Read Article

2歳児がハワイのビーチを楽しむのに役立ったオモチャ

2歳児がハワイのビーチを楽しむのに役立ったオモチャ

今回は、2歳児とのハワイ旅行の荷造りを検討している人にお伝えしたい情報です。

具体的には、「2歳児は、このオモチャがあると、ビーチをより楽しめますよ」というお話です。

2歳児にとってビーチは、巨大な砂場

私が実際に2歳児とハワイを訪れ発見だったのが、「海に入るのを意外に怖がるんだな」という点です。

もちろんこれは、子供によって、個人差があることです。ので、全く怖がらずに、海の中を楽しめる子供もいるはずです。

ただ、私の子供のように海に入るのを怖がられてしまうと、ビーチで子供とすることが無く困りました。せっかく用意した浮き輪なども出番なしの状況となりました。

このような時に準備しておいてよかったのが、砂遊びセットです。プラスチックのバケツやスコップなどがセットになったものですね。なぜこのセットがあると良いかというと、2歳児にとってビーチは巨大な砂場となるからです。

このセットがあると、海に入らなくても、2歳児がビーチの砂で楽しく遊んでくれるため、とても役立ちました。。

特にハナウマ湾であってよかった

私が2歳児としたハワイ旅行はオアフ島を訪れました。その際に砂遊びセットがあって特に「よかったな」と感じたビーチは、オアフ島の南東部にあるハナウマ湾でした。

というのも、その日のハナウマ湾は、大人でも流されるくらい、海流が強かったからです。実際、ハナウマ湾では、死亡事故が起きることもあります。例えば、この記事を書いている直近では、2017年5月に女性が亡くなる事故がありました。次の記事の通りです。

Woman dies after she is found in water at Hanauma Bay

そのため、仮に子供が海に入るのを怖がらなかったとしても、海に入るのは危険に感じました。そこで、私は、2歳児とのハナウマ湾は、海には入らず、波打ち際のみで過ごすことにしました。

私が訪れた際には、他にも同じぐらいの年頃の子供を連れた家族が周りに何組かいました。そして、皆さん同様に子供は海に入れずに過ごしていました。

海に入らず過ごすにあたり、大人だけであれば、日向ぼっこをする、などして過ごせます。一方、2歳児とだとそうも行きません。退屈してしまうからです。なので、砂遊びセットがとても役立ちました。これがあれば、集中して遊んでくれるからです。

かさ張るので現地調達する手もある

実を言うと、この2歳児とのハワイ旅行にあたり、砂遊びセットは日本から持ち込みませんでした。では、どこで調達したかと言うと、その時の宿泊先で借りられました。

実際、日本から、砂遊びセットを持ってくるとなると、意外とかさ張って大変です。プラスチックのバケツなどは、小さく収納しにくい上に、無理に押し込むと壊れる可能性があるからです。

なので、日本から持って行くのが面倒な人は、現地調達を検討するのも1つの方法です。例えば、ワイキキからも近くにあるウォルマートのネットショップで、「Sand play set」と検索すると、どのような砂遊びセットがいくらで買えるのかがわかります。

この記事を書いている現在では、10ドル〜20ドル程度で買える状況です。

また、H.I.S.のツアーでハワイに行く場合、この砂遊びセットは、プレゼントでもらえます。それは、公式サイトのハワイ観光ならH.I.S.のLeaLea(レアレア)には、次のようにあることからわかります。

3.お子様に砂遊びセット&うきわプレゼント

H.I.S.では小さいお子様連れの方に、ご希望により砂遊びセットとお子様用のうきわをプレゼントいたします。

一方、砂遊びセットは、日本では100均などで安価に手に入ります。ので、スーツケースに余裕があれば「壊れても良い」と言う前提で、日本で調達し持って行くのも悪くはありません。

いずれの方法で準備するにせよ、2歳児とハワイのビーチで遊ぶにあたり、砂遊びセットがあると役立ちます。

Return Top