Read Article

知らないと損をするハワイ行きを羽田発にするメリット

知らないと損をするハワイ行きを羽田発にするメリット

今回は、ハワイ旅行に向けて、航空券を探している人に伝えたい情報です。

羽田は品川駅からのアクセスがとても良い

東京都心からハワイまでの飛行機として、成田発と羽田発の便を選べます。

この2空港の違いとして、東京都心からのアクセスの良さに関して、羽田は、成田よりも便利です。たとえば羽田の場合、品川駅から京浜急行を使って早ければ16分、料金も500円もかからずアクセスできます。

一方で成田の場合。同じく京急を使ったで、1時間22分、料金は約1500円程度かかります。品川駅から成田空港までは、成田エクスプレスと言う特急が利用できるのですが、それを使ったとしても1時間は時間がかかります。その料金は3000円以上の金額です。

このように羽田空港は、東京都心からの所要時間も料金にしてもアクセスしやすいメリットがあります。加えて、羽田空港には、アクセスの良さ以外のメリットもあります。

羽田空港のアクセスの良さ以外のメリット

そのメリットとは、羽田空港が、成田空港よりもクレジットカード会社ラウンジの環境が充実している点です。

具体的には、羽田空港では出国手続きを抜けた後に、快適な環境のクレジットカード会社ラウンジを利用できます。そのため、羽田空港の場合は、ビジネスクラス以上の航空券を利用しなくても、その快適なラウンジで飛行機の搭乗時間まで快適に過ごせます。ただし、そのラウンジを利用できる資格のクレジットカードを持っている必要はあります。

ここでポイントなのは、羽田空港は、国際線ターミナルの「出国手続きを抜けた」先のクレジットカード会社ラウンジが充実している点です。と言うのも、成田空港の場合は、クレジットカード会社ラウンジが、出国手続き前のエリアにしかないからです。

成田の場合、クレジットカード会社のラウンジは、出国手続き前のエリアにしかありません。ので、そのラウンジを利用すると少々落ち着かない気持ちになります。

というのも、その後、出国手続きをする必要があるからです。空港が混雑している時期は、出国手続きに時間がかかることがあります。その時間を考えると、出国手続き前のラウンジは、落ち着ついて過ごせません。

一方で羽田の場合。クレジットカード会社ラウンジが出国手続きを抜けた後にあります。そのため、搭乗手続きのギリギリまでラウンジで寛げます。またその設備も新しく快適です。食事が出ない以外は、航空会社のラウンジのように快適な空間となっています。

つまり、出国手続き後に、快適なクレジットカード会社ラウンジを使えることが、羽田空港の近さ以外のメリットです。

実際に羽田空港のクレジットカード会社ラウンジを利用してみて

さて。私は、先日実際に羽田空港の国際線ターミナルにあるクレジットカード会社ラウンジを利用しました。その結果、本当に快適でした。

羽田空港の国際線ターミナルには、クレジットカード会社ラウンジが、2つありました。1つは中央にあり、ほどほどの広さながら設備は新しく快適な環境でした。

そして、もう1つの北側のラウンジは、より快適な環境でした。というのも、新しく清潔な内装の上、広々としているからです。この記事のトップの写真が、そのラウンジ内を撮影した写真です。

このラウンジの内装は、モダンでスタイリッシュな雰囲気となっており、席も寛げるソファータイプのものから、机付きでビシビシ仕事ができるものまで様々なタイプが用意されています。ドリンクも、様々なジュースやお茶、コーヒーなどが無料で提供されています。

さらに、それほど広くはありませんが、コピー機やインターネットにつながるパソコンが配置されたビジネスセンターもありました。喫煙室もあったのでタバコを吸う人は嬉しいですね。加えて、有料のシャワー室もありました。

この羽田空港のクレジットカード会社ラウンジの設備は、食事まで提供される航空会社系のラウンジには及びません。ですが、食事がないことを除けば、航空会社系のラウンジに匹敵するくらい充実の環境でした。ちょっと大げさに言えば、搭乗時間までこの快適なラウンジで過ごせることを理由に、羽田発の便を選択したいくらいの充実ぶりでした。

というわけで。羽田発のハワイ便を選ぼうかと悩んでいる人は、出国後の国際線ターミナルにあるクレジットカード会社ラウンジが充実している点も考慮に入れると良いです。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top