はじめてのハワイ旅行

4歳児と0歳児(10ヶ月)とワイキキアンの1ベッドルーム泊でベッド2つの部屋を選んでよかった理由

4歳児と0歳児(10ヶ月)とワイキキアンの1ベッドルーム泊でベッド2つの部屋を選んでよかった理由

今回は、ハワイ旅行にあたり、小さい子連れで、オアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にあるタイムシェアの宿泊施設、グランド・ワイキキアン(以下、ワイキキアン)に宿泊するにあたり、その部屋タイプを選んでいる人に伝えたい情報です。

私は、2019年1月に、4歳児と0歳児(10ヶ月)と妻の4人でワイキキアンに宿泊しました。その際には、1ベッドルームの部屋タイプのうち、寝室にベッドが2つあるダブルの部屋に宿泊し、「それでよかった」と感じました。その理由をご紹介します。

キングベッド1つの部屋か、ダブルベッド2つの部屋か

今回、私は、ワイキキアンに宿泊するにあたり、知人のオーナーのポイントをレンタルして利用したのですが、その予約は、Hilton Grand Vacations(以下、HGVC)のクラブ予約で手配することになりました。

そして、クラブ予約なので、そのポイントに収まる範囲であれば、ワイキキアンの複数ある部屋タイプの中から、選ぶことが可能でした。

私は今回の手配にあたり、「子供が小さく添い寝できるから、1ベッドルームにしよう」と考えていたのですが、それでも複数の選択肢がありました。

例えば、HGVC公式サイトの部屋タイプのページにある通り、1ベッドルームの部屋タイプでも、眺望やベッド環境の違いで、次のように種類があります。

  • 1ベッドルーム (1BD): キングサイズベッド
  • 1ベッドルーム (1DD): ダブルサイズベッド2台
  • 1ベッドルーム・プラス (1BP): キングサイズベッド
  • 1ベッドルーム・プラス (1DP): ダブルサイズベッド2台
  • 1ベッドルーム・プレミア (1BX): キングサイズベッド
  • 1ベッドルーム・プレミア (1DX): ダブルサイズベッド2台

これらのうち、私は、その眺望にはこだわりがなかったので、判断するポイントは、ベッド環境になりました。つまり、キングサイズのベッド1つの部屋と、ダブルサイズのベッド2つ部屋のどちらが良いのかで悩むことになりました。

1ベッドルーム・プラス (1DP)のダブルの部屋にしてよかった理由

悩んだ結果、私は、結局、1ベッドルーム・プラス (1DP)のダブルサイズのベッドが2つある部屋タイプを選びました。そして、4歳児、0歳児連れの宿泊先として、この部屋タイプにしてよかったと感じました。

なぜかというと、ベッドが2つあったおかげで、私は上の4歳児と、妻は下の0歳児と、のように分けて添い寝をすることができたからです。

グランド・ワイキキアンで借りたBaby Crib
グランド・ワイキキアンで借りたBaby Crib

私はこの部屋を手配する段階では、下の子は、予約時にリクエストしたベビーベッドで眠ってくれる想定でいました。ところが、どうも私の子供とは相性が悪かったようで、長くその中にとどまっていてくれませんでした。その経緯を次の記事ご紹介しています。

グランド・ワイキキアンでベビーベッドをレンタルした感想

つまり、当初、添い寝をする想定ではなかった下の子とも、結局添い寝をすることになってしまったんですね。それにあたり、キングサイズのベッド1つで家族4人で添い寝をしていたら、大変でした。

というのも、上の子が寝相が悪く寝ている間にコロコロ転がってしまうからです。それで下の子をベッドから押し出したり、下の子の上に乗っかってしまう可能性がありました。それがダブルサイズのベッド2つの部屋だったおかげで、二人ずつに分けて眠ることができました。

子供の数で感じ方が変わる話

というわけで、今回の4歳児と0歳児を連れてのハワイ旅行では、ダブルサイズのベッドが2つある部屋タイプにしてよかったと感じました。

ただ、このような感じ方は、その旅行をする状況次第で変わるものです。なので、今回ご紹介した話は、4歳児と0歳児を連れている状況での、1つのご参考として考えてください。

例えば、私は以前、上の子供が2歳の時にしたハワイ旅行では、ワイキキアンではありませんが、キングサイズのベッドが1つの部屋に宿泊し、それでよかったと感じました。

2歳の子供を夫婦で挟み撃ちにするようにして眠ることで、子供がベッドから落下するのを防げたからです。つまり子供が一人であれば、キングサイズのベッドを選ぶ選択肢も悪くないということです。

今回は、4歳児と0歳児の子供が二人いる状況で、かつ、0歳児がベビーベッドで眠ってくれなかった、という背景があった上での話ですので、その点はご注意ください。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE