Read Article

ハワイ旅行にこのクレジットカードを持っていく理由(ENEOSカード編)

ハワイ旅行にこのクレジットカードを持っていく理由(ENEOSカード編)

今回は、はじめてのハワイ旅行に向けて、「クレジットカードを作ってみようかな?」と考えている人に向けてのお役立ち情報です。

クレジットカードですが、いざ作ろうとすると、本当にたくさんの種類、複数のブランドがあり、何を作って良いか迷いますよね。

そのご参考に、私が実際に使っているクレジットカードについて、「それをなぜ作り、ハワイ旅行に利用してみて実際にどうか」と言うことをご紹介します。

ちなみに、この記事は、その趣旨の記事の第2段でして、第1段の記事は、次のリンクから見られます。

ハワイ旅行にこのクレジットカードを持っていく理由(セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス編)

で、今回ご紹介したい、クレジットカードですが、JCBブランドのENEOSカードです。

このクレジットカードの特徴

では、はじめに、このクレジットカードの特徴について、簡単にご紹介しますと、次の通りです。

  • JCBブランドのクレジットカード
  • 年間に一度でも利用するとその年の年会費がかからない
  • ENEOSでの支払いに利用するとリッターあたり2円引き

ざっとこのような特徴があります。これ以外に24時間365日ロードサービス、などの特典があります。

このクレジットカードの嬉しいポイントは、年に一度でも利用すると、年会費がかからないことです。なので、「自宅から近い」などの理由からENEOSを利用している人は、入って損はないですね。そのENEOSで給油する形で、このカードを利用できるからです。

つまりそのような人は年会費がかかることは、実質ないわけです。

で、JCBのクレジットカードですが、「高い年会費がかかる」というイメージがあるブランドでもあるんですね。ですが、このように、実質年会費がかからないカードもあります。

このクレジットカードを作った理由

さて。私がこのクレジットカードを作ったきっかけですが、近所でよく利用しているENEOSのスタッフに勧誘されたことにあります。

で、そのスタッフから、「うちでいつも入れているなら、年会費がかかりませんし、作って損はないですよ」という説明に納得して、作ることになりました。つまり、この説明に納得したことが、私がこのクレジットカードを作った理由です。

私は、自宅の最寄のガソリンスタンドがENEOSで、給油するときは、そこを必ず使うんですね。なので、「年会費がかかることは絶対ないな」と納得したわけですね。

このクレジットカードを作った別の理由

で、実は、このクレジットカードを作った理由として、もう1つ別の理由があったんですね。その理由ですが、「年会費がかからないJCBのクレジットカードでも、ハワイで特典が受けられるのかを検証したい」、という理由です。

ハワイですが、ワイキキに滞在する場合、JCBブランドのクレジットカードがあると、本当に様々な特典が受けられるんですね。例えば、次のような特典が受けられます。

  • ワイキキトロリーのピンクラインに無料で乗車できる
  • レストランやオプショナルツアーを相談できる日本語デスクを利用できる
  • ショップや飲食店で割引やギフトがある

で、初ハワイの人は、これらの特典の凄さが、ピンと来にくいと思うのですが、実際に訪れてみると、凄くありがたい特典なんですね。「こんなに特典を提供してJCBは大丈夫なのか?」と余計な心配をしてしまうくらいの特典となっているわけです。

具体的にそのメリットですが、ワイキキトロリーのピンクラインに無料に乗れると、ワイキキとアラモアナセンター間の移動が気軽にできます。日本語デスクには、日本から国際電話をかけて対応してもらうことができ、ハワイ旅行の計画段階から、役立ちます。ショップや飲食店の特典では、例えば、この記事を書いている現在は、H&Mの2割引の特典などがあります。

で、このような特典を、「年会費が実質無料のJCBブランドのカードでも利用できるのか?」という点が、私は気になっていたわけです。

なので、それを検証すべく、ENEOSカードを作りました。これが、このカードを作ったもう1つの理由です。

実際にハワイ旅行で使ってみてどうか

で、年会費が実質無料のJCBカードを、実際にハワイ旅行で使ってみた結果ですが、すべての特典を問題なく受けられました。

なので、「ハワイにこのカード持ってきて、本当に良かったな」と感じる体験となりました。

一方で。ハワイですが、たまに「VISAかMasterしか使えません」という、店や場所があるんですね。つまり、JCBブランドのこのカードで支払えないケースがあるわけです。

そのため、私は、それに備えて、VISAかMasterブランドのカードも同時に持ち歩くことになりました。で、私は、普段、メインとしては、Amexのカードを使っているんですね。

そのため、ハワイ旅行中は、そのメインのAmexのカード、JCBの特典が受けられる店に向けてJCBブランドのENEOSカード、バックアップにVisaのカードを持ち歩くことになりました。

ちなみに、さらにそれらのカードを落とした時に備えて、ホテルのセキュリティーボックスには、Masterブランドのカードを入れて行動します。

つまり、財布に3枚クレジットカードを持ち歩くことになり、その点でちょっと手間に感じることになりました。

ただ、JCBのカードに関しては、落としたとしてもハワイのラウンジで、緊急用のカードを再発行してもらえます。その点で、ハワイ旅行で持ち歩くのに安心なカードと言えますね。

Return Top