Read Article

ハワイ旅行中の海での安全のために調べておくべきこと

ハワイ旅行中の海での安全のために調べておくべきこと

今回は、ハワイ旅行中にビーチも含め海で遊ぶ予定の人にお伝えしたい注意点です。

ハワイ旅行中ですが、普段日本で暮らしている時にあまり意識しない、あることに気をつけたほうが良いんですね。

海での安全のために調べておくべきこと

そのあることですが、具体的には、月の形と海の潮位です。なぜ気をつけたほうが良いかというと、それが海で遊ぶ時の安全に関わるからです。

一方、普段日本で暮らしている人は、「水産関係の仕事している」や「釣りを趣味にしている」のような背景がないと、この注意点を意識しないんですね。

私自身も、東京で暮らしている限りは、「今日は、満月だから大潮に気をつけよう」のようなことを考えることはありません。東京ではビルのせいで月がよく見えませんし、東京湾の海辺は護岸されているため、潮位の影響がわかりにくいからです。

ですが、ハワイ旅行中は、それに気をつけたほうが良いんですね。

「潮位が、海で遊ぶ時の安全性にどう関わるか」ですが、これはつまり海の深さが変わる点で安全に影響があるんですね。例えば、オアフ島では、カネオヘ湾のサンドバーという砂が堆積した浅瀬に行くツアーが人気です。

このサンドバーでのツアー紹介の写真を見ていると、海の深さが膝下ぐらいの本当に浅くなっている時の様子の写真が使われていることが多いんですね。

ところが、このサンドバーの深さは、潮位次第で大きく変わるんですね。例えば、次の写真では腰ぐらいの深さになっていることがわかります。

Yelpでカネオヘ湾のサンドバーが深くなっている様子を見る

海が膝下の深さであれば、溺れることはまず考えられませんが、腰ぐらいの深さになれば十分に考えられるわけです。このように潮位の違いによって、海での安全性が変わるんですね。

新月と満月の日は、特に注意する

以上では潮位の影響がわかりやすいサンドバーを例にご紹介しましたが、実際にはビーチで遊ぶ時は、多かれ少なかれ、この潮位の影響があるんですね。

なので、普段潮位を意識しないで暮らしている人も、ハワイ旅行中は、それを意識した方が安全のために良いわけです。

で、この潮位の影響が特に大きくなるのが、月が全く見えなくなる新月と、月がまんまるになる満月の日です。この日は、干満の差が特に大きい、大潮の日となるため、潮位の変化が激しいんですね。

私は、先日大潮の日に、千葉県習志野市にある谷津干潟を訪れたのですが、その際、潮位の変化の怖さがよくわかる現象を目撃しました。谷津干潟ですが、東京湾とは2本の細い水路で繋がっているんですね。

その水路ですが、先日大潮の満ち潮の時に見たら、ものすごい勢いで、陸側に向かって流れているんですね。で、水の中の様子を見ると、その水でクラゲが、干潟に向かってすごい勢いで流されていたんですね。

で、人間が泳いだとしても、なすすべもなく流される水流の激しさだったわけです。

と、このように潮位の変化ですが、気をつけるのは、海の深さの変化だけではないんですね。満潮と干潮が切り替わるタイミングで起こる、潮の流れの変化にも注意が必要となります。谷津干潟の例でご紹介したように、地形次第では、物凄く早い水流が起こるからです。

なので、潮位を意識するときは、その時間での深さだけではなく、変化する時間も意識する必要があります。

ハワイ旅行中の潮位の変化の調べ方

以上ご紹介してきたように、ハワイ旅行中は、月の形と潮位について気をつけたほうが良いです。で、その調べ方をご紹介すると。

まず、単純に、その日の潮位の最も深くなる時間と、浅くなる時間を調べるには、「Hawaii Tides」というサイトが役立ちます。

このサイトでは、ハワイの主要なエリア別にその潮位を確認できます。英語のサイトとなり、その深さの単位がフィートである点には注意が必要ですが、例えば、ワイキキの潮位は次のリンクから見られます。

Hawaii Tidesでワイキキの潮位を見る

ただ、Hawaii Tidesでは、月の形までは確認できないんですね。なので、より詳しい情報を知りたい時は、ハワイの地元新聞であるStar-Advertiserの天気の欄を確認するのが良いです。

この新聞はホテルに滞在する場合は、部屋に無料で配達されることもありますし、それがなくてもロビーで読める場合もあります。

で、この新聞の天気の欄の「TIDES ACROSS THE STATE」のところに、ハワイの主要エリアの潮位の変化が、新聞の発行日から3日分、分かりやすいグラフで掲載されているんですね。

なので、「この日のこの時間のビーチの潮位は、これくらいの深さだ」というのが、すぐにわかります。またグラフで確認できるため、潮位が変化が大きい時間帯もわかるんですね。グラフの傾きの変化が大きい時間が、その時間帯となるからです。

加えて、この天気の欄には、直近の満月、新月、上弦、下弦となる日付が確認できます。で、上で述べたように、満月と新月の日は、潮位の変化が特に大きいので注意が必要なんですね。

さらに、この天気の欄では、月の出る時間と沈む時間も確認できます。で、潮位の変化は、月の出る時間、真南に南中する時間の前後の時間帯におおよそ起こるんですね。なので、この天気の欄の月の出る時間も、役立つわけです。

ハワイ旅行中は、以上の情報を確認し、ビーチや海をより安全に楽しんでください。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top