はじめてのハワイ旅行

ハワイアン航空のコールセンター手配前にしておけばよかったこと

ハワイアン航空のコールセンター手配前にしておけばよかったこと

今回は、ハワイ旅行でハワイアン航空を利用する人のうち、その手配を個人でするのが初めての人に伝えたい情報です。

私は、2019年8月に5歳児・1歳児(5ヶ月)・妻と4人でしたハワイ島旅行の航空会社として、ハワイアン航空を利用し、その航空券は自分自身で手配しました。

その手配の際、私はハワイアン航空の公式サイトからではなく、コールセンターに電話をして、電話口のオペレーターの方に手配してもらう方法を取りました。その際、「事前にしておけば楽できたな」と思うことがあったのでご紹介します。

HawaiianMilesへの入会だけはネットで済ませておけばよかった

今回、私がハワイアン航空の公式サイトではなく、コールセンターで手配してもらうことにしたのは、1歳児を膝上に乗せて利用したかったからです。

ハワイアン航空の場合、2歳未満を膝上に乗せて同乗したい時には、その目的のチケットが必要となります。そして、そのチケットを発行してもらうために必ずコールセンターに電話する必要があります。詳しくは、公式サイトの次のページにあります。

ハワイアン航空: お子様連れのお客様

2歳未満のお子様(幼児)が同伴者の膝の上に座る場合でも航空券が必要になります。その際は、必ずハワイアン航空コールセンターまでご連絡ください。

と言うわけで、私は、「どうせコールセンターに電話をすることになるなら」と考えて、親の分のチケットの手配からお願いすることにしたわけですね。

そして、本題の「コールセンターに電話をする前に済ませておけば楽できた」と思ったことですが、HawaiianMilesへの入会手続きです。

電話口で入会のために伝える情報が盛りだくさんだった

なぜコールセンターに電話する前に、事前にHawaiianMilesへの入会手続きを済ませておけばよかったかと言うと、電話口でその入会のためにオペレーターの方に伝える情報が盛りだくさんだったからです。

HawaiianMilesに入会していない人が、ハワイアン航空のコールセンターで電話手配する際、オペレーターの方から、「HawaiianMilesの会員になりませんか?」とご提案を受けることになります。そして、「では、お願いします」と言うことになった時に、伝える情報がたくさんあると言うことです。

具体的には、名前、メールアドレス、秘密の質問などなど、会員登録で必要となる情報を、口頭で伝えることなり、これがなかなか大変でした。一人分の情報を伝えるだけならまだよかったのですが、私の場合、上の子と下の子の二人分を口頭で伝えることになったからです。

一方、事前にHawaiianMilesに入会しておけば、その会員番号の数字を伝えるだけで済みました。実は、私と妻は、以前にハワイアン航空を利用した経験があり、すでにHawaiianMilesの会員でした。なので、それがわかりました。

つまり、コールセンターに電話する前に、HawaiianMilesに入会する手続きだけ済ませておくと、番号を伝えるだけで済むようになり楽できると言うわけです。

電話口で入会しない選択肢もある

HawaiianMilesに入会していない人が、ハワイアン航空のコールセンターに電話をして航空券を手配する際に、それに入会するかどうかは強制ではありません。

私が電話をした時も、「お時間があるならば、お子さんの分のHawaiianMilesの入会手続きをこの電話でもできますよ。」と言う形の「もしよろしければ」と言う感じでのご提案でした。

つまり、この時、「いえ結構です」や「後で自分でやります」と、断る選択肢もあったと言うことです。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE