はじめてのハワイ旅行

ワイキキのミツワ・マーケットプレイスが小さい子連れの外食先に向いている理由

 2018年12月21日
ワイキキのミツワ・マーケットプレイスが小さい子連れの外食先に向いている理由

今回は、ハワイ旅行において、小さい子連れでワイキキに滞在するのが初めての人に伝えたい情報です。

私は、2018年1月にワイキキに滞在した際、インターナショナルマーケットプレイスの2Fにあるスーパー、ミツワ・マーケットプレイスを何度か利用しました。

このスーパーには、店内にイートインスペースがあるのですが、このスペースが、「小さい子連れでの外食に向いているな」と感じました。

ほどほどの広さで混雑しにくい

ミツワ・マーケットプレイスのイートインスペースが小さい子連れに向いていると感じた理由を3つ挙げます。まず、1つ目の理由は、ミツワ・マーケットプレイスのイートインスペースが、それほど広くなく混雑しにくことです。

次の写真は、実際にそのイートインスペースの様子です。

ミツワマーケットプレイスのイートインの風景
ミツワ・マーケットプレイスのイートインスペースの様子、それほど広くなく混雑しにくい

このスペースでは、その総席数として、30テーブルあるかないかの規模感となっています。なので、仮に全ての席が埋まったとしても、その利用者数には限りがあります。結果、空間全体として、混雑しにくく、小さい子連れで訪れても気を使わずに済む雰囲気となっています。

また、ほどほどの広さながら、テーブル間の間隔は、ある程度あります。この点でも、小さい子連れで利用しやすいと感じました。

治安面で安心感がある

次に2つ目の理由として、このイートインスペースは、治安面で安心感があることが挙げられます。

なぜ安心感があるかというと、このイートインスペースは、上述した通りほどほどの広さとなっているからです。目の届かない範囲が限られるため、子供がピューっとどっかに移動したとしても、見つけやすいです。

また、このイートインスペースを利用するには、一度、インターナショナル・マーケットプレイスの建物の中から、ミツワ・マーケットプレイスの入り口を抜ける必要があります。その入り口があるおかげで、この店に用がない人が、この店に立ち寄るということがありません。

結果、不審者に遭遇しにくくなります。また、このスペースが入り口から奥まったところにある点でも、不審者がより近づきにくくなっています。

ハワイのショッピングセンターでは、不審者による子供の誘拐事件が起きています。この記事を書いている最近では、2018年3月に、ワイキキ近くのショッピングセンター、アラモアナセンターで9歳の少女の誘拐未遂事件が起きました。

Star Advertiser: Police release sketch of man in attempted kidnapping at Ala Moana Center

このようなハワイの治安の悪さを考えると、ミツワ・マーケットプレイスのイートインスペースの治安面での安心感は、嬉しい特徴になります。

他に小さい子連れで利用している家族がいる可能性が高い

最後に3つ目の理由として、他に小さい子連れで利用している家族がいる可能性が高いことが挙げられます。

例えば、次の写真は、日曜の19時くらいに撮影した、ミツワ・マーケットプレイスのイートインスペースの様子です。

日曜の19時くらいのミツワ・マーケットプレイスのイートインスペースの様子
日曜の19時くらいのミツワ・マーケットプレイスのイートインスペースの様子

この時は、利用しているテーブルのうち、半分くらいは、小さい子連れのお客さんとなっていました。

また、この店の店内には、ハイチェアがあります。私が確認した時は、その数は2つでしたが、このことから、お店側としても、小さい子連れの利用を想定していることがわかります。

このような背景から、このイートインスペースは、小さい子連れで利用するお客さんが多いのだと思われます。結果、自分が小さい子連れで利用するときも、気楽に使える場所となります。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly