Read Article

ワイキキの超高級ホテルに10万円以上お得に泊まる方法

ワイキキの超高級ホテルに10万円以上お得に泊まる方法

2017年5月16日追記ここから
この記事の情報は、2017年5月現在古くなっています。

この記事を書いた2015年4月当時は、airbnbでワイキキのトランプホテルに泊まると、同じタイプの部屋に公式サイトで宿泊する価格より、10万円以上お得に泊まることができました。

現在は、トランプホテルの公式サイトの価格が大幅にディスカウントされており、airbnbで泊まるメリットが薄れています。

ただ、訪れる時期によっては、現在でもairbnbで宿泊した方がお得な場合も考えられます。なので、公式サイトで自分が行く時期の予算感を掴んだら、同じ部屋タイプがairbnbで泊まれないかを調べて見ると良いです。

そして、airbnbの価格がお得だった場合は、airbnbでの宿泊を検討するのも選択肢です。

2017年5月16日追記ここまで

今回は、「ハワイの良いホテルに泊まりたい!けど、予算もなるべく抑えたい・・・」とお考えの方への耳寄り情報として。ワイキキの超高級ホテル、トランプ・インターナショナル・ホテルに10万円以上お得に泊まる方法をご紹介します。

airbnbで予約する

では早速始めましょう。その方法ですが、airbnbと言うサービスを使ってトランプ・インターナショナル・ホテルの部屋を予約すると、この超高級ホテルにはかなりお得に宿泊することができます。

では、どれくらいお得に泊まれるのか、その具体例を挙げますと。まず次のリンク先を見てください。

Trump Waikiki Deluxe Ocean View 8th

このページは、airbnbで予約できるトランプ・インターナショナル・ホテルのデラックスオーシャンビュータイプの1ベットルームの部屋情報です。

この部屋のページで試しに「2015年7月20日から3泊」と言う条件で、その宿泊料金を確認したところ次の金額となりました。

145,110円

続いて、この金額がどれくらいお得なのかを確認するために、トランプ・インターナショナル・ホテルの公式サイトの宿泊料金を確認しました。その確認にあたり、airbnbの部屋と同じタイプ部屋で、日程も同じく「2015年7月20日から3泊」で検索したところ次の料金となりました。

262,341円

つまり、この差額からairbnbで予約した方が、10万円以上お得にトランプ・インターナショナル・ホテルに泊まれることがわかりますね。

そもそもairbnbとは

ここで。airbnbをご存じない方のために、「そもそもairbnbとは何なのか」をお話します。airbnbとは、元々は自宅の空き部屋を貸したいオーナーと、宿泊費用を安く済ませたい旅行者をマッチングさせるための仕掛けです。

ただし現在airbnbでは、一軒家の空き部屋を間借りするだけではなく、1物件を丸々貸切で借りることもできます。そして、airbnbのハワイの物件には、そのような貸切で使えるタイプのコンドミニアムの物件がたくさんあるんですね。

上の例でご紹介したトランプ・インターナショナル・ホテルの部屋もそのような物件の1つです。つまり特定のオーナーが持っている部屋を、丸々貸切で借りる形となっているわけです。

airbnbでも管理会社の物件に泊まれる

そして。同じく上の例でご紹介した部屋のオーナーは、Hawaii 50 Vacation Rentalsと言う管理会社が物件のオーナーであることもわかります。airbnbのような新しいインターネット上のサービスを使うのは何かと不安がありますが、管理会社が管理している物件であれば多少は安心感がありますよね。

また、上の物件の料金の欄を見ると、この管理会社が許可番号(ライセンス番号)を持っていることもわかります。ハワイ州では、現在のところ、このようなバケーションレンタルの部屋を短期間で貸し出すのにはライセンスが必要です。なので、ライセンスがない個人のオーナーが、airbnbで部屋を短期間で貸し出すのは違法性が高く、宿泊者としてもちょっと不安と言う背景があります。一方で、ライセンスを持っている管理会社の部屋であれば、安心して宿泊できるわけですね。

ほか。この部屋のレビューに、「ホテルに宿泊するのと全く変わらないサービスを受けられた」と言う感想がありますね。となると、airbnbで宿泊しない理由のほうが少ないですね。

airbnbのデメリット

以上のように、airbnbでトランプ・インターナショナル・ホテルの部屋に泊まると、お得な上にホテルと変わらないサービスを受けられるのですが、デメリットもあります。

まず、airbnbで予約する場合は、その部屋が限られる点がデメリットです。たとえば、上でご紹介した部屋は、誰かが同じ日程で先に予約をした場合は、自分は泊まれないことになりますよね。なのでゴールデンウィークや夏休み、正月などの混む時期にハワイに行く場合は、人気ある部屋は予約できない可能性が高いですね。

次のデメリットとして、最低宿泊日数が決まっている部屋が多いことがあります。例でご紹介した部屋も、最低3泊宿泊するのが条件となっていました。なので、「ハワイの最後の夜1泊だけ豪華なホテルに泊まろう」のような目的では、使えないわけです。

ほか、部屋が選べないのも、デメリットと言えますね。ご紹介したようにairbnbの部屋は、「この部屋」と泊まる部屋が決まっているため、予約した部屋以外に宿泊できる可能性がありません。窓からの眺望や高層階にこだわりたい場合は、この点がデメリットになりますね。

トランプ・インターナショナル・ホテルはairbnbで予約するとお得

以上のようなデメリットは考えられるものの。10万円以上お得にこの超高級ホテルに泊まれることを考えると、airbnbで予約したほうがデメリットを考えてもお釣りが返ってくるくらいお得に感じませんか?

「もはやトランプ・インターナショナル・ホテルはairbnbで泊まるのが常識」と言っても過言ではないように、私には感じられました。

Return Top