Read Article

初ハワイの人に伝えたいお金周りの準備の基本

初ハワイの人に伝えたいお金周りの準備の基本

はじめてのハワイ旅行に向けて、お店での支払いや現地で使う現金のドルの準備、またチップ払い方など、お金周りことで心配していませんか?今回は、そのような人のために、「ハワイ旅行のお金周りの準備の基本はこうだよ」と言うことをご紹介します。

これまでこのブログでは、ハワイ旅行のお金や支払い関係のノウハウをいくつかご紹介しているのですが、それらの記事をざっとまとめつつその基本をご紹介したい、と言うのがこの記事の狙いです。

クレジットカードは必須

はじめに。ハワイ旅行にあたってクレジットカードの準備は必須です。これは、「あると便利」ではなく「ないと困る」と言っても過言ではないほど、必要です。その理由について次の記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

ハワイ旅行にクレジットカードが必須な理由

簡単には、ハワイは日本と比べて治安が良くないことが、その理由の一つです。なのでハワイではドルであろうと円であろうと、多額の現金を持ち歩くことが危険なんですね。そのため、現金の代わりにクレジットカード持ち歩き、それで支払うようにする必要があります。

またハワイのホテルに宿泊する場合やレンタカーを借りる場合には、受付時にデポジット(預かり金)を求められることがあります。そして、そのデポジットの支払いは、クレジットカードで支払うことが基本となっているんですね。これもハワイでクレジットカードが必須な理由の一つです。

このデポジットの支払いには、現金で支払える場合もあるのですが、そのためには事前にハワイ現地のホテルやレンタカー会社のスタッフに、それがいくらになるかを英語で確認する必要が出てきます。

現金の準備の目安

以上の通り、ハワイ旅行でのお金の支払いは、原則はクレジットカードで行うのが基本です。一方で、やはり中にはクレジットカードが使えない店や、タクシーやトロリーまたThe Busなど交通機関の運賃、ほかホテルのスタッフに手渡しで渡すチップなど、現金が必要となるケースも実際にはあります。

その「現金がいくら必要か?」と言う目安について詳しくご紹介しているのが、次の記事です。

ハワイ旅行でドルはいくら必要?実体験から学んだお金回りの準備の仕方

で。上の記事でも述べているのですが、具体的に準備する現金の量は、「ずばりいくら」と言うことできません。なぜなら、ハワイに何泊泊まるのか、現金払いのオプショナルツアーがあるのか、またその時のハワイの物価や為替のレートなどで必要な現金が変わるからです。

ただし。今現在、「私はこの準備方法で困っていないよ」と言う方法をご紹介すると、次の通りです。

・現金のドルは、初日に使う可能性がある分だけ準備する
→具体的には、$100パック一つ ($20札×3枚、$10札×3枚、$5札×1枚、$1札×5枚の内訳のもの)
・旅の内容に合わせて、日本円の1万円札で現金を用意する

ワイキキでは日本円をドルに簡単に両替できる

以上を読んで、「えっ、ドルの現金は100ドル分だけで足りるの?」と思ったかもしれませんが、大丈夫です。なぜなら、ワイキキでは日本円をドルの現金に簡単に両替できるからです。そのことは、次の記事で詳しくご紹介しています。

ワイキキ滞在では日本でたくさんのドルを用意しなくてよい理由

詳しくは上の記事にありますが、ワイキキの中心地にあるDFSと言うビルの周辺に、日本円をドルの現金に両替できる場所がたくさんあります。なので、ワイキキに滞在する場合、日本円で現金を持ってきておけば、必要に応じてドルの現金へ簡単に両替することができます。また、その両替のレートもそれほど悪くないことが多いですし、多少悪かったとしても1週間程度の旅行で使う現金の両替で気にするような差になりません。

逆に、「念のために」と日本でドルを準備しすぎてしまうと、クレジットカードで支払う機会も多いですので、ドルを使い切れずたくさん余らせてしまうことになります。その余ったドルを日本円に戻すことを考えると、日本円からドルにするときに一度手数料が取られ、ドルから日本円に戻すときにも手数料が取られるため、もったいないです。そのため、可能な限りドルの準備はせず、必要に応じて両替するようにするのがポイントです。

ドルを細かく両替するのはホテルのフロントで簡単にできる

以上から、ワイキキでは日本円をドルに簡単に両替できることがわかったと思います。そして、今度はその両替したドル札を細かい単位に両替したい場合。これはホテルのフロントで簡単に行うことができます。詳しくは次の記事でご紹介しています。

ハワイ旅行中に1ドル札と25セント硬貨を簡単に両替する方法

ハワイ旅行中、特に1ドル札はチップとして渡す機会があるので、多めの準備する必要があります。その準備のための両替は、ホテルのフロントで簡単にできると言うわけですね。具体的には、5ドル札や10ドル札をフロントに持っていて、ホテルのスタッフにお願いすると1ドル札に細かく両替してもらえます。上の記事では、その時に使える簡単な英会話の例も示してます。

また25セント硬貨は、ハワイのコインランドリーで洗濯機や乾燥機を使うためにたくさん必要となります。その両替方法についても上の記事で詳しくご紹介しています。

チップの習慣は心配しなくてOK

以上の通りの方法で、1ドル札の準備は簡単に行えますので、手渡しするチップは簡単に用意できます。また手渡しするチップ以外にも、飲食店で支払うチップはクレジットカードで払えますので、ハワイ旅行にあたりチップの習慣はそれほど心配しなくてOKです。その理由を詳しく述べているのが次の記事です。

ハワイのチップの習慣をそんなに心配しなくてOKな理由

実際のところ、ハワイの旅行者がチップ考えることになる機会は、それほど多くはありません。なので、チップについてそんなに心配しなくても大丈夫です。また、上の記事では、ハワイ旅行中にチップを支払う機会を減らすコツをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

アメリカの硬貨の数え方は、要練習

最後に。はじめてのハワイ旅行で、意外に戸惑うことになるのが、アメリカの硬貨の数え方です。その数え方を練習するための問題を、次の記事でご紹介しています。

何度でもできる!ハワイで使うアメリカの硬貨を数えるための練習問題

特にアメリカには、特に25セント硬貨と言う日本の硬貨にはない単位があります。なので、その単位を考慮した計算に慣れる必要があります。

また10セント硬貨が、物理的なサイズとして一番小さい点も日本の硬貨とは違う特徴です。日本では1円玉がそのサイズも金額も一番小さい硬貨ですよね。ですが、アメリカの場合はサイズが小さい10セント硬貨が、額が一番小さい硬貨ではないわけですね。その点にも慣れが必要になります。

この数え方に慣れていないと。現金で支払う時に、細かい硬貨を出すのが面倒になり、お釣りがジャラジャラと財布に貯まることになります。なので、支払いのちょっとした時間の間に、自分がいくら硬貨を持っていて、いくら出せば良いのか把握できるようになる必要があります。

ハワイ旅行はクレジットカードと日本円を準備すればOK

以上、ハワイ旅行のお金周りの準備の基本についてご紹介しました。

今回ご紹介したことをざっとまとめると、ハワイ旅行のお金周りの準備は、クレジットカードと日本円でOK、と言うことになります。ほか、初日に必要な分、最小限の現金のドルさえあれば、ハワイ旅行に必要なお金周りの準備の基本はOKです。

加えて、財布を紛失した場合に備えて、予備のクレジットカードや国際キャッシュカードを準備しておけば、より万全の体制となりますね。

Return Top