はじめてのハワイ旅行

1歳児とコナ・コースト・リゾートのプールで遊ぶ時に必要なもの

1歳児とコナ・コースト・リゾートのプールで遊ぶ時に必要なもの

今回は、赤ちゃん連れでハワイ島のカイルアコナにある宿泊施設、コナ・コースト・リゾートに初めて滞在する人に伝えたい情報です。

私は、2019年8月に5歳児と1歳児(5ヶ月)を連れてこの施設に滞在しました。1歳児とこの施設のプールで遊ぶにあたり、必要なものがあったのでご紹介します。




水遊び用のおむつが必要

繰り返しとなりますが、私が1歳児とコナ・コースト・リゾートのプールを訪れたのは、2019年8月の話です。

このように断りを入れるのは、この記事を書いている現在、2020年5月にこの施設のプールが改装予定とのことだからです。つまり、改装するとして、その前に訪れた時の話となります。

で、1歳児とこの施設のプールで遊ぶにあたり必要なものとは、水泳用おむつ(swim diapers)です。この記事のトップの写真は、私がコナ・コースト・リゾートのプールで撮影した、その必要性を示す注意書きです。

Infants & Toddlers not allowed in pool without swim diapers due to health hazard concerns.

とあり、「乳幼児は、健康上の懸念から水泳用おむつなしではプールに入ることが許可されていません」というところでしょうか。

一見して使い捨てとわかるタイプの方が良いと感じた理由

それも、実際に訪れたときの体験から、一見して使い捨ての水泳用おむつとわかるタイプのものが良いのだと実感しました。水泳用おむつには、水着の素材でできた繰り返し使えるタイプのものもありますが、そうではなく、使い捨てタイプのものが良いということです。

なぜ使い捨てのタイプが良いと感じたかというと、この施設のSplashというタオルを貸してもらう建物のスタッフのアドバイスからそう感じました。

私が初めてのこの施設のSplashでタオルを借りる時ですが、1歳児には、ラッシュガードと繰り返し使えるタイプの水泳用おむつを着せて、抱っこしている状況で訪れました。

そして、初めてタオルを借りる時は、部屋番号と名前を用紙に署名しスタッフに提出することになります。その際、Splashのスタッフが、1歳児が着ていた繰り返し使える水泳用おむつを見て、「赤ちゃんは水着ではプールに入れません。水泳用のおむつ(Swim diaperts)が必要ですよ。」というアドバイスをくれたんですね。

この体験から、私が1歳児に着せていた繰り返し使えるタイプの水泳用おむつは、このプールのスタッフには、水泳用おむつには見えないのだと分かりました。この時は、「念のために」と日本から使い捨てタイプの水泳用おむつも持参していました。ので、それを利用することでことなきを得ました。

近所のKTAスーパーやLongsで買える

また、仮に持参していなかった場合でも、ちょうど良いサイズのものが見つかるかは別として、現地購入できることを、現地を訪れた体験から分かりました。

というのも、コナ・コースト・リゾートから車で2、3分の距離にあるKTAスーパーやLongsで赤ちゃん用品を扱っているのを見かけたからです。

実際、KTAスーパーの2019年10月の週末特価のチラシ(PDF)には、「Huggies Little Swimmers Diapers」の12個入りのものが、7.99ドルで売られているのが確認できます。

KTAスーパーストアの週末特価のチラシに掲載された水泳用おむつ
KTAスーパーストアの週末特価のチラシに掲載された水泳用おむつ

訪れる期間と利用枚数にもよりますが、10ドルもせずこの数の水泳用のおむつが手に入るならば、現地購入するのも悪くはないと感じました。

現地で手に入れた使い捨ての水泳用おむつならば、プールの施設のスタッフにそれが水泳用オムツであることが伝わりやすいからです。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE