はじめてのハワイ旅行

22時台に見た羽田国際線出国後エリアのキッズスペースの様子

22時台に見た羽田国際線出国後エリアのキッズスペースの様子

今回は、小さい子連れでのハワイ旅行で羽田空港発の便を利用するのが初めての人に伝えたい情報です。

私は、2019年8月に、5歳児と1歳児を連れてしたハワイ島旅行で、羽田発の便を利用しました。

その際、搭乗ロビーに向かう途中の22時台に、羽田空港の出国後エリアにあるキッズスペースの前を通りました。そのときの様子をご紹介します。

羽田空港国際線ターミナルの出国後エリアのキッズスペースの場所

まず、私が2019年8月のハワイ島旅行の時に見た、羽田空港国際線ターミナルの出国後エリアにあるキッズスペースの場所からご紹介します。

まず言葉で説明しますと、出国後エリアの3Fの北側にそのキッズスペースがありました。

次の図は、羽田空港の公式サイトにある館内マップから、そのキッズスペースの場所の説明がある箇所を引用したものです。

羽田空港国際線旅客ターミナルマップのキッズスペースの場所

羽田空港国際線旅客ターミナルマップより引用

この図の通り、私がその様子を見たキッズスペースは、国際線の出国後エリアの北側のラウンジの斜向かいにありました。

22時台でも大変盛況な様子

この記事のトップの写真が、22時台に通りがかった時に撮影した、そのキッズスペースの様子です。ご覧いただくと分かる通り、この時間でも 大変盛況な様子で、小さな子供たちが楽しそうに遊んでいました。

このキッズスペースでは、その床が柔らかいマットとなっており、小さい子供が転んでも怪我しないように配慮がある環境となっていました。その上に富士山の形や球面の丸い台があり、そこに登って楽しく遊べるようになっていました。

また、直方体や円錐、丸太などの柔らかい素材でできた大きなブロックがあり、それを使っての遊びも楽しくできる環境でした。

私たち家族は、搭乗時間が近くなっていたため、このキッズエリアにはゆっくり寄らず、近くでちょっとその様子を見るに留めました。ですが、その楽しそうに遊んでいる子供達の様子を見て、小さい子連れで羽田空港国際線の出国後エリアを過ごすにあたり、「ここで遊ばせて過ごすのもよかったな」と感じました。

表向きのルールとしては1歳児〜3歳児用の場所

ちなみに、このキッズエリアの入り口にあった注意書きによると、このエリアは、本来は「1歳〜3歳までの子供用のエリア」とのことでした。

一方で、私が見たときは、そのルールを厳密に守っている雰囲気はありませんでした。というのも、5歳の私の子供よりも大きな子供がたくさん遊んでいたからです。

私がちょっとその様子を見た限りの印象では、そのように4歳以上の子供が遊んでいても問題なさそうな雰囲気(例えば、ぶつかって事故につながるなど)に感じました。ですが、表向きには、このようなルールがある点を考慮しておいた方が良いとも感じました。

「小さい子供だけで安全に遊ばせたい」と考える親御さんがいるのは、自然なことだからです。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE