Read Article

Uberでオアフ島のノースショアからワイキキまで長距離移動した時の体験談

Uberでオアフ島のノースショアからワイキキまで長距離移動した時の体験談

今回は、ハワイ旅行でオアフ島での交通手段を検討している人に伝えたい情報です。

そのご参考に、私が2018年1月に、オアフ島のノースショアにあるライエからワイキキまでライドシェアサービス、Uberで移動した時の体験談をご紹介します。

移動した区間

では、まず私が移動した区間の紹介からご紹介します。次のリンクから、Googleマップで、私がオアフ島においてUberで移動した区間のルートを確認できます。

Googleマップでライエからワイキキまでのルートを確認する

上の地図のルートを確認するとわかりますが、スタート地点は、オアフ島のノースショアにあるライエという町です。この町には、ポリネシア・カルチャー・センター(以下、PCC)という、オアフ島で人気の観光スポットがあり、この施設がスタート地点です。

ライエは、オアフ島のノースショアと言っても、東海岸側にあります。一般的に、オアフ島のノースショアというと、ハレイワのある西側に海のあるエリアが有名です。つまり、ノースショアと言っても、今回のスタート地点は、東海岸側という点にご注意ください。

そして、その目的地は、ワイキキにあるワイキキ・サンドビラ・ホテルです。このホテルをゴールとしているのは、この時、私が宿泊していたのが、このホテルだったからです。

ワイキキまでは、ライエから東海岸通り沿いに南下するルートで、主にカメハメハハイウェイを通るものでした。この区間は、距離にして、36.5マイル(約58.7km)、時間にして70分くらいの距離感となっています。

Uberで移動することにした理由

これまで、私は、ノースショア方面を訪れる場合は、よくレンタカーで往復していました。ですが、この時は、Uberを利用しました。なぜかというと、この時は、PCCからワイキキまでの「帰りの足だけが必要な状況」だったからです。

この時、ワイキキからPCCまでの行きは、この施設の送迎バスを利用しました。つまり、行きの足は、問題ありませんでした。一方問題は、帰りの足でした。と言うのも、PCCの帰りのバスの出発時間前に、私はワイキキに戻る必要があったからです。

その日の夜、ワイキキで用事があり、PCCの帰りのバスの出発時間では、それに間に合いませんでした。結果として、PCCの送迎バス以外の方法で、ワイキキまで戻る必要がありました。その方法として、タクシー、Uber、TheBus、レンタカーを利用し往復する方針に変える、などがありました。

この中から、この時は、Uberを選びました。なぜかというと、配車の手配が簡単だったからです。また、事前にそのルートと料金が把握できる点でも、Uberを選びました。

私は、以前、オアフ島のノースショアでも、北端の方にあるタートルベイリゾートから、タクシーでホノルル空港まで移動した経験があります。その時は、出発地点がホテルだったので、手軽にタクシーを呼べました。

一方、今回のスタート地点は、PCCです。私の英会話力で、この施設にタクシーをうまく呼べる自信がありませんでした。Uberの場合は、アプリで現在地に車を呼べますので、この点で便利でした。

配車依頼後3分で迎えが到着する

というわけで、ノースショアのライエにあるPCCの入り口付近で、Uberのアプリで配車のリクエストをしました。時間にして、16時30分頃です。この時、私がちょっと不安に感じていたのは、「ワイキキを離れたノースショアでも、すぐに車が来るんだろうか」という点でした。

この点に不安を感じていたのは、オアフ島でUberのサービスが始まったばかりの頃に、カイルア近辺でUberの車両を検索した時、なかなか見つからない経験をしたからです。今回は、そのカイルアよりも、ワイキキから離れた場所にいます。そのため、「そもそも車があるのか?かなり待たされることになるのでは?」と不安でした。

実際にUberで配車のリクエストをして見ると、全く問題ないことがわかりました。3分で迎えに来ることがわかったからです。

オアフ島のライエでも3分で配車される
オアフ島のライエでも3分で配車される

3分待ったところ、本当にUberの車がやってきました。乗車後、そのドライバーに「なぜこんなに早く来れたんですか?」とたずねたところ、次の回答をもらいました。

  • たまたまワイキキからPCCまで来たいお客さんを乗せてライエに来ていた
  • このままお客さんを乗せずにワイキキ方面に帰ると、その分のガソリン代がもったいない
  • なので、PCCの近くで配車のリクエストがないか待っていた

というわけで、この時は、運が良かったのかもしれませんね。

Uberでノースショアからワイキキまでの移動にかかった費用

では、最後に、この時のUberでの移動にかかった費用をご紹介すると、73.3ドルとなりました。

ノースショアのライエからワイキキまでUberで移動した時の料金
ノースショアのライエからワイキキまでUberで移動した時の料金

同じUberも、その車種によって料金が変わるのですが、この時は、一番お得な価格の車種のUber Xを選んでいます。

この金額は、オアフ島において、車種にこだわらなければ、レンタカーを日帰りで借りられる金額です。なので、ノースショアからの移動手段として、リーズナブルなものかというと、そうではないのは間違いありません。一方で、配車の手軽さ、自分が運転しなくて良い気軽さ、を考えるとこの額を払う価値があると、私は感じました。

また、Rideguruで同じ区間のタクシー代を検索すると、この記事を書いている現在は、137.25ドルという結果になります。このタクシー代を考えると、Uberの方がお得に移動できることがわかります。

Return Top