのハワイ旅行

子供とのハワイ旅行の宿泊先にコンドミニアムがオススメな理由

 2017年7月13日
子供とのハワイ旅行の宿泊先にコンドミニアムがオススメな理由

今回は、子連れでのオアフ島への家族旅行を検討している人に伝えたい情報です。

具体的には、「子連れでワイキキでの宿泊先をコンドミニアムにすると、こんな良いことがありますよ」と言うお話です。子供の年齢としては、特に中学生未満(=小学生以下)をイメージしています。

コンドミニアムとは?

小さい子連れの家族がワイキキに宿泊する場合、一般的な宿泊先として、ホテルとコンドミニアム(以下、コンド)の2つの選択肢があります。

コンドとは、日本で言うところのマンションで、家具付きの1室を期間を決めて滞在することになります。コンドに滞在する方法として、管理会社を通じて個別のオーナーがいる1部屋を借りるバケーションレンタルと言う方法と、ホテルのようにフロントで鍵を借りる方法があります。

いずれにせよ、ホテルと比較して、コンドの部屋の特徴は、暮らすのに必要な設備が整っている点です。例えば、フルキッチンがあったり、寝室とリビングが分かれていたりです。また、借りるコンドによっては、洗濯機が部屋の中にある場合もあります。

子連れにはコンドがオススメな理由

子連れの家族で、ワイキキに宿泊する先としては、コンドがオススメです。その理由は、次の通りです。

  • 暮らすように滞在でき気遣いが少なくて済む
  • 部屋が広く1部屋に泊まれる人数が多い
  • 無料駐車場や屋上BBQなどホテルにはない設備がある

では、これらの理由について、解説します。

自炊ができて食事が気楽

コンドには、暮らすように滞在できます。と言うのも、部屋の設備に、フルキッチンがある場合が多いからです。

つまり、そのキッチンで自炊ができます。加えて、部屋に冷蔵庫もあるのが普通です。ので、ワイキキのFood PantryやカハラのWhole Foodsなどのスーパーで食料を買って、それを冷蔵庫に保管し、必要に応じて自炊できます。暮らすように食事ができるわけです。

小さい子連れの場合、外食に気を使いますよね。たとえば、子供が騒いでも大丈夫な雰囲気の店なのかが気になります。また、子供のアレルギーに関わる食材を使ってないか、など気を使うこともあります。

その点、コンドでは自炊ができるので、レストランでの外食が面倒な場合でも、部屋で寛いで食事ができます。

洗濯がしやすい

また、洗濯のしやすさもコンドの魅力です。コンドによっては、部屋に洗濯機がついている場合があります。また、部屋に洗濯機がなくても、コンドでは、そのフロアや建物に洗濯室があることが基本です。

なので、コンドでは、ホテルに滞在するよりも洗濯がしやすいです。旅先で洗濯ができると、旅行に持って行く着替えの量を減らせるメリットがあります。

「旅先で洗濯なんてしたくないよ」と思うかもしれませんが、実際試してみるとそんなに面倒ではありません。ハワイにおいては、洗濯物は、乾燥機を使って乾かすのが基本だからです。ワイキキのコンドでは、ベランダに洗濯物を干すことが禁じられています。

結果として、洗濯は、洗濯機で洗って、脱水されたものを乾燥機に突っ込んで、乾いたらたたむ、と言う流れになります。濡れたものを干す作業がないので、「簡単」と言うわけです。

子供は、ハワイの暑さで汗をかきやすいです。ので、着替えを洗濯して使い回せると便利です。着替えをたくさん準備する必要がなくなるからです。

清掃時間などの気遣いが不要

コンドの部屋をバケーションレンタルで借りる場合、シーツ交換などの清掃サービスがありません。

そのため、部屋の清掃時間を気にしたり、チップを置く気遣いをしたりなどが不要です。この点で気楽に滞在できます。

また、その時の状況によっては、ハワイ到着後、鍵を受け取ったらすぐに部屋を使える場合もあります。この場合は、ハワイ到着日に、ホテルのようにチェックインまでの待ち時間を気にしなくて済み、助かります。

これらの点でコンドは、ホテルより気楽に滞在できます。

部屋が広く1部屋に泊まれる人数が多い

コンドの場合、同じような価格帯のホテルの部屋と比較し、部屋が広い場合が多く、また1部屋に泊まれる人数が多いです。

借りる部屋のベット数にもよりますが、4名以上の人数でも1部屋で宿泊することができます。

これがホテルの場合は、4人以上となると部屋を分ける必要がでてきます。そして、家族で一緒の空間に過ごしたい場合は、コテネクティングルームと言う2部屋の一部が繋がった部屋を取る必要があります。

ですが、ホテルのコネクティングルームは数が限られるため、自分の旅程の時に必ず取れるとは限りません。また当然、2部屋分の宿泊費用が発生します。

その点、コンドの場合は、1部屋で大人数が泊まれるため、宿泊費用も抑えられます。人数が多くなる家族旅行では、助かりますよね。

ホテルにはない設備がある

またコンドによっては、ホテルにはない設備があります。

たとえば、1台まで無料で駐車場を使える場合があります。その場合、宿泊するコンドの部屋の鍵を借りるのと一緒に、駐車場の無料パスのようなものを受け取ることになります。

そのパスがあれば、そのコンドの駐車場から出る時に、パスを見せることで駐車料金が不要で駐車場を利用できます。つまり特に「何番の駐車場」と指定されるわけではなく、その建物の駐車場の空いている場所に車を停める感じです。

ワイキキ近辺では無料の駐車場が存在しないため、このようにコンドの建物の駐車場を無料で利用できると非常に便利です。レンタカーを旅行中の期間、借りっ放しにしていても、駐車料金についての心配がなくなるわけです。

子供連れでハワイを観光する場合、やはりレンタカーがあると便利なことが多いです。なので、無料の駐車場が使えると本当に便利です。

またコンドによっては、コンドの利用者だけが利用できる、BBQやサウナなど設備があります。中には屋上でBBQができるコンドもあり、そこからの素晴らしい景色を見ながら、家族でのBBQを楽しめます。

暮らすように過ごしたい人にはコンドがお勧め

このようにコンドでは、変に気を使わず過ごせ、食事も自炊でき、洗濯もしやすい、部屋も広い、BBQの設備、など、小さい子連れの家族で過ごす場所として、魅力があります。

小さい子連れでのハワイ旅行で、暮らすように滞在したい人には、コンドをお勧めします。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly