Read Article

ハワイ旅行中の朝食をお得に済ませる方法

ハワイ旅行中の朝食をお得に済ませる方法

今回はハワイ旅行が初めての人に伝えたい情報です。具体的には、ハワイ旅行中の朝食をお得に済ませる方法をご紹介します。

朝食は軽く済ませたくなる

ハワイ旅行中ですが、朝食は軽く済ませたくなります。

なぜかと言うと、ハワイ旅行中、昼食、夕食どちらも外食する機会が多くなるからです。で、外食した場合、その料理の量や油っぽさから、胃もたれを起こしてしまいがちです。

結果として、ハワイ旅行中は、朝食は軽く済ませたくなります。そのため。毎朝、ホテルの有料で豪華な朝食をつけていると、食べきれずもてあますことになります。となると、その朝食代がもったいないですよね。

つまり、朝食を軽く済ませると、自然にハワイ旅行の朝食をお得に済ませられます。

無料朝食付きのホテルを選ぶ

ハワイ旅行中の朝食をお得に済ませる方法の1つとして、「無料朝食付きのホテルを選ぶ」と言う方法があります。ハワイのホテルには、コンチネンタルブレックファーストと呼ばれる簡単な食事を、無料で提供するホテルがあります。

たとえば、ワイキキでは、ハイアット プレイス ワイキキ ビーチアクアオアシスと言うホテルで、そのような無料の朝食サービスがあります。

これらのホテルは、リゾートホテルではなく、日本で言うところのビジネスホテルのような感じです。なので、ワイキキビーチに面した高級ホテルと比べると、さすがにリゾート感はありません。

一方で、この無料朝食のように、必要十分な感じのサービス加減が、逆にちょうどよく感じる人もいるはずです。上述の通り、ハワイ旅行では高級ホテルの朝食は、費用がかかる上、それが毎朝だと持て余すことになりがちだからです。

コンチネンタルブレックファーストの場合は、パンと飲み物と果物のみ、のように本当にシンプルな内容となっています。なので、胃もたれを起こしている時も、食べやすいです。また、無料なので、食べなくても「もったいない」と思わずに済みます。

このようなサービスのあるホテルは、ビーチ沿いの高級ホテルと比べその宿泊費用もお得です。なので、トータルでの旅費もお得にできるメリットがありますよ。

スーパーで朝食を買う

次に。ワイキキ近郊にあるスーパーを訪れ、そこで朝食用の食料を買う方法もあります。

たとえば、パンとヨーグルトと飲み物を旅程に合わせた量を買っておき、それを朝食とするわけですね。ハワイのホテルの部屋には、たいていの場合は、冷蔵庫が付いています。なので、冷やして保管が必要な食料を買っても大丈夫です。

このような食料は、ワイキキであれば、ABCストアやCoco Coveと言ったコンビニのような店でも手に入れることができます。また、ワイキキには、Food Pantryと言うスーパーもあり、そこで買うこともできます。

ただし。ワイキキのお店は、その商品の価格が割高なのは否めません。なので、理想を言うと、ワイキキから車で10分程度の距離にあるローカル向けのスーパーで買えるとよりお得に済ませられます。

ですが。初ハワイの人が、レンタカーを借りてそのようなスーパーに行くのは難しいですよね。

なので「お得」と言うわけではないのですが、初ハワイの人でもアクセスしやすいスーパーとして、カハラモールのWhole Foodsがあります。この店でお土産を見るついでに、朝食となる食材を買うのも1つの方法です。

持ち帰り料理を2回に分けて食べる

次に。ハワイの飲食店では、持ち帰りで料理を買える店が多いです。そして夕食用に買った持ち帰り料理を、2回に分けて食べ、1食分を朝食用にすると、朝食をお得に済ませられます。

というのも、ハワイの飲食店で買える持ち帰りの料理は、日本人にとっては、ボリュームが多すぎるからです。なので、無理に1度に食べ切るようなことをせず、分けて食べます。

こうすることで、夕食の食べ過ぎで胃もたれになることも防げますし、朝食もお得に食べられ一石二鳥の効果があります。

また、そのような持ち帰り料理を買いやすい飲食店は、プレートランチを売っている飲食店がオススメです。

なぜオススメなのかというと、プレートランチは、もともと持ち帰りで買うための料理だからです。なので、ハワイが初めての人でも、買いやすい持ち帰り料理となります。

また普通の飲食店でも、持ち帰りで料理を買える店もあります。ただ、その場合は、「持ち帰りで、これを買いたい」と言う旨を英語で伝えられる英会話力が必要になります。

ほか、上でご紹介したスーパーのWhole Foodsでは、重さの量り売りで買えるサラダバーがあります。ここで、大きめのボックスにサラダを詰めて、パンと飲み物を買えば、数日分の朝食として食べることもできます。

マナプアを朝食にする

最後に。これは、ワイキキのローカルのサーファーから教わった方法として。マナプアを朝食にするのも、1つの方法です。

マナプアとは、ハワイの肉まんのような食べ物です。片手で持ってパクリとかぶりつくようにして食べられるため、手軽な朝食としても食べやすいです。マナプアは、朝早くから販売している店があり、できたてのものを朝食として食べられます。

私は、朝サーフィン前の差し入れに、このマナプアをローカルのサーファーからもらったのですが、朝食としてちょうどよかったです。

ただ、このマナプアですが、人気のお店は、ワイキキからちょっと離れた場所にあり、車がないと買いにくいです。なので、レンタカーを借りる予定の方にオススメの朝食の仕方になりますね。

Return Top