Read Article

マウイ島のWhole Foodsのサラダバーが役立った体験談

マウイ島のWhole Foodsのサラダバーが役立った体験談

今回は、マウイ島を初めて訪れる人のうち、食事の仕方を検討している人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、マウイ島にもオアフ島と同様、オーガニックスーパーのWhole Foodsがある事実。そして、その店内にあるサラダバーが、あっさりした食事をしたいときに役立つ事実です。

リゾートホテルの食事環境に飽きる

私は、マウイ島の南にあるワイレアのリゾートホテルに宿泊した際には、5泊しました。その体験は、豪華なリゾートホテルで、ゆっくりできた点で、とても良いものとなりました。

ただ、ちょっと困ったのが、そこでの食事の環境に飽きてしまったことでした。というのも、ホテル内の飲食店、近くのショッピングエリアの飲食店での外食が続き、胃が疲れてしまったのです。結果、後半の方になってくると、食事は「あっさりしたもので軽く済ませたい」という心境になりました。

オアフ島のワイキキ宿泊の場合、このようなときでも、食事の選択肢が充実しています。日本食の飲食店も含めて、飲食店の選択肢が多いからです。また、キッチン付きのコンドミニアムに宿泊した場合は、自炊で軽く済ますこともできます。

一方、マウイ島のリゾートホテルに宿泊した際には、そうも行きませんでした。ワイキキ周辺と比較し、そのホテル周辺の飲食店の数に限りがあったからです。また、部屋の設備にキッチンがなかったため、自炊で済ますこともできませんでした。

カフルイにWhole Foodsがあり、店内にサラダバーもある

そんなときに役立ったのが、マウイ島のカフルイにあるWhole Foodsでした。この店には、オアフ島のカハラ店やカイルア店と同様、店内に量り売りのサラダバーがありました。

この記事を書いている現在でも、マウイ島のWhole Foodsにサラダバーある事実は、この店の公式サイトで確認できます。

Maui | Whole Foods Market

上の公式サイトから引用すると、次のようにあり、サラダバーがある事実がわかります。

Prepared Foods … , salad bar, chef’s case, and grab n’ go item

このサラダバーでは、ビュッフェ(いわゆるバイキング)形式で、自分のお好みの料理を専用の箱に詰めて持ち帰れます。サラダバーには、実際には肉料理もあり、サラダだけで物足りない人は、そのような料理も選べます。

つまり、このサラダバーでは、料理の種類や量を調節した食事がしやすいです。あっさりしたものが食べたければ、サラダを中心に選べば、それが実現できます。

レンタカーがないと利用しにくい

というわけで、私は、マウイ島のワイレアのリゾートホテルに宿泊し、そこでの食事に飽きた際に、Whole Foodsのサラダバーの存在がとても助かりました。自炊ができなくても、適量であっさりした食事ができたからです。

ただ、その店までのアクセスに関しては、距離を感じました。片道、車で25分程度の時間がかかったからです。ご参考に、そのルートを次のリンクから、Googleマップで見られます。

GoogleマップでワイレアからカフルイのWhole Foodsまでのルートを見る

上のルートを見ると、車の場合で25分、徒歩とバス利用で1時間以上かかることがわかります。

オアフ島のワイキキ宿泊の場合、Whole Foodsのカハラ店までは、10分少々で済みます。ので、それと比較するとワイレアから、カフルイのWhole Foodsまでの移動には、距離を感じました。

別の例として、マウイ島の西側のリゾートエリア、カアナパリからのルートを調べて見ると、車で約40分、徒歩とバス利用で1時間半以上必要です。

GoogleマップでワイレアからカアナパリのWhole Foodsまでのルートを見る

このように、この店は、マウイ島のリゾートエリアからは、レンタカーがないとアクセスしにくい点に注意が必要です。

Return Top