はじめてのハワイ旅行

コナ空港でHertzのシャトルバスが来るまでの待ち時間の例

コナ空港でHertzのシャトルバスが来るまでの待ち時間の例

今回は、ハワイ島旅行でコナ空港を利用する人のうち、空港到着後Hertzで車を借りるのが初めての人に伝えたい情報です。

私は、2019年8月にしたハワイ島旅行で、コナ空港のHertzで車を借りる機会がありました。

その際、空港からHertzの営業所まで送迎してくれるシャトルバスをどれくらいの時間待つことになったか、一例としてご紹介します。




コナ空港に到着した時間帯

このハワイ島旅行では、私は羽田からホノルル空港経由でコナ空港まで移動しました。

ホノルルからコナ空港までは、ハワイアン航空のHA348便を利用しました。当時この便は、コナ空港に16時1分に到着予定のスケジュールとなっていました。

実際にこの便を利用した時もほぼこの予定通りの運行となり、コナ空港には16時に到着しました。そして、手荷物を受け取り、シャトルバスの乗り場に到着したのが、16時5分となりました。

そのシャトルバスの乗り場に向かう途中、その乗り場の様子が目に入って来たのですが、ちょうどHertzのバスが通りがかっているのが見えました。

Hertzのシャトルバスを待った場所

具体的に私がHertzのバスを待った場所をご紹介すると、コナ空港のハワイアン航空側(南側)の荷物受け取りの建物を出てすぐのあたりです。

次のリンクから、Googleストリートビューで、私がHertzのバスを待った乗り場の様子が分かります。

Googleストリートビューでコナ空港のシャトルバス乗り場の様子を見る

上のストリートビューで左手にある建物が、ハワイアン航空側の荷物受け取りの場所です。そして、右手前にあるのが、シャトルバス乗り場です。

この記事を書いている現在では、ちょうどAlamoのシャトルバスがその乗り場に停車しているのが、ストリービュー上で確認できます。同じ場所にHertzのバスが来て、ここから乗り込みました。

バスが来るまで10分待つ、営業所までは3分で着く

上で荷物を受け取り後、乗り場に移動する途中に「ちょうどHertzのバスが通りがかっているのが見えた」と述べましたが、つまり、私は、ちょうどHertzのバスが行ってしまったところで、その乗り場に到着することになりました。

ちょうどバスの運行間隔の時間、丸々待つことになったわけですが、その待ち時間は、10分くらいとなりました。なので、そんなに待つことにはなりませんでした。

バスに乗ってHertzの営業所までの移動時間はもっと短くて、3分程度で到着しました。実際、次のリンクから、Googleマップでコナ空港のシャトルバス乗り場前から、Hertzの営業所までのルートを調べてみると、その移動距離の短さが分かります。

Googleマップでコナ空港のシャトルバス乗り場からHertzの営業所までのルートを見る

コナ空港の乗り場からHertzの営業所間の往復に6分、営業所で人を降ろすのに2分もかからないでしょうから、前のバスが行った直後でも10分くらいで次のバスが来たことに納得しました。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE