Read Article

日本のAmazonプライム会員はハワイのWhole Foodsで割引を受けられるか

日本のAmazonプライム会員はハワイのWhole Foodsで割引を受けられるか

今回は、これからハワイ旅行を予定している日本のAmazonのプライム会員の人に伝えたい情報です。

お伝えしたいのは、日本のAmazonプライム会員は、ハワイのWhole Foods Marketで割引を受けられるか?と言う点です。

ハワイのWhole Foodsでもプライム会員向けの割引サービスが開始

この記事を書いている2018年6月現在、アメリカのAmazonプライム会員向けに、ハワイのWhole Foodsで割引サービスがスタートしたことが話題となっています。

例えば、次の記事は、ハワイの地元メディア、Honolulu Magazineが、その割引サービスの開始について、紹介している記事です。

Honolulu Magazine: Got Amazon Prime? Hawai‘i Shoppers Can Now Get Discounts at Whole Foods

AmazonがWhole Foodsを買収したのが、2017年8月の話です。その後、アメリカのAmazonプライム会員に対し、Whole Foodsでの割引サービスが提供されることになりました。

ただ、全米のすべてのチェーンの店舗で同時にその割引サービスが始まったわけでなく、州ごとに対応する店舗が増えている状況です。そして、ハワイの場合は、2018年6月からそのサービスが始まったと言うわけですね。

割引を受けるにはWhole Foodsのアプリが必要

英語となりますが、Whole Foodsの公式サイトにある、次のページを見ると、アメリカのAmazonプライム会員が、Whole Foodsで割引を受けるためには、スマホにその目的のアプリをインストールする必要があることがわかります。

Whole Foods Market: Prime members now save even more.

このページに「Scan the code on your app or give your mobile phone number at checkout.」とあることから、このアプリをダウンロードし、そのアプリでコードをスキャンする、もしくは、会計時に携帯電話の番号を伝えることが、割引を受けるための手順だとわかります。

日本人旅行者の目線で見ると、アメリカの携帯電話番号を持っている人は限られるでしょうから、現実的なのはアプリを利用する方法となりますね。

日本のAmazonプライム会員は割引を受けられるのか?

以上の事実を知り、私が気になったのは、「日本のAmazonプライム会員は、このアプリを使って、ハワイのWhole Foodsで割引を受けられるのだろうか?」と言う点でした。と言うのも、私自身、日本のAmazonプライム会員となっているからです。

この記事を書いている現在、日本のAmazonプライム会員の会費は、年額3900円(税込)です。一方、アメリカのAmazonのヘルプページによると、現在、アメリカのプライム会員の会費は、年額119ドルとなっています。つまり、日本の会費の方が随分と安い状況です。

なので、「日本のプライム会員がこの割引を受けられるとしたら、ラッキーだな」と考えていたわけです。

そこで、実際に手持ちのAndroidスマホに、Whole Foods Marketのアプリをインストールし、日本のAmazonプライム会員が利用できるかを試してみました。ちなみに、詳細は後述しますが、日本在住の人が、このアプリをインストールするのには、ちょっと一手間が必要になります。地域設定が、アメリカになっている人しかダウンロードできないアプリだからです。

Google Play StoreでのWhole Foods Marketアプリのインストール画面
Google Play StoreでのWhole Foods Marketアプリのインストール画面

その結果ですが、残念ながら、日本のAmazonプライム会員は、このアプリを使ってWhole Foodsで割引を受けられないことがわかりました。と言うのも、このアプリは、Amazonのアカウントでログインすることで、プライム会員かどうかを設定することになるからです。

Whole Foods MarketアプリではAmazonのアカウントでログインする必要がある
Whole Foods MarketアプリではAmazonのアカウントでログインする必要がある

私が試した2018年6月時点では、このログインが、日本のAmazonのアカウントではできませんでした。つまり、プライム会員として、認識させることはできないことがわかりました。

日本人にはそもそもアプリのインストールが難しい

と言うわけで、「ハワイのWhole Foodsで日本のAmazonプライム会員は割引を受けられない」と言うことがわかりました。ただ、今後、その条件が変わり、それが受けられるようになる可能性もあります。この記事の情報は、2018年6月時点に確認した情報ですので、ご注意ください。

さて、この記事を読んだ日本のAmazonプライム会員の人の中には、「実際に自分でもWhole Foods Marketアプリを試してみたい」と考える方もいるかもしれません。最後に、そのような方のために、私が試したWhole Foods Marketアプリのインストール方法をご紹介します。

まず、iPhoneを利用している人は、素直に諦めた方が良いです。と言うのも、iPhone向けのWhole Foods Marketアプリは、iTunes Storeの地域設定がアメリカになっていないとダウンロードできないアプリだからです。

この記事を書いている現在、その地域設定を変更するには、アメリカの住所と電話番号、加えて、アメリカで発行されたクレジットカードが必要です。iTunesストアの地域設定を変更するにあたり、クレジットカードを登録する必要があるのですが、その際に日本で発行されたクレジットカードだと、認証が通らず登録できません。私は、Visa、Master、Amexのカードを試しましたが全てNGでした。

と言うわけで、日本でiPhoneを利用している人は、そもそもWhole Foods Marketのアプリをインストールすること自体ができません。

次にAndroidの場合も、すんなりは行きません。iPhone同様に、Google Play Storeのこのアプリのダウンロード画面でも、地域設定がアメリカになっている人でないと、このアプリをダウンロードすることができないからです。

ただ、地域設定の変更にアメリカで発行されたクレジットカードが必要なiTunes Storeと違い、Google Playの場合は、この記事を書いている現在は、次の方法で、それが行えます。

「一度もログインしていない新しいGoogleアカウントを用意し、VPNを利用してアメリカ経由でGoogle Playにそのアカウントでログインする」

ので、Whole Foods Marketアプリのインストールだけならば、Androidスマホであれば、日本人でも可能です。ただ、結局のところ、日本のAmazonプライム会員は、割引を受けられませんので、無理に試す必要はないのが結論です。

Return Top