はじめてのハワイ旅行

ハワイのホテルの予約時にクレジットカードが必要になった例

2019年3月22日
ハワイのホテルの予約時にクレジットカードが必要になった例

今回は、ハワイ旅行にあたり、ホテルや航空券などの手配を自分でする、個人手配が初めての人に伝えたい情報です。

そのような人の中でも、現在、クレジットカードを持っていない人をイメージしています。

お伝えしたいのは、ハワイのホテルを個人手配するにあたり、その予約の時点でクレジットカードが必要になる場合がある、という具体例です。

なぜホテルの予約時点でクレジットカードが必要になるか

つまり、ハワイ旅行のホテルを個人手配するためには、クレジットカードが必要になる場合があるということですね。

なぜホテルの予約の時点でカードが必要になるかというと、ハワイのホテルによっては、その予約の時点でデポジットという預かり金を、予約時にクレジットカードで支払うことを要求されることがあるからです。

そのため、そのようなホテルを個人手配する場合は、クレジットカードがないと個人で予約するのがそもそも難しくなります。

予約時点でクレジットカードが必要になったハワイのホテルの具体例

ハワイのホテルにおいて、予約時点でクレジットカードが必要になった具体例を私の実体験をもとにご紹介します。例えば、直近では、2019年1月に家族でオアフ島に滞在したときに宿泊したホテルが、そのようなホテルでした。

この時は、複数のホテルに分けて滞在したのですが、そのうち、ワイキキのザ・リッツ・カールトン・レジデンス、ワイキキ・ビーチやカハラのザ・カハラ・ホテル&リゾートにも宿泊しました。

これらのホテルでは、その予約時点でクレジットカードが必要になりました。実際には、私は、これらのホテルは、個人手配したのではなく、ハワイ現地の旅行会社に手配してもらいました。その際に、「予約にあたり、クレジットカードが必要です。」ということを、ハワイ現地の旅行会社から伝えられました。

そして、実際にホテルの公式サイトで個人手配する場合もこの事情は変わりません。予約の時点でクレジットカードが必要になる事実は、それぞれのホテルの公式サイトで、試しにその部屋を予約直前まで進めれば確認できます。予約フォームにクレジットカード情報の入力欄が必須項目としてあることがわかるからです。

デポジットが事前に請求される場合もある

また、この時の経験から、ホテルによっては、そのデポジットを事前に実際に請求される場合があることもわかりました。

具体的には、カハラホテルを予約する場合です。カハラホテルの場合、予約した時点で、その宿泊費用の一部が、その時にデポジットとして請求されることになりました。

カハラホテル公式サイトを確認すると、FAQのページには、次の記述があります。

Q: 予約にはデポジットが必要ですか?キャンセルはいつまで可能ですか?
A:
通常の客室
ご予約の際に、1泊分の部屋料金+税金をデポジットとしてお預かりいたします。また、ご到着日の7日以内にキャンセルされた場合には、このデポジットは返金されませんのでご注意ください。
スイートルーム…(略)

私がカハラホテルを予約した時には、その予約月にそのデポジットに対し、ちゃんとした請求が発生しました。「ちゃんとした請求」というのは、クレジットカードの利用枠を確認するためのオーソリ (仮請求のようなもの)ではなく、本当に支払いの請求が発生するということです。

このようにハワイのホテルを個人手配する場合、予約時点でクレジットカードが必要になる場合があります。なので、カードを持っていない人が、そのようなホテルを個人手配したい場合は注意が必要です。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE