はじめてのハワイ旅行

4歳児・0歳児とタンタラスの丘にドライブに行った体験談

4歳児・0歳児とタンタラスの丘にドライブに行った体験談

今回は、小さい子連れでオアフ島へのハワイ旅行をする人のうち、レンタカーでする観光先を検討している人の伝えたい情報です。

私は、2019年1月に4歳児と0歳児(10ヶ月)と妻の4人でオアフ島をレンタカーを利用して観光しました。

その観光先の1つとして、タンタラスの丘にドライブに行った時の体験談をご紹介します。




タンタラスの丘を目的地に選んだ理由

では、4歳児と0歳児を連れてのオアフ島のレンタカーでの観光先として、「なぜタンタラスの丘を選んだか」という理由からご紹介します。

その理由の1つとして、この時、滞在していたワイキキからタンタラスの丘までが近いことがありました。このドライブをした時、私は、ワイキキのヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内にある宿泊施設、グランド・ワイキキアンに滞在していました。

つまりハワイアン・ビレッジの駐車場が出発地点なのですが、そこからタンタラスの丘の頂上にある展望台までは、車で20分ちょっとの距離なんですね。

Googleマップでグランド・ワイキキアンからタンタラスの丘の展望台までのルートを見る

そして、このドライブをした日は、このハワイ旅行でレンタカーを借り始めた最初の日でした。なので、「近場にドライブに行って運転に慣れておこう」と言う考えがありました。その目的地として、タンタラスの丘の頂上まで行くドライブがちょうど良いと考えたわけです。

4歳児が途中の峠道で酔う

実は、私は、これまでのハワイ旅行でも、タンタラスの丘の頂上の展望台を小さい子連れで訪れたことがありました。

例えば、上の子が赤ちゃんの時にしたオアフ島旅行でも、レンタカーでこの場所を訪れたことがありました。なので、今回も、特に問題なくタンタラスの丘の頂上まで行けると考えていたのですが、想定外のことがおきました。

それは、今回は、上の子がタンタラスの丘の頂上まで続くウネウネした峠道で車酔いをしてしまったことです。幸い吐き戻すようなことはありませんでしたが、頂上の駐車場に到着したときには、「気持ち悪い」と行って、しばらく歩きたがらない様子でした。

上の子を連れてこのタンタラスの丘を訪れたのは、赤ちゃんの時以外にも何度かあったのですが、このように酔ってしまったのは初めてのことでした。なので、小さい子連れで酔いやすいお子さん連れの方は、頂上までの峠道で酔ってしまう可能性は考慮しておいた方が良いです。

ちなみに、この時、0歳の下の子は酔っている様子はありませんでした。

タンタラスの丘の頂上観光した時のスケジュール

では、最後に私がこの時にしたワイキキからタンタラスの丘の頂上までドライブした時のスケジュールをご紹介します。

  • 10:20 ワイキキ(ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの駐車場)を出発
  • 10:45 タンタラスの丘の頂上の展望台に到着、4歳児が酔ったので車内でちょっと休憩
  • 10:50〜11:10 展望台の景色を楽しんだり、記念写真を撮ったりする
  • 11:10 ワイキキでランチをするためにタンタラスの丘頂上の駐車場を出発する

以上が、2019年1月に、4歳児と0歳児を連れてタンタラスの丘の頂上までドライブ観光した時のスケジュールです。このスケジュールからも、手軽に行ける目的地であることが伝わるのではないでしょうか。全体で1時間も経っていないからです。

また、一般的に「タンタラスの丘」と言うと、そこから見る夜景が有名ですが、このドライブでは午前中に訪れています。タンタラスの丘は、明るい時間に訪れてもそこからこの記事のトップの写真のような絶景を楽しめます。「この景色の素晴らしさを4歳児に見せたい」と言う思いも、この場所を訪れた理由としてありました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE