Read Article

中学校レベルで大丈夫!ハワイにairbnbで泊まるのに必要な英語力

中学校レベルで大丈夫!ハワイにairbnbで泊まるのに必要な英語力

airbnbで「ハワイの素敵なステイ先を見つけた!」けれど、「実際に必要な英語力がわからず不安…」と思って、泊まるのを諦めていませんか?

今回は、そのような不安を感じている方に向けて、ハワイにairbnbで実際に泊まってみてわかった、airbnbで泊まるのに必要な英語力をご紹介します。

すべて英語でのコミュニケーションが求められるけど、難しくない

ハワイにairbnbで泊まるにあたり、ホストが日本人の場合は心配ありません。ですが、英語しか喋れないホストの場合は、基本事項を英語で質問し、その回答に対して相手が言っていることを理解する必要があります。または、相手の話している英語の内容が分からなかったら、恥ずかしがらずに素直に聞くことも大切ですね。

つまり。当たり前ですが、英語しかできないホストとは、予約からチェックイン、チェックアウトまで、すべて英語でのコミュニケーションが求められるんですね。

といっても。難しく捉える必要はありません。なぜならネイティブ並みの英語力を求められないからです。世界中のゲストを迎えているハワイのairbnbホストは、多少の不格好な英語にも慣れていて、完璧に話さなくても大まかなことは伝わります。また英会話が苦手な方は、これからご紹介する英語をメモして、見せるというのもひとつの手ですね。

それではairbnbで宿泊するときの一連の流れを通して、どういった内容の英語が求められるのか順を追って見ていきましょう。

まずはairbnbのウェブサイトから英語で予約

まずairbnbのウェブサイトを利用し、ハワイで、「ここに泊まりたい!」と言う物件を見つけたところから、スタートしているとしますね。

早速、その物件のホストに予約のリクエストを送ることになりますが、ここで注意点があります。それは、ホストに日本語でメッセージを送っても理解されない可能性があることです。

詳しくご説明すると。airbnbのウェブサイトからは日本語で予約の申し込みができるようになっています。ですが、そのままホストに日本語のメッセージが送られることになるので、理解されずにスルーされてしまう可能性があるんですね。

なので。メッセージとしては、簡単な自己紹介と滞在期間、人数などを英語で記入するべきなんですね。

下記は簡単な一例です。

Hi. My name is (name), from Japan.
I would like to stay your room from (date) to (date) for 2 person.
Please let me know if we can.

Thanks!

こんにちわ。日本の(名前)です。
(日付)から(日付)まで、2名であなたのお部屋に宿泊したいです。
可能かどうか、お知らせください。

ありがとう。

これにアレンジを加えて、「I’m female. (私は女性です)」「I’ll go with my girl friend.(ガールフレンドと一緒にいきます)」「I’m so excited that it’s my first time in Hawaii.(ハワイは初めてでとても楽しみです)」「I like your room very much!(あなたのお部屋ってとっても素敵!)」など、いろんなコメントをつけられます。

簡単ですよね?

これに対して、ホストからなんらかの回答が来るとします。

ホスト側の都合で、予約ができなかった場合は、

Okay, thanks for your reply.

了解です。お返事ありがとう。

と簡素に。

「予約可能ですよ」というお返事をもらった場合は、

Thank you for your reply. I’m looking forward to staying at your room!

お返事ありがとうございます。お部屋に泊まること、楽しみにしています!

と回答できますね。

予約が決まったら、チェックイン方法を確認

そして、予約が決まった時に確認しておきたいのが、チェックイン方法です。なぜかというと、airbnbではホストによってその方法が異なるからです。

ハワイのairbnbでは会社経営の場合もありますが、自宅を開放している場合が大半です。なので、「ホストと出会う場所と時間」は事前に確認しておいてください。鍵の受け渡し場所や、レンタカーの場合は駐車場、おおよその到着時間などを情報共有しておくと、当日のチェックインがスムーズになります。

airbnbは、個人ホームスティの延長なので、チェックインやチェックアウト方法が、人により異なり、曖昧だったりするんですね。チェックイン時間を柔軟に対応してくれる人もいますし、そうでない人もいます。特に、日本からは午前着の多いハワイ便で、午後15時チェックインとなると、その間にどう過ごすかを考えなければなりません。

たとえば、チェックインまでに時間があるので夕方までワイキキで遊ぶとします。その場合も、ホストと会うおおよその時間と場所を、事前に決めておいたほうが良いでしょう。個人宅にお邪魔するので、相手のスケジュールも考慮しなくてはいけないからです。そこが、airbnbがホテルとは違う点ですね。

また、レンタカーを利用する場合。一軒家にステイするなら直接そのお家に行けばよいのですが、コンドミニアムだった場合は、ゲストパーキングの場所が分かりにくいときがあります。

また、ファブキー(ビルのアクセスに必要な電子キー)がないと、コンドミニアムの敷地内に入れません。車通りの多い道だと、一旦停止ができない場合もあるので、どのストリートから入って駐車したらよいのか、事前に確認しておきましょう。

それでは、チェックイン方法の確認に必要な英語をご紹介します。家とコンドミニアムの場合では、少し内容が変わってきますので、分けてみてみましょう。

まず、一軒家宿泊でレンタカー利用、チェックインのルールが15時で少し早めのチェックインを試みる場合。

I will arrive in Honolulu airport at 12:00, drive to your home by rental car.
If it’s possible to check in earlier, it would be so wonderful.
Please let me know if I can check in earlier and where to park.

12時にホノルル空港に到着し、レンタカーで向かいます。
もし早めにチェックインすることができたら、とても嬉しいです。
早めのチェックインができるかどうかと、どこに駐車したらいいか教えて下さい。

次に、コンドミニアムでレンタカー利用、チェックインのルールが15時で、15時にチェックインする場合。

I will drive to your condo by rental car.
Please tell me which street should I go and park to meet you.

コンドミニアムにレンタカーを運転して向かいます。
あなたに会うとき、どのストリートに行って駐車したらいいのか教えて下さい。

ゲストのairbnbページに明記してある場合もありますが、そうでない時は、きちんと確かめる必要がありますね。

レンタカーを利用しないでタクシーなどで直接向かう場合は、到着時間を伝え、コンドミニアムの場合は会う場所を確認しておきましょう。

I will arrive at your home around 15:00.
Please tell me where should I go to meet you.

あなたのお家にだいたい15時ぐらいに到着します。
あなたに会うために、どこに行ったらいいのか教えてください。

そして、いよいよチェックイン

いよいよ当日、ステイ先にたどり着き、ホストに会う時がきました。何を言ったらいいでしょうか?

たとえば初対面の時に、

Hi! I’m (name).
Nice to meet you.
Thank you for having me/us!

こんにちは!(名前)です。
はじめまして。
受け入れてくれてありがとう!

と言うのが、最も簡素なフレーズでしょう。

ホストの方でも、

Hi, I’m (name).
Nice to meet you, too.
Welcome to Hawaii!

私は(名前)です。
こちらこそ、はじめまして。
ハワイにようこそ!

などと返してくれます。

この時、お互いの目をみて、握手をするのが通常です。ただ、ホスト側もアジアからのゲストに慣れている場合は、アジアでは初対面でいきなり握手をすることが少ないことを知っているため、握手なしかもしれません。

そこからは、部屋に案内され、鍵の使い方、靴を脱ぐルール(ハワイでは靴を脱ぐ家が多く、日本人には嬉しいです!)、キッチンのどこが使えるか、冷蔵庫は使えるか、バスルームなどなど、家のルールを一通り説明してもらえます。

一通り終わったところで、少し休む前に、水やフルーツ、朝ごはんなどを調達したり、近くのレストランで腹ごしらえをしたくなります。airbnbでは、キッチンを共有させて貰えるけれど食料が用意されていない場合がほとんどです。

近くですぐに調達したい場合は、

Where is the nearest grocery/restaurant from here?

ここから一番近い、スーパー/レストランはどこですか?

と言えますし、お勧めのレストランが知りたい場合は、

Do you have any recommendation to have breakfast/lunch/dinner near from here?

ここから近い、朝食/昼食/夕食におすすめのレストランはありますか?

と聞いてもいいですね。

ホストにとってairbnbはサイドビジネスですし、ホスピタリティーにあふれている人が多いので、熱心に教えてくれると思いますよ。

滞在時のコミュニケーション

滞在時には、ホストもゲストのプライバシーを尊重しますので、いつも一緒というわけではないです。どこまで仲良くなるかは、お互いの相性によりますね。英語がすごく喋れても、あまり喋れなくても同じような気がします。朝に会ったら「Good morning」、寝る前には「Good night」、そこは押さえておいてください。

あとは、ネイティブの英語に触れられる良い機会!と思って、出来るだけ自分から話しかけるように頑張ると、少し英会話にも慣れてきますね。やはり、英会話は恥をかきつつ回数を重ねるしかないと思いますので、根性で継続しましょう。その分、回数を追うごとに必ず成長します!

チェックアウト時

チェックアウトはだいたい午前中です。お別れ時にまた、初対面で使ったフレーズを、

Thank you for having me/us, I enjoyed staying at your room/house.

あなたの部屋/家に宿泊できてエンジョイできました、受け入れてくれてありがとう。

と言って、立ち去ることができますね。

中学レベルの英語で十分伝わる

いかがでしたでしょうか?ご覧になった通り、そこまで難しい単語を使っているわけではありません。実際ネイティブとの英会話は、中学レベルの英語で十分伝わりますし、旅行できます!

相手の話言葉が早すぎたら、「Please speak more slowy.(ゆっくり言ってください)」「Pardom? Could you say it again?(すみません、もう一度お願いします)」とお願いすればいいのです。

あとはオープンマインドでコミュニケーションを取ろうとする姿勢を保てば、英会話の勉強にもなって、ホストと仲良くもなり、思い出深いairbnb体験になりますよ。

ハヅキ

2014年よりハワイと日本を行き来し、ハワイ在住のアメリカンとの国際結婚をきっかけに2015年よりオアフ島に移住。
ハヅキよりご挨拶

Return Top