はじめてのハワイ旅行

Sony Open決勝当日に会場近くでチケットを売っていた場所

Sony Open決勝当日に会場近くでチケットを売っていた場所

今回は、ハワイ旅行をするゴルフ好きの方で、1月中旬のSony Open開催中の時期に訪れる予定の人に伝えたい情報です。

私は、2018年1月に、Sony Open 2018の決勝を観戦に行きました。その際、決勝当日でも、会場近くでチケットを売っている人がいるのを目撃しました。その体験をご紹介します。

そして、「このハワイ滞在中、もともとSony Openを観戦するつもりはなかったけど、試しに見ようかな」と思い立った際に、その当日券で観戦できる可能性があるかも?というのがお伝えしたいことです。

決勝を観戦した

私が観戦したSony Open 2018は、1月8日(月)〜1月14日(日)のスケジュールで開催されました。このうち、私が実際に観戦したのは、1月14日の日曜日に行われた決勝です。

では、当日にチケットが売られていた時間帯の参考になると考え、その決勝観戦時にどのようなスケジュールで行動したかをご紹介します。

まず、このゴルフ観戦にお誘いいただいハワイ在住者の方に、私が宿泊していたワイキキのホテルまで車でお迎えに来ていただいたのが、午前11時20分頃でした。

そして、Sony Open観戦者向けの臨時駐車場となっているカハラ・コミュニティー・パークに到着したのが、11時37分。そこからシャトルバスに乗り、Sony Openの会場となるワイアラエカントリークラブ近くに到着したのが、11時47分ころとなりました。

シャトルバス降り場の様子

そのカハラ・コミュニティー・パークからのシャトルバスが、実際に到着したのは、ワイアラエカントリークラブの目の前ではなく、そこまでやや距離がある場所でした。次のリンクから、Googleストリービューで、シャトルバスから降りた場所の様子が確認できます。

GoogleストリートビューでSony Open向けのシャトルバスの降り場となる場所の様子を見る

この場所をもう少し詳しく解説すると、ワイアラエカントリークラブの近くに、ワイアラエビーチパークという公園があります。その公園よりもちょっと手前が、シャトルバスの降り場となっていました。

次のリンクから、シャトルバスの降り場からワイアラエカントリークラブまでのルートをGoogleマップで確認でき、こちらの方が、シャトルバス降り場の位置がわかりやすいです。

GoogleマップでSony Openのシャトルバスの降り場からワイアラエカントリークラブまでのルートを見る

見ると、会場まで徒歩5分くらいの距離感だとわかります。

シャトルバス降り場の周辺で当日チケットを売っている

私は、このシャトルバスの降り場からワイアラエカントリークラブまでの移動する途中で、Sony Openのチケットを販売している人を見かけました。その人は50代くらいの日本人男性で、日本語で「Sony Openのチケット買えますよ」と、その降り場からワイアラエカントリークラブに向かう人達に対して、アピールしている様子でした。

その近くを通りがかったところ、チケットをアピールしていたのは、同行していたハワイ在住者の方の知人だとわかりました。そして在住者の方によると、「日本の旅行会社の現地法人にお勤めなので、その関係で当日でも残ったチケットを売る必要があるのでしょう」とのことでした。

というわけで、少なくとも私が見た人に限っては、ダフ屋というわけではなく、旅行会社のスタッフがSony Openの正規のチケットを会場近くで売っていることがわかりました。

以上、Sony Open 2018で決勝当日に、会場近くでチケットを売っているのを目撃した体験をご紹介しました。例年そうとは限りませんが、「意外に決勝当日でもチケットが買えるもんなんだな」ということがわかりました。実際、同行したゴルフ好きのハワイ在住者の方によると、「Sony Openは当日でもチケットが意外と買えますよ」とのことでした。

つまり、「このハワイ滞在中、もともとSony Openを観戦するつもりはなかったけど、試しに見ようかな」と思い立った時に、意外と観戦できる可能性があるということですね。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly