はじめてのハワイ旅行

ハワイでパスポートを紛失した時に備えておくと良いもの

ハワイでパスポートを紛失した時に備えておくと良いもの

今回は、ハワイ旅行に向けて、念のため準備しておくと助かるものをご紹介します。

具体的には、ハワイでパスポートを紛失した際に、必要となるパスポート用の証明写真です。

新しいパスポート用の証明写真が必要になる

ハワイ現地でパスポートを紛失し、再申請する場合、次の2つのものが必要になります。

  • ポリスレポート
  • 新しいパスポート用の証明写真

この2つのうち、ポリスレポートは、ハワイの交番に行けば作ってもらえます。例えば、ワイキキにあるホノルル警察の建物にて、ポリスレポートを作成してもらえます。

次に、そして、再申請のために、ワイキキから車で15分くらいの距離にある在ホノルル日本国総領事館に行くことになります。この時に、『写真1枚 (縦4.5 cm x横3.5 cm)』の証明写真が必要になります。

このハワイ現地でのパスポートの再申請について、詳しくは次の在ホノルル日本国総領事館のサイトにあります。

在ホノルル日本国総領事館: パスポート申請・パスポートを紛失している場合の申請

ワイキキの写真展で証明写真の撮影に苦労した体験

そして、この再申請に必要となる新しいパスポート用の証明写真を日本から事前に持っておくと、いざという時に助かります。

というのも、日本人旅行者にとって、ハワイ現地で、新しいパスポート用の証明写真を、どこで用意できるかがすぐにわからないからです。

私は、以前、ワイキキのクヒオ通り沿いにあった写真店で証明写真を撮った経験があります。その際には、店のスタッフと、英語でコミュニケーションを取る必要があり、面倒な思いをしました。

例えば、日本のパスポート用のサイズを正確に伝えるのが難しかったです。また、仕上がった写真について、デジタルデータも欲しかったのですが、最初は、プリントされたものしかもらえませんでした。その後、その旨を伝えたところ、それには追加料金が必要となりました。

ちなみに、このワイキキの写真店は、現在は無くなってしまっています。

Longs Drugsでできるが英会話が必要

今現在、取り急ぎワイキキで証明写真を撮れる場所としては、ハイアットリージェンシーの1Fに、日本で言うところのスピード写真機があるのを見かけたことがあります。ただ、その写真機で日本のパスポート用サイズの写真を撮れるかまでは確認していません。

ほかには、ドラッグストアのLongs Drugsで、証明用の写真が撮れます。ですが、そのためには、英会話でお店のスタッフとやり取りする苦労がある点は、変わりません。

なので、日本からパスポートサイズの写真を準備しておくのが、やはりベストな対策です。証明写真は、荷物にもなりませんので、万が一に備えて用意しておいて損はありません。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly