Read Article

2歳児とした6泊8日のハワイ旅行記(二日目)ーホノルル動物園とカハラモール

2歳児とした6泊8日のハワイ旅行記(二日目)ーホノルル動物園とカハラモール

今回は、初めてのハワイ旅行を計画している人へのお役立ち情報です。

私は、2016年10月に6泊8日で家族でオアフ島を訪れました。その概要については、次の記事でご紹介しています。

2歳児とした6泊8日のハワイ旅行の全体像、使ったお金の全て

そして、その6泊8日の旅程を、旅行中撮影した動画を交えながら「1日ごとに分けて詳しくご紹介したい」というのが、この記事の趣旨です。その過ごし方を、これからハワイ旅行を計画している人の参考にしていただきたいわけですね。

では、今回は、その第二弾として、二日目に過ごした内容をご紹介します。二日目にしたのは、主にホノルル動物園観光とカハラモールでの買い物です。

朝一でHertzレンタカーに行き、発見だったこと

今回のハワイ旅行では、レンタカーを二日目から借りることにしました。初日のホノルル空港からワイキキまでの移動は、ハワイ在住者の方に送迎して貰えたからです。

レンタカーは、ハイアット・リージェンシー・ワイキキの2Fにある、Hertzレンタカーで借りることにしました。この会社を選んだ理由は、2つあります。

1つ目の理由は、これまで何度かハワイのHertzで借りた経験があり慣れていることです。2つ目の理由は、宿泊先のワイキキ・バニアンから一番近いレンタカー会社であったことです。

そのため、ワイキキ・バニアンからは、ワイキキの繁華街を軽く見つつ徒歩でレンタカーを借りに行きました。すぐにレンタカーを使いたかったわけではないのですが、とりあえず朝8時にレンタカーを予約していました。

この日は、日曜日だったのですが、このHertzレンタカーの事務所でレンタカーを借りて見て、発見がありました。というのも、私が以前、ここで同じ日曜日の朝にレンタカーを借りた時は、事務所の中に収まり切らないほどの行列ができていたからです

今回は、その行列が全くなく、すぐにカウンターを利用でき、それが嬉しい誤算となりました。

一方で、以前訪れた時は、この事務所では、日本人スタッフが日本語で対応してくれました。ですが、今回は、日本人スタッフは全くおらず、英会話が必要になりました。

ただ、その英会話は簡単なものでした。私が事前に予約をしていたため、日本の運転免許証を見せ、その他のオプションが必要ないことを伝えるだけで済んだからです。

この「行列がない」と「日本語が通じなくなった」の2点が、今回、ワイキキのHertzレンタカーの事務所を訪れて発見となりました。

レンタカーを借り、とりあえず宿泊先のワイキキ・バニアンに戻り、ここの駐車場にレンタカーを駐車しました。その駐車場の入り口がすぐにわからず、ちょっと戸惑った結果、戻れたのが午前8時15分くらいでした。

9時30分からホノルル動物園に行き、ランチはTeddy’s Bigger Burgers Waikiki店でToGo

この日のメインイベントは、ホノルル動物園でした。その動物園には、午前9時30分に訪れました。その時に見た動物の様子は、次の動画で確認できます。

この時のホノルル動物園の営業時間は、午前9時からですので、ほぼ開園直後から訪れたわけです。この時間を選んだことには理由があって、「朝一で訪れたら日差しもまだそれほど強くないから、楽に見られるだろう」と考えていたことです。

ですが、この期待は外れることになりました。この時間に訪れても、すでにそれなりに日差しが強かったからです。結果、疲れてしまい全ての動物は見られませんでした。また、一部の動物は、日差しを避けて日陰に隠れている状況でした。

この経験から、「もしかすると、開園直後より、閉園のちょっと前の方が日差し的には楽なんじゃないか?」と感じることになりました。もちろん時期にもよりますが。

また、2歳児とホノルル動物を訪れるにあたり、「無理に全ての動物を隈なく見るようにする必要がなかったな」と感じました。途中でバテてしまったからです。

象、キリン、シマウマ、ライオンのようなスター級の動物だけを見て、あとは、キッズスペースで遊ぶ、といった過ごし方の方が、2歳児とのホノルル動物園の過ごし方としては、向いていると感じました。

ホノルル動物園で12時くらいまで過ごした後、持ち帰りのランチを買いにTeddy’s Bigger Burgers Waikiki店を訪れました。この店を選んだ理由は、ホノルル動物園から宿泊先のワイキキ・バニアンに帰る途中に寄りやすかったからです。

ちなみに、この店の店内でAloha 2 Goというフリーマガジンがラックに置かれていたのですが、この雑誌がハワイでの持ち帰り料理店を探すのに便利そうでした。その後調べて見ると、Aloha 2 Goには、雑誌のほか、アプリやウェブサイトもありました。

カハラモールで買い物

部屋のベランダでハンバーガーを食べた後、しばらく昼寝をすることにしました。ホノルル動物園でだいぶ歩いて疲れてしまったからです。

昼寝から起きたのが16時くらい。その後、借りていたレンタカーで、カハラモールに買い物に行くことにしました。

カハラモールを訪れることにしたのは、オーガニックスーパーのWhole Foodsに行きたかったからです。ここのサラダバーで、夕食用のおかずを調達したかったんですね。また、ベーグルやヨーグルト、オレンジジュースなど、その後に食べる朝食の材料も、ここで買うことにしました。

カハラモールでは、ほか、ドラッグストアのLong’s Drugsも訪れました。Long’s Drugsでは、様々なものがお得な価格で売られているのですが、今回、私が「これは安い!」と感じたのは、地味ですが、ジョンソンアンドジョンソンのデンタルフロスです。

lstrn日本だったら600〜800円くらいする50mのデンタルフロスが、2.99ドルで売られていたんですね。というわけで、購入することにしました。

Amazonで「リーチ デンタルフロス ワックス 50m」を日本で買う場合の価格を見る

あと、Long’s Drugsで「へー、こんなのも売っているんだな〜」と感じたのが、子供向けのおもちゃです。それがお得な価格なのかは、判断できませんでしたが、中には日本で売ってなさそうなおもちゃがあり発見でした。

カハラモールでの買い物を終え、部屋に戻りました。ご飯を米から自炊し、Whole Foodsで買った料理をおかずに、夕食としました。

Whole Foodsのサラダバーでは、ライスも買うことができるのですが、炊き加減が柔らかめで好みでないことが多いんですね。なので、米を好みの硬さで自炊し食べるわけです。

ヒデ

2008年の初ハワイ旅行をきっかけに、家族旅行、仕事のために一人で出張、短期滞在、長期滞在、など様々なシチュエーションでハワイを訪れています。その経験を共有し、これから初ハワイ旅行の人に役立てたいと考え、このサイトを立ち上げました。
ヒデよりご挨拶

Return Top