Read Article

ハワイ在住者が日本からハワイに戻ったときにする時差ボケ対策

ハワイ在住者が日本からハワイに戻ったときにする時差ボケ対策

今回は、初めてのハワイ旅行で体験する時差ボケが対策を考えている人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、私がお世話になっているあるハワイ在住者の方が、日本に出張した後、ハワイに戻った時にする時差ボケ対策です。

正直なところ、今回ご紹介する方法を初ハワイの人がするのは、難しいものがあります。なので、「こんなことをする人もいるんだな」という感じで読んでいただけたら幸いです。

ハワイ在住者がする時差ボケ対策

では、早速その時差ボケ対策についてご紹介します。まず、この時差ボケ対策をするハワイ在住者の方は、年に何度か仕事の都合で日本に出張することがあるそうです。

先日、私は、この方が出張のために来日された際にお話を聞く機会があり、その際に、「ハワイに戻った時に時差ボケになりますか?なる場合、その対策を何かしてますか?」とたずねてみました。

そのご回答は、「時差ボケになります。そして、その対策として、ハワイに戻った初日に、夜になるまでなるべく寝ない、という方法の応用なんですけども・・・」という前置きをおいてから、「予定が合えば、ハワイに到着したその日にゴルフをする」と言うお話でした。

つまり、「ハワイ到着日にゴルフをする」と言うのが、この方のする時差ボケ対策でした。

到着日にゴルフをする理由

なぜ時差ボケ対策に、到着日にゴルフをするのかその理由をたずねてみると、ご回答いただいたその理由は、次の2点でした。

  • 眠らずに済むから
  • ゴルフ場で太陽の光を浴びられるから

1つ目の理由の、「眠らずに済む」と言うのは、日本からハワイに到着した時の初日の過ごし方として有名な話です。日本からハワイ行きの便は、日本の夜に出発し、現地の午前中に着くものが多いため、機内で寝て過ごせないと、寝不足なまま初日を迎えてしまいます。

その眠さに任せて、到着日に長時間昼寝をしてしまうと、その夜眠れなくなり、結果それ以降も変なペースで眠気がやって来やすくなります。なので、ハワイ旅行の初日は、「眠くなっても頑張って夜まで寝ないほうが良い」、と言われています。そして、ゴルフをすると、少なくともプレイ中は、眠らずに済むと言うわけですね。

明るい太陽の光を浴びるのが時差ボケ対策になる

また、ゴルフの良さとして、プレイ中に明るい太陽の光をたくさん浴びられることがあります。なぜ太陽の光を浴びると良いかと言うと、それが時差ボケ解消になると言われているからです。

例えば、日経BPの次の記事では、医師が「太陽光を浴びることで時差ボケの解消につながる」と言うことを述べています。

日経BP カラダに嬉しい豆知識「Dr.鷲崎の健康エビデンス」: 「時差ぼけ」は明るい光を浴びて解消

ちなみに、この記事もハワイでの時差ボケを想定した内容となっており、記事の最後には、国際線の乗務員も到着日に時差ボケ解消のために、「プールで軽く泳ぐ」、「テニスをする」などで太陽光を浴びる行動をしていることが紹介されています。

つまり、「ハワイの初日にゴルフ」は、難しくても、例えば、「ビーチで日光浴をする」などをすることで、それが時差ボケ対策になることがわかりますね。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top