Read Article

キッチン付きの部屋に宿泊するとハワイ旅行がより楽しくなる理由

キッチン付きの部屋に宿泊するとハワイ旅行がより楽しくなる理由

今回は、ハワイ旅行の宿泊先選びに悩んでいる人へのご参考として、宿泊先の選び方を1つご紹介します。実際には、宿泊先と言うよりは宿泊先の設備として、「キッチンがある部屋かどうか」と言う選び方です。

そして「キッチン付きの部屋に泊まるとハワイ旅行はこう楽しくなるよ」と言うのが、今回ご紹介したい概要ですね。そして、「キッチン付きの部屋がある宿泊先を選んでみるのはどうでしょうか」と言うご提案をしたいわけですね。

コンドはもちろんホテルにもキッチン付きの部屋がある

初めてのハワイ旅行では、オアフ島のワイキキに宿泊するのが一般的です。

ワイキキでの宿泊先としては、ホテルのほか、コンドミニアム(以下、コンド)にも宿泊できます。コンドと言うのは、日本で言うところのマンションのことです。旅行者は、コンドの家具付きの部屋をハワイに旅行する間、短期的に借りて宿泊先にできるわけですね。

コンドの部屋の設備は、ハワイで暮らすための設備が整っているので、部屋の中にキッチンがあります。また、食器や調理器具も部屋に用意されているのが一般的なので、自炊をするのに必要なものは料理の材料だけです。

次に。ホテルの場合ですが、こちらにもキッチンがある部屋タイプがあるホテルもあります。例えばですが、ロイヤル・ハワイアン・ホテル。このホテルのAli’i Suiteと言うスイートタイプの部屋には、フルキッチンが付いています。

またロイヤル・ハワイアン・ホテルのような高級ホテルではなくても、キッチン付きの部屋がある場合がありますね。たとえば、『クチコミでリピーターに大絶賛されているワイキキのホテルの実際のところ』の記事でご紹介したアクア・オアシス・ア・ジョイ・ホテルのようなホテルです。

いずれにせよホテルの場合は、キッチン付きの部屋はスイートタイプの部屋となることが多いので、その分宿泊費用が増える点はご注意ください。そしてリーズナブルな価格でキッチン付きの部屋に泊まりたい場合は、コンドの方がオススメですね。

自炊が出来ることの素晴らしさ

以上の通り、ワイキキではキッチン付きの宿泊先を選べるわけです。そして、このようなキッチン付きの部屋に泊まると、ハワイ旅行がどのように楽しくなるのかと言いますと。

キッチンがあるので、自炊が出来ることがあります。この「自炊が出来ること」は、ハワイ旅行において、とても素晴らしいメリットになるんですね。

なぜかと言いますと。ハワイ旅行中に外食だけを続けていると、アメリカ人と比べ少食の日本人は、消化不良になりやすく胃もたれを起こすことになるからです。それだけハワイで外食すると一人分の食事の量が多いんですね。加えて、料理に油をたくさん使っていることが多く、その油も胃もたれの原因となります。

なので。ハワイで外食を続ければ続けるほど、「もう外食はたくさんだ」と言う思いをすることになるわけです。このような時に、自分の宿泊先に自炊ができる環境があると本当に助かります。自分であっさりした食事を作って食べることが出来るからです。

ファーマーズマーケットで地元の食材を買える

ハワイ旅行中に、自分の部屋で自炊が出来ることには、また違った魅力もあります。それは、「ファーマーズマーケットで地元の食材を買える」、と言うことです。

ファーマーズマーケットとは、ハワイの地元の食材を売るための市場で、ハワイでは様々な場所で特定の曜日に開催されています。日本では特に土曜の朝のKCCファーマーズマーケットが有名ですね。このようなマーケットでは、ハワイの地元産の野菜や果物などの食材が売られているのですが、日本からの旅行者は中々その食材を買う気になれません。なぜなら買っても調理できないからです。

なので、日本からの旅行者がファーマーズマーケットで利用する店は、調理済みの料理を出す店か、その他の加工品を売る店が中心となるわけです。一方、キッチン付きの部屋に泊まっている場合は、この事情が変わりますね。キッチンがあるので、食材を扱う店も買う対象となり得るわけです。

扱っている食材には、「これ何だ?」と日本では見たことがない野菜も売っています。そして、そのような食材を選ぶ楽しみが増えるわけです。

持ち帰り料理でホームパーティー気分での食事を楽しめる

以上は、キッチンで自炊が出来ることによる魅力をご紹介してきましたが、中には「ハワイまで行って料理をするのは面倒」と言う方もいることでしょう。ですが、そのような人にとっても、キッチン付きの宿泊先に泊まるメリットがあります。

それは、持ち帰り料理でホームパーティー気分での食事を楽しめることです。

ハワイの飲食店ですが、お店によっては、持ち帰りで料理を売ってくれる店があります。その場合、保温性の高い発泡スチロールの容器に料理を入れてくれます。で、部屋に持ち帰った後、この発泡スチロールの容器のまま料理を食べても良いのですが、やはりその見栄えが残念な点は否めません。

このような時に、キッチン付きの部屋にはメリットがあります。それは上でも述べた通り、食器が備え付けてあることです。なので、発泡スチロールの容器から、食器に盛り付けて料理を食べることができます。

またハワイの料理は、持ち帰りであっても量が凄いです。なので、発泡スチロールの容器から自分が食べたい分だけを分けて、後は冷蔵庫で保存しておくこともできますね。こうすると外食していた場合の1食分の食費で2食分の食事になることもあり、お得に食費を済ませられる可能性もあるわけです。これも嬉しいメリットですね。

さらに。キッチン付きの部屋は、部屋がそもそも広いことが多く、食事をできるスペースがあることが多いんですね。なので、部屋の中にドーンとベットがある場合と比較し、部屋で食事をする環境が整っています。そのため、持ち帰りの料理と飲み物を揃えれば、部屋でホームパーティー気分で食事を楽しめます。

この場合は、飲みすぎて酔っ払ったとしても自分の部屋なので安心ですね。

キッチン付きの部屋に泊まるとハワイ旅行はより楽しめる

以上、キッチン付きの部屋に宿泊するとハワイ旅行がより楽しくなる理由をご紹介しました。

ご紹介した通り、キッチン付きの部屋に泊まると、ハワイ旅行中にできる食事の仕方の幅がかなり広がります。それによってハワイ旅行もより楽しく過ごせるというわけです。

ホテルの場合、キッチン付きの部屋の宿泊費用は、お高くなってしまうデメリットはあるのですが、その代わりに食費を浮かせられる可能性もありますね。

いずれにせよ、キッチン付きの部屋に泊まると、ハワイ旅行がより楽しくなることは間違いないです。なので、宿泊先を選ぶ時の基準の1つになりますよ。

Return Top