Read Article

ホエールウォッチングもできるマカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイルの魅力

ホエールウォッチングもできるマカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイルの魅力

今回は、オアフ島での観光先を検討している人に伝えたい情報です。具体的には、トレッキングスポットとして人気のマカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイルをご紹介します。

マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイルは初心者でも楽しめる

マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイルは、オアフ島の東の端のマカプウ岬にあるトレッキングスポットです。ワイキキからは車で30分程度の距離にあります。

「折角ハワイまで来ているのにわざわざトレッキングをしなくても…」

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。ハワイの爽やかな気候の中で行うトレッキングは、本当に気持ちの良いものだからです。

今回ご紹介するマカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイルは、トレッキング途中の景色がよく、加えてシーズンにはクジラが見られる時がありオススメです。また道も舗装されており簡単に登れるので初心者向けのコースと言えます。

基本情報

スポット名: マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイル (Makapu’u Point Lighthouse Trail)
住所: Makapuu Lighthouse Rd Honolulu, HI
Web: http://www.lighthousefriends.com/light.asp?ID=141

灯台を目指して登るトレイルコース

このマカプウ岬は、その駐車場から海に向かって丘のようになっています。その丘の頂上近くには、ライトハウス、つまり灯台があり、そこを目指してトレッキングするのがマカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイル(以下、マカプウ・トレイル)です。

マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイル1頂上付近の海側は断崖の絶景が広がる

丘のような登りになっていますが実際には頂上付近の海側は断崖になっており、海が一望できる絶景となっています。また灯台は、日本の岬にある高い塔のような灯台ではなく、小さめの建物になっています。

マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイルの灯台岬の頂上から見える灯台

舗装されているので初心者でも簡単

このマカプウ・トレイルのコースは、道がコンクリートで舗装されているので、初心者でも簡単に登ることができます。

以前、このサイトでは、マノア・フォールズ・トレイルというトレッキングスポットをご紹介しています。このコースは、途中ぬかるんだ泥道を進むため、足元が泥だらけになるのを覚悟する必要がありました。

一方、マカプウ・トレイルは、その心配がありません。道が舗装されているからです。また、歩きやすいので、マノア・フォールズ・トレイルもより簡単に登ることができます。

マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイル2途中日本では見られない植物も楽しめる

所要時間としては片道30分〜40分くらいで登れます。シーズンによっては風が非常に強いことがあります。なので寒がりな人は軽く羽織れる物を1枚用意しておくとよいです。

時期よってホエールウォッチングができる

このマカプウ・トレイルでは、道の途中にホエールウォッチングをするためのビューポイントがあります。見られるクジラの種類は、Humpback whale、つまりザトウクジラです。季節としては2月〜3月のクジラの出産シーズンが一番可能性が高いです。

その時期に訪れる場合は、クジラをより近くで見られるように双眼鏡を持参するとより良いです。

マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイル3ホエールウォッチングができるビューポイントの案内図

ワイキキからの行き方

ワイキキからマカプウ・トレイルまでの行き方についてです。ワイキキからは、レンタカーで行くのが一番簡単です。30分程度で行けます。マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイルの入口に駐車場ありそこに車を停められます。

一方、レンタカー以外だとあまり良い行き方が、ありません。トロリーでは行けませんし、The Busの場合は、最寄りのバス停となるSea Life Parkからかなり歩くことになります。おおよそ、トレイルの入口まで20分ちょっとはかかります。

なので、レンタカーが使えない場合は『マカプウハイキングツアー』のようなオプショナルツアーで訪れるのが良いです。

オアフ島で「トレッキング」と言ういうと、マノア・フォールズ・トレイルのように泥だらけになるコースが多いです。そのような中、マカプウ岬は、絶景が見られるスポットまで、舗装された道で行けます。その点で、初心者にもお勧めのコースです。

Return Top