はじめてのハワイ旅行

スイマーに伝えたいハワイでする水泳の3つの魅力

スイマーに伝えたいハワイでする水泳の3つの魅力

私は水泳を趣味にしているので、ハワイ旅行中するビーチでの水泳は、とても楽しみなことの1つです。そこで今回は、私のように水泳が趣味のスイマーで、はじめてのハワイ旅行を検討している人に向けて、「ハワイでする水泳の魅力はこれだよ」、と言う魅力を3つご紹介します。

泳げるビーチがたくさんある

では、早速始めましょう。ハワイでする水泳の魅力ですが、まず、泳げるビーチがたくさんあることがあります。私は普段、日本では25mプールでしか練習できないので、このハワイのビーチの海でのびのびと泳げるのは、本当に最高ですね。

具体的なビーチとして、有名なワイキキビーチでは防波堤がある場所で泳げますし、ワイキキからも近いマジックアイランドにも防波堤のあるビーチがあります。防波堤があるビーチは、波が小さくて水泳に適しているんですね。ほか、ハワイは夏と冬でビーチの波の大きさが変わるのですが、そのシーズンを選ぶと防波堤がないビーチでも泳ぎやすいです。

たとえば、冬場はオアフ島の南側のビーチの波が小さくなるので、防波堤がないアラモアナビーチでも水泳を楽しむことができます。ちなみに北側はとんでもない高さの波が押し寄せます。また夏場であれば、逆にオアフ島の北側の波が小さくなるわけです。

最後に、オアフ島には上で挙げた以外にもまだまだたくさんのビーチがあるのですが、それらのビーチで実際に私が泳いでみて「こうだったよ」と言うことを、次の記事にまとめています。ぜひご覧ください。

オアフ島で水泳に向いているビーチ
オアフ島で水泳に向いているビーチ・その2

通年でビーチの環境が充実している

次の魅力として、ハワイでは通年でビーチの環境が充実していることがあります。具体的には、通年でシャワー、トイレ、ライフガードの環境が充実したビーチがあると言うことですね。

特に通年ライフガードがいるビーチは、安心できますね。なぜなら海で泳ぐ場合、どんなに水泳が上手くても何かのはずみで溺れることが考えられるからです。

通年で環境が充実しているビーチとしては、たとえば、ワイキキビーチの一部のビーチがあります。「一部のビーチ」と言うのは、実は「ワイキキビーチ」と言う名前は、ワイキキ近くの複数のビーチの総称だからです。なので、ワイキキビーチの中でも場所によってその環境に違いがあるんですね。

初ハワイではワイキキに宿泊することになるでしょうから、ワイキキビーチは水泳にとても適した場所となります。またその場合、ワイキキのホテルでは、ビーチ用のバスタオルを貸してくれるので、泳いだ後に使うタオルの環境としても充実しています。さらにホテルから水着で出かけて水着のまま帰ってくることも全く問題ないので、本当に手軽に水泳が楽しめます。

一方、日本で海で泳ごうとすると、こうは行きませんよね。そもそも海に行くのに手間がかかります。また泳げる時期が限られますし、ライフガードが常にいるとも限りません。その点、ハワイでは本当に気軽に海で泳ぐことができるわけです。

ご参考として、ワイキキビーチの楽しみ方については、次の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

ハワイがはじめての人に伝えたいワイキキビーチの楽しみ方

綺麗な海で魚を見ながら泳げる

最後の魅力として、ハワイでは綺麗な海で魚を見ながら泳げることがあります。

たとえばですが、ワイキキから車で25分くらいの距離には、ハナウマ湾と言うハワイ州の自然保護区となっているビーチがあります。このビーチは、クレーター状の湾になっており、その湾の中でたくさんの海の生き物を見ることができます。

つまりこのハナウマ湾は、オアフ島でシュノーケリングスポットとしても人気の場所なのですが、水泳が得意な人はシュノーケリングなしでも十分に楽しむことができるわけです。またハナウマ湾は、海中の生き物だけではなく、そのビーチ周辺の風景、砂の質、海の水の透明度なども良いので、泳いでいて気持ちがよいです。

ただ、ハナウマ湾では、本気で水泳をすると言うよりは、「魚を追いかけ回しながら泳ぐ」と言う感じになりますね。「魚を見るのが楽しくて、本気で泳ぐ気にならならない」、と言った方が正確かもしれません。

ほか、ワイキキビーチでも、魚を見ながら泳ぐことができます。具体的には、ワイキキビーチの中の防波堤のあるビーチでは、その防波堤沿いの海中で魚を見られることが多いです。ハナウマ湾は、ワイキキから車でアクセスする必要がありましたが、ワイキキビーチの場合は徒歩で行けますので、本当に手軽に楽しめます。ワイキキビーチで魚が鑑賞できるスポットについて、次の記事で解説してますので、ぜひご覧ください。

ハワイが初めてでも手軽に海で魚を鑑賞できるスポット

ハワイは水泳目的でも楽しめる場所

以上、水泳を趣味としているスイマーに向けて、ハワイでする水泳の魅力を3つご紹介しました。ご紹介した通りの魅力から、ハワイは水泳目的で訪れても十分に楽しめる場所となっています。

ちなみに。「ハワイでも淡水のプールで泳ぎたい」と言う場合。『オアフ島で水泳をしたい人に伝えたいビーチの話 – その2』の記事で、ワイキキから最寄りの50mプールについてご紹介しています。・・・が、このプールは、初ハワイの人にとっては利用するのが難しい施設と言えます。なぜなら、ハワイのローカル向けのプールで、車がないとアクセスしにくい場所にあるからです。

また、ホテルのプールもリラックス用であったり、子供向けのレジャー用であったり、単に狭かったり、と本気で泳ぐ目的では使えないことが多いです。なので、ハワイでは、やはりビーチで泳ぐほうが、水泳に向いているのは間違いありません。もし淡水で泳ぐことを期待していた人は、その点に注意が必要になりますね。

スポンサーリンク




関連コンテンツ



スポンサーリンク




Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Google +
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly