はじめてのハワイ旅行

4歳児・0歳児連れでカハラホテルにチェックインした時の体験談

4歳児・0歳児連れでカハラホテルにチェックインした時の体験談

今回は、小さい子連れでオアフ島のザ・カハラ・ホテル&リゾート(以下、カハラホテル)に初めて宿泊する人に伝えたい情報です。

私は、2019年1月に4歳児、0歳児(10ヶ月)と妻の4人でこのホテルに滞在しました。

その滞在初日となる、チェックインの時の体験をご紹介します。




チェックイン時間よりだいぶ早めの12:30頃に到着する

今回のオアフ島旅行では、次の順で3つの宿泊先に滞在しました。

  1. ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内のグランド・ワイキキアン
  2. 同じくワイキキのザ・リッツ・カールトン・ワイキキビーチ
  3. カハラホテル

つまり、カハラホテルへのチェックイン日は、ワイキキのリッツをチェックアウト後の話となります。

カハラホテルに着いた時間帯は、お昼の12時30分頃です。

そして、私が滞在していた当時も、この記事を書いている現在でも、カハラホテルの標準のチェックイン時間は、15時からとなっていました。

つまり、カハラホテルには、そのチェックイン時間より、だいぶ早めに到着してしまっている状況でした。

受付のスタッフが英語対応から日本語対応に途中で変わる

今回の旅行では、レンタカーを借りていました。ワイキキからカハラホテルまでそのレンタカーで移動し、ホテルの車寄せに到着すると、ベルデスクスタッフにホテルの宿泊者かどうかを確認されました。

そして、ホテルのスタッフに手伝ってもらいながら、荷物を車から下ろしてもらいました。その後、荷物は、滞在する部屋まで台車で運んでもらえたので、小さい子連れにとっては本当に助かりました。

ただ、今回は、チェックインの手続きをしてすぐに部屋が用意されたわけではありません。つまり、とりあえず、それまで一旦預ける形となりました。

そして、車寄せからすぐ近くにあるロビー横のフロントでチェックインの手続きをすることになりました。で、最初にそのカウンターでご対応いただいたホテルのスタッフは、英語での接客となりました。

その方から、パスポートとクレジットカードを確認され、そのパスポートの確認で日本人とはっきり分かったからかもしれませんが、途中で日本語対応ができるスタッフにバトンタッチしてご対応いただけました。

子供向けにイルカのぬいぐるみ、大人には生の花のレイのギフトが嬉しい

今回、小さい子連れでカハラホテルに滞在した時に嬉しいサービスとして、イルカのぬいぐるみのギフトがありました。

お腹にカハラホテルのロゴ入りの40cmくらいあるなかなかしっかりしたぬいぐるみで、4歳児と0歳児それぞれに1つずついただき、子供たちがすっかりご機嫌になりました。

カハラホテルへのチェックイン時に子供向けにもらったイルカのぬいぐるみ
カハラホテルへのチェックイン時に子供向けにもらったイルカのぬいぐるみ

大人向けには、生の花で作ったレイを首にかけてもらい、こちらも嬉しい気持ちになりました。

ただ今回、1点想定外だったこともありました。それは、予約した時にすっかり話が通っているつもりだったベビーベッドのリクエストが、ホテル側に伝わっていなかったことです。

ので、このチェックインの手続き時点で改めてリクエストすることになりました。結果、ベビーベッドの空きがあったようで、部屋に入れておいてもらえることになりました。今回、このような想定外の事態に対し、日本語ができるスタッフにご対応頂けとても助かりました。日本語でそのやりとりを気楽にできたからです。

また、「予約時に伝えたから大丈夫だろう」と安心せず、チェックイン時に改めて確認した方が良いことを実感しました。部屋に移動してから改めてリクエストする手間が省けたからです。

加えて、今回、部屋でお湯を作りたいと考えていたのですが、電気ポットもリクエストしないと用意されないことを、このタイミングで知りました。チェックインの時に確認していなければ、「えっ、ないの?」と困ることになっていたはずです。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE