Read Article

初ハワイの人が気をつけるべき空港での貴重品管理の基本

初ハワイの人が気をつけるべき空港での貴重品管理の基本

今回は、ハワイ旅行が初めての人にお伝えしたい注意点です。

アメリカの空港での貴重品管理に要注意

ご紹介するのは、簡単には、「アメリカの空港を利用するハワイ旅行では、日本と違い貴重品の管理に特に注意が必要になりますよ」という、お話です。

貴重品とは、例えば、高価な腕時計やアクセサリー・バッグ、パソコンなどの電子機器、一眼レフカメラのレンズなどです。

これのものは、可能であれば、そもそもハワイ旅行に持ち込まないのがベストです。それができない場合は、肌身離さず持ち歩くべきなのですが、ハワイの空港では肌身離さず持ち歩けなくなるタイミングがあります。

具体的には、帰国時ホノルル空港のセキュリティーチェックの時です。そのタイミングで、「盗難に遭う」という可能性が実際にあります。

なのでアメリカの空港では、本当に貴重品管理には気をつけたほうが良いです。

預ける手荷物に貴重品を入れてはならない最大の理由

ハワイ旅行において、スーツケースなどの大きな手荷物は、行きも帰りも空港のチェックインカウンターで預けることになります。

その際には、航空会社のスタッフから、親切に「こわれ物や貴重品など入っていませんか?」と確認して貰えます。

で、先入観がないと。このように確認してくれる理由について、「貴重品が壊れることを心配しているんだな」と思うものです。

もちろん貴重品が壊れないように心配してくれているのは確かです。ですが、実際には、もっと別のことを、より心配しています。具体的には、アメリカの空港のスタッフによる、預けた荷物の中に入っている貴重品の盗難です。

次の記事は、CNNが2015年4月に報じた記事です。

CNN: Hidden cameras reveal airport workers stealing from luggage

このリンク先の記事では、マイアミ国際空港で、空港のスタッフが荷物の中身から、貴重品を盗む様子を隠しカメラで撮影した様子を動画で確認できます。

つまり、アメリカの空港では、空港のスタッフによる盗難に注意が必要です。上のニュースは、マイアミ空港での話ですが、ハワイ旅行で利用するホノルル空港でも、同じように気をつける必要があります。

さて。ハワイ旅行では、テロ対策として預けるスーツケースに鍵をかけられません。かけた場合は、壊されても文句が言えないことになっています。

またTSAロックの鍵がついたスーツケースもありますが意味がありません。そのTSAロックを外せる、空港のスタッフが荷物を盗むからです。

というわけで、ハワイ旅行では、空港で預ける手荷物に貴重品を入れてはならないのです。

帰りのホノルル空港でのセキュリティーチェック時に要注意

つまり、ハワイ旅行に貴重品を持ち込む場合、肌身離さず持ち歩くことになります。

一方で、それがどうしてもできなくなるタイミングで、盗難に遭うケースもあります。具体的には、帰りのホノルル空港でのセキュリティーチェックのタイミングです。

この時には、例えば腕時計などの金属は外して、チェックのゲートを通ることになります。外した腕時計は、お盆のようなプレートに乗せて、ベルトコンベアの上に置き、別途チェックを受けることになります。

そして、このようにお盆に載せた貴重品が盗難されるリスクがあります。。しかも、盗難するのは、周りにいる別の乗客ではなく、制服を着たセキュリティーチェックを行う空港のスタッフです。

つまり、セキュリティーチェックを行う空港のスタッフが、乗客が外した貴重品を盗む可能性があります。

セキュリティーチェック後、高価な腕時計が返されなかった体験

これは、私の知人の実体験です。この方は、アメリカの大学に留学し、度々アメリカ出張にも訪れている、アメリカ滞在にとても慣れた方です。

で、この方が、あるアメリカ出張の際に、まさに、このような目に遭ったそうです。「このような目」というのは、「日本に帰国する際に、アメリカの空港でセキュリティーチェックのために外した腕時計を、空港のスタッフに盗まれそうになる」という体験です。

その体験をご紹介すると。

その時には、セキュリティーチェックのために外した高価な腕時計が、チェック後出てこなかったそうです。で、ぼーっとしていて、それに気がつかずに一旦、搭乗ロビーの方に移動したそうです。

その後、「あっ、そういえば時計を受けとっていない」と気がつき、再度、セキュリティーチェックのところに戻りました。そして、「時計が出てきてないんだけど」とそのスタッフに伝えたのですが、最初は、「分からない」という対応をされたそうです。

その後、「そんなはずはない」と、空港のスタッフに強く主張したところ、その時計が出てきたそうです。このように主張していなければ、その時計は、戻ってくることがなかったわけです。

アメリカの空港では、アメリカ旅行に慣れている人でも、このような目に遭います。

なので、初ハワイ旅行で、初アメリカ旅行の人は、本当に、空港での貴重品管理に気をつける必要があります。そして、可能であれば、そもそも貴重品をハワイに持ち込まないのが最善の策です。

Return Top