Read Article

ハワイ到着初日のホテルのチェックイン時間までの過ごし方

ハワイ到着初日のホテルのチェックイン時間までの過ごし方

はじめてのハワイ旅行で、ハワイ到着初日にホテルのチェックインまでの時間をどう過ごすかを考えていますか?と言うのも、日本からハワイへの飛行機は現地の午前中に到着するためホテルのチェックイン時間まで間があるからです。

ホテルによってはアーリーチェックインを利用して通常のチェックイン時間より早く部屋に入れる場合があります。ですが、それには追加料金が必要になることが多いですし、ホテルが混雑している場合はそもそも利用できないことがあります。さらに運が悪いと、アーリーチェックインを予約していても、「準備ができない」と断られるケースも実際に起きています。

そのため、ハワイ到着初日は、ホテルのチェックイン時間までホテル以外で過ごす方法を検討しておくのがオススメです。そこで、今回はその過ごし方をご紹介します。

到着初日はアクティブに動かない方が良い理由

まずハワイ到着初日の過ごし方ですが、到着初日はアクティブに動かない方が良いです。

なぜなら、7時間のフライトと19時間の時差ぼけで体調がヘロヘロになっていることが多いからです。日本からハワイへの便は日本の夜に出発するので、どうしても徹夜明けのような体調で到着初日を迎えることになるわけですね。

この体調で無理に観光しても疲れて楽しめないですし、翌日以降の体調にも影響が出てきます。この理由から、到着初日はアクティブに動かず、ゆっくりと過ごすことがオススメとなります。以下、これを前提に到着初日の過ごし方をご紹介します。

ビーチでゆっくりする

まずワイキキに到着した後に、無難かつ費用もそれほどかからない過ごし方として、ビーチでゆっくり過ごす方法があります。ワイキキのホテルに宿泊する場合、ワイキキビーチまでは徒歩でアクセスできるので、そのビーチでゆっくり過ごします。

ビーチで過ごすと言えば水着に着替えることを考えてしまいますが、ワイキキビーチの場合は無理に着替えずとも大丈夫です。なぜなら、ワイキキビーチは、繁華街に面したビーチなので、普段着でビーチ沿いのベンチや腰掛けられる場所で寛いでいる人がたくさんいるからです。

もちろん元気があれば水着に着替えて海で遊んでも良いでしょう。ただし、ホテルの部屋にチェックインする前は部屋が使えないので水着に着替える場所に困ることになります。

もし宿泊するホテルに、ホスピタリティールームと言う一時休憩室があれば、その部屋を使うのが着替え場所として最適です。またパッケージツアーで訪れた場合は、その旅行会社のツアーデスクで更衣室を借りられる場合があります。その場合はそこを利用するのもオススメです。

ほか、ホノルル空港のトイレで着替える手も考えられますが、あまりオススメできません。なぜならホノルル空港のトイレは、日本のトイレほどは清潔感がないですし、人気がないトイレもあり治安面で心配だからです。

ビーチで2時間程度ゆっくりしてワイキキの繁華街をゆっくり見て回れば、チェックインの時間まではもう直ぐとなっていることでしょう。

アラモアナ・センターに買い物に行く

次に、アラモアナ・センターに買い物に行くのも一つの方法です。アラモアナ・センターは、ワイキキから車で7〜8分程度にあるハワイ最大のショッピングセンターです。ワイキキから徒歩では行くのはちょっと距離がありますが、ヒルトン ハワイアン ビレッジのようにワイキキの北西に位置するホテルからは歩ける距離にあります。

アラモアナ・センターでは、アパレルから電化製品、日用品、家具、本、お菓子、化粧品など、何でも手に入ります。もちろんビーチサンダルや水着など、ハワイ旅行中に使えるものも扱っているので、到着初日に現地購入するつもりであったものをアラモアナ・センターで揃えると言うものオススメの過ごし方です。

またアラモアナ・センターには、フードコートがあり食事を手に入れやすいのでその点も便利です。特に到着初日の疲れた心理状態で、慣れない英語でのレストラン利用を避けたい場合にオススメですね。

ワイキキでマッサージを受ける

次に、これはカップルなど少人数での旅行でオススメな過ごし方ですが、ワイキキでマッサージを受けるのも良いですね。日本からハワイへのフライトでは、少なからず疲れが溜まっているので、まずマッサージを受けてその疲れを癒すわけです。

またワイキキには、日本語対応OKなマッサージのサロンがたくさんあり充実している点もオススメする理由です。ワイキキと言うと、飲食店にせよ、小売店にせよ、そのほかのサービスにせよ、観光地価格で何でも高くなっていることが多いのですが、こと日本人観光客向けのマッサージサロンに関しては、良心的な価格であることが多いです。2014年12月現在では$10/10分を切っているお店もあり、これはワイキキ郊外の地元向けのマッサージサロンよりお得な価格です。

到着してすぐにマッサージで疲れを癒しておくと、その後も気分良く過ごせるのでオススメですよ。

ホノルル動物園・ワイキキ水族館

次に、子供と一緒の旅行であれば、ホノルル動物園やワイキキ水族館で過ごすのもオススメです。どちらもワイキキの南東側にあり徒歩で行ける範囲にあります。

特にホノルル動物園は、それなりに広く意外と様々な種類の動物がおり楽しめます。ただ、動物園はハワイの強い日差しの中を歩くことになるので、その点は無理をしないように気をつけたほうがよいです。

一方で、ワイキキ水族館は、こじんまりとした小規模な水族館で、所要時間としては1時間もあれば回れてしまうかもしれません。ただ屋内施設なので日差しを避けて休息する目的としてはうってつけの施設とも言えます。また比較的空いていることが多いので、ワイキキの人混みを避けてゆっくりしたい場合にもオススメです。

どちらも入園料や入館料が必要な設備なのでその点はご注意ください。

ホノルル空港からついでで寄れる観光スポットを見る

最後に、ホノルル空港からついでで寄れる観光スポットを見る、と言う方法もあります。この方法は、レンタカーを借りることを想定しているので、はじめてのハワイ旅行向きではないのですが、「こういう方法もあるよ」と言うご参考として。

ホノルル空港からワイキキまで移動する間についでで寄れる観光スポットとして2つあります。一つは、モアナルア・ガーデンで、ここは「この木なんの木」のCMで有名な木がある公園です。ホノルル空港からは車で10分程度で、ワイキキまで向かう場合はちょっと遠回りすることになるのですが、ついでに寄りやすい場所と言えます。

もう一つは、タンタラスの丘です。こちらは一般的に夜景で有名なスポットですが、実は日中に訪れるのもオススメの場所です。と言うもの、タンタラスの丘の山頂は、プウ・ウアラカア州立公園と言う公園になっています。ですが、夜には入れないためこの山頂からの絶景は日中からしか見られないんですね。ちなみに夜景を見る場合は、山頂ではなく道の途中の駐車スペースから見ることになります。

はじめてのハワイ旅行で到着初日にレンタカーを借りて、この2箇所を経由してからワイキキに向かうのは、少々ハードルが高いです。なので無理にはオススメしませんが、ご参考としてこのような過ごし方もあります。

到着初日は無理をしない

以上、ハワイ到着初日のホテルのチェックイン時間までの過ごし方をご紹介しました。

最後にご紹介した、モアナルア・ガーデンやタンタラスの丘を経由する方法は例外として、原則、無理せずゆっくり過ごせる過ごし方を中心にご紹介しました。やはりハワイ到着初日は、体力面でも精神面でも疲れてしまっているので、無理をせずゆっくり過ごすのがオススメですね。

スポンサーリンク
厳選!ハワイ旅グッズ
ハワイツール
Return Top