はじめてのハワイ旅行

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのパラダイスプール初利用の人に伝えたい準備

2019年7月30日
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジのパラダイスプール初利用の人に伝えたい準備

今回は、ハワイ旅行にあたり、オアフ島のヒルトン・ハワイアン・ビレッジに初めて宿泊する人に伝えたい人に伝えたい情報です。

そのような人の中でも、この施設内にあるプールの利用を検討している人をイメージしています。

お伝えしたいのは、ハワイアン・ビレッジ内にある複数のプールのうち、「パラダイスプールに入るときは、ルームキーが必要になりますよ」というお話です。

入るのにルームキーが必要なプールがある

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジに初めて宿泊する人のうち、そのプールを利用したい人にまずお伝えしたいのは、この施設内に複数のプールがあることです。

具体的には、この記事を書いている現在、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートの公式サイトを確認すると、次の3つのプールが紹介されています。「現在」と断りを入れるのは、ハワイアン・ビレッジにおいてそのプール環境が変わって来た過去があるからです。

正確には、ほかにそのタワー宿泊者専用のプールがありますが、そのようなものは割愛します。

この3つあるプールのうち、パラダイスプールに行くときは、ちょっと注意が必要です。そのプール内に入るために、セキュリティーのかかったドアがあり、そのドアを開けるのにルームキーが必要になるからです。

つまり、パラダイスプールは、そこに入るのにルームキーが必要になるということですね。

この記事のトップの写真は、そのパラダイスプールの中に入った側から、セキュリティのゲートの方を見ている様子です。奥の方でちょっとわかりにくいと思いますが、右奥に見えている柵のようなところがそのゲートで、ヒルトンのラグーンに面しています。

また、パラダイスプールには、グランド・ワイキキアンのロビー側から続く入り口もあるのですが、そちらも同じようにセキュリティーがかかった柵があります。

別行動するときに注意が必要

実際のところ、このプールを利用するにあたり、この施設の宿泊者がひとまとまりで行動する場合は、この注意点は、問題ありません。なぜなら、その場合は、部屋を出るときに誰かしらがルームキーを持っているはずだからです。

パラダイスプールのセキュリティーは、その鍵のかかったゲートを、誰かがルームキーを開けて解除すれば、それに続く人は、一緒に入れます。なので、一緒に行動している人のうち、誰かが1枚でもルームキーを持っていれば、それで大丈夫というわけです。

一方、問題となるのは、ひとまとまりではなく、「パラダイスプールで待ち合わせよう」のように、別行動をとった場合です。この場合、別行動を取った人が、ルームキーを持っていない可能性があります。

すると、ルームキーを持っていないため、その人は、パラダイスプールに入ることができず、困ったことになります。そのため、別行動してパラダイスプールに待ち合わせるようなときは、それぞれがルームキーを持っておいた方が良いです。

誰かが開けるのを待ってそれに続く

また、私が2019年1月に、このパラダイスプールを利用したときは、「誰かが開けるのを待ってそれに続く」という方法で、このプールに入っている人を、意外と見かけました。

上で述べたとおり、このプールのセキュリティは、誰かが一度開ければ、それに続く形で中に入ることができます。ので、最初に開ける人が、誰か知らない人であっても、入れてしまうということです。

私の利用した限りは、そのセキュリティのゲート近くには、この施設のスタッフはいませんでした。つまり、「あなたは本当に宿泊者ですか?」のように、ルームキーを本当に持っているかをチェックされるようなことはありませんでした。

ただ、そのようなチェックをされないとは限りませんので、やはり、知らない人に続く作戦を取るよりは、正々堂々ルームキーを持って行動した方が安心できます。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE