はじめてのハワイ旅行

4歳児・0歳児(10ヶ月)とのハワイ旅行に選んだ3つの宿泊先

2018年12月18日
4歳児・0歳児(10ヶ月)とのハワイ旅行に選んだ3つの宿泊先

今回は、小さい子連れ、特に赤ちゃん連れでのハワイ旅行を初めてする人に伝えたい情報です。

私は、この記事を書いている現在、2019年1月に、4歳児・0歳児(10ヶ月)を連れてオアフ島へのハワイ旅行を予定しています。

その宿泊先として、3つの宿泊先を選んだのですが、「なぜその宿泊先を選んだのか」という、その理由をご紹介します。

今回の宿泊先選びのポイント

今回、4歳児・0歳児(10ヶ月)とのハワイ旅行の宿泊先選びにあたり、私は次の3つのポイントで選びました。

  1. ワイキキ(およびその近辺)の宿泊施設にしたい
  2. タイムシェアと高級ホテルを泊まり比べてみたい
  3. 赤ちゃん連れなので、なるべくキッチンの設備がある部屋に泊まりたい(離乳食など自炊したいため)

まず、今回の旅行は、小さい子供と赤ちゃん連れのため、日本語で相談しやすい環境のワイキキ(もしくは、その近辺)の宿泊施設にしたいと考えていました。いざという時に、日本語が通じる病院があるなど、安心感があるからです。

次の狙いとして、「タイムシェアと高級ホテルを泊まり比べてみたい」ということも考えていました。タイムシェアとは、豪華なリゾートマンションを週単位で共有する仕掛けで、本来は、不動産としてその権利を購入しないと利用できないものです。一方、それを購入せずとも、別のオーナーが持っている権利をレンタルして宿泊することが可能で、今回はレンタルでの利用です。

タイムシェアの部屋の設備は、キッチンや冷蔵庫など暮らすのに必要な設備が整っています。タイムシェアをレンタルしたのは、赤ちゃん連れでの宿泊にあたり、そのような設備が欲しかったという理由もあります。キッチンがあると、赤ちゃんの離乳食を自炊できるなど便利だからです。

私は以前、上の子が10ヶ月の時もハワイ旅行をした経験あり、その時も、フルキッチンがついた部屋(この時はホテルでした)を選びました。そして、その環境を選んで本当に良かったと感じたんですね。なので、赤ちゃん連れでの宿泊にあたり、キッチン付きの環境があることもポイントとしました。

今回選んだ3つの宿泊先

以上のポイントで、今回のハワイ旅行に向けて選んだ宿泊先は、次の3つです。

  1. グランド・ワイキキアンbyヒルトン・グランド・バケーション
  2. ザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチ
  3. ザ・カハラ・ホテル&リゾート

まず、上の宿泊施設の立地についてご紹介すると、グランド・ワイキキアン(以下、ワイキキアン)とザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチ(以下、リッツ)の2つは、オアフ島の繁華街、ワイキキの中にあります。ザ・カハラ・ホテル&リゾート(以下、カハラ)は、ワイキキから車で15分〜20分くらい離れた場所にあります。

上で「タイムシェアと高級ホテルを泊まり比べてみたい」と考えていたことを述べましたが、そのタイムシェアとして選んだのが、ワイキキアンです。高級ホテルとして、選んだのがリッツとカハラです。

キッチン環境については、ワイキキアンとリッツに関しては、すべての部屋タイプでそれがあります。一方、カハラの場合は、スイートを選ばないとそれがありません。今回は、「赤ちゃん連れでキッチンのないハワイのホテルの部屋に泊まる経験もしてみたい」と言う思いがあり、カハラにおいては、キッチンのない普通の部屋タイプにしています。

それぞれの宿を選んだ主な理由

では、この3つを選んだ主な理由をそれぞれご紹介します。

まず、ワイキキアンを選んだ理由から。ワイキキにおいて、タイムシェアの運営会社としては、ヒルトンかウィンダムの2つから選べます。「タイムシェアと高級ホテルの泊まり比べをしたい」と言う目的では、特にこだわりはなかったのですが、今回は、ヒルトンを選びました。その主な理由は、以前、ワイキキアンと同じ敷地内にあるレインボータワーに宿泊した経験があり、その使い勝手がイメージできるからです。また、以前、「0歳児・4歳児連れでヒルトンに泊まり問題なかった」と話している友人がたまたまいて、その意見も尊重しました。

次に、リッツを選んだ理由について。これは、この記事を書いている現在、ワイキキにおいて、新しくできた高級ホテルだからです。上でも述べましたが、その設備として、部屋の設備にキッチンがあり、設備面においても高級感においても、タイムシェアの比較対象として、ちょうど良いと考えました。ほか、私は以前、このリッツの近くにあるホテルに宿泊した経験があり、その土地勘があるのも、リッツを選んだ理由です。

最後に、カハラを選んだ理由です。これは、「ワイキキからそれほど離れていない距離感で、かつ高級ホテル」という理由から選びました。また、2018年1月にこのホテルの飲食店を利用する機会があったのですが、その際、子連れでゆっくり過ごすのにいいな、という印象を持ったのも選んだ理由です。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE