Read Article

知らないと損をするハワイ行きを羽田発にするメリット

知らないと損をするハワイ行きを羽田発にするメリット

今回は、ハワイ旅行に向けて、航空券を探している人に伝えたい情報です。

羽田は品川駅からのアクセスがとても良い

ハワイまでは、成田発と羽田発の飛行機を選べます。

実際のところ、東京都心からのアクセスの良さに関しては、羽田空港は成田空港よりも便利です。たとえば羽田空港の場合、品川駅から京浜急行を使って早ければ16分、料金も500円もかからずアクセスできます。

一方で成田空港の場合。同じく京急を使った場合は、時間として1時間22分、料金は約1500円程度かかります。もっとも品川駅から成田空港までは、成田エクスプレスと言う特急が利用できるのですが、それを使ったとしても1時間は時間がかかりますし、料金は3000円以上の金額となります。

このように羽田空港は、東京都心からの所要時間も料金にしてもアクセスしやすい点が良いです。そして羽田空港には、この東京都心からのアクセスの良さ以外に加えて別のメリットもあります。

羽田空港のアクセスの良さ以外のメリット

そのメリットは、羽田空港は、成田空港よりもクレジットカード会社ラウンジの環境が充実している点です。

具体的には、羽田空港では出国手続きを抜けた後に、快適な環境のクレジットカード会社ラウンジを利用できます。そのため、羽田空港の場合は、ビジネスクラス以上の航空券を利用しなくても、そのラウンジを利用できる資格のクレジットカードを持っている場合は、その快適なラウンジで飛行機の搭乗時間まで快適に過ごせます。

そして、ここでポイントなのは、羽田空港は出国手続きを抜けた「国際線ターミナルにあるクレジットカード会社ラウンジが充実している」ということです。

と言うのも成田空港の場合は、クレジットカード会社ラウンジは、出国手続き前のエリアにしかないからです。

成田の場合、出国手続き前のエリアにしかないので、クレジットカード会社のラウンジを利用すると少々落ち着きません。なぜなら、その後出国手続きをする必要があるからです。で、空港が混雑している時期は出国手続きに時間がかかることもあります。それに必要な時間を考えると、出国前のラウンジは、落ち着ついて過ごせません。

一方で羽田空港の場合。クレジットカード会社ラウンジが出国手続きを抜けた後にあります。そのため、搭乗手続きのギリギリまでラウンジで寛いでいても、慌てる必要がなくなります。またその設備も新しく、食事が出ない以外は、航空会社のラウンジのように快適な空間となっています。

つまり、そのような快適なクレジットカード会社ラウンジを使えることが、羽田空港を利用する近さ以外のメリットです。

実際に羽田空港のクレジットカード会社ラウンジを利用してみて

さて。私は、先日実際に羽田空港の国際線ターミナルにあるクレジットカード会社ラウンジを利用したのですが、本当に快適でした。

羽田空港の国際線ターミナルには、クレジットカード会社ラウンジが2つあり、1つは中央にあり、ほどほどの広さながら設備は新しく快適な環境となっています。

そして、もう1つの北側のラウンジは、より快適な環境でした。新しく清潔な内装の上、広々としているのです。この記事のトップの写真が、そのラウンジ内を撮影した写真です。

このラウンジの内装は、モダンでスタイリッシュな雰囲気となっており、席も寛げるソファータイプのものから、机付きでビシビシ仕事ができるデスクまで様々なタイプが用意されています。また、ドリンクは、様々なジュースやお茶、コーヒーなどが無料で提供されています。

さらにそれほど広くはありませんが、コピー機やインターネットにつながるパソコンが配置されたビジネスセンターもありました。ほか、喫煙室もあったのでタバコを吸う人は嬉しいですね。加えて、有料ですがシャワー室もありました。

この羽田空港のクレジットカード会社ラウンジの設備は、食事まで提供される航空会社ラウンジには及びません。ですが、食事を除けば十分に充実しすぎているくらいの環境でした。ちょっと大げさに言えば、搭乗時間までこの快適なラウンジで過ごせることを理由に、羽田空港を選択したいくらいの充実ぶりとなっていました。

というわけで。羽田発のハワイ便を選ぼうか悩んでいる人は、出国後の国際線ターミナルにあるクレジットカード会社ラウンジが充実している点を考慮に入れると良いです。

Return Top